本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

三井住友銀行 オリーブのメリット・デメリット?三井住友カード(NL)との違いと切り替え方法も解説!

2024.04.12

三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)のOlive(オリーブ)は、三井住友銀行の銀行口座、三井住友カードのクレジットカード、SBI証券の証券関連取引など、複数の金融サービスを1つのアプリで管理できる画期的なサービスです。

お金の管理・運用がひとつのアプリで完結できます。Olive(オリーブ)の特徴やメリット・デメリット、実際に利用した人の評判や申込方法などを解説します。

目次

三井住友カード「Olive」の特徴

三井住友olive

三井住友カードのOliveカードは、従来のクレジットカードに加え、スマートフォンアプリを通じて様々な金融サービスや生活に役立つ機能を提供する新しいカードです。

Oliveカードでは、リボ払いやポイント還元率のアップなど、カードの機能を最大限に活用できる特典プログラムが用意されている点も三井住友カードのOliveカードのメリットです。

すでに三井住友カード(NL)や銀行口座を持っている方でも申し込みできます

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~20%
提携ブランド VISA
審査期間 1週間程度
家族カード なし
ETCカード Vpass IDがあれば、Vpassから申込可能
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険(初期設定)

スマートフォンアプリの家計簿機能を利用して、支出の管理や節約のアドバイスが受けられたり、海外旅行保険やショッピング保険などの保険サービスも充実しており、旅行やショッピングに安心して利用できる点も評判の良いサービスです。

Oliveカードは、スマートフォンとの連携によって、より便利で使いやすいクレジットカードとして、メリットが多数あります。

  • 特徴1.スマホアプリで利用が簡単
  • 特徴2.付帯保険サービスが充実
  • 特徴3.豊富な特典プログラム

スマートフォンアプリを通じて、クレジットカードの機能だけでなく、家計簿機能や金融サービスが簡単に利用できる点は、利用者からの評判も良くOliveカードの大きなメリットです。

また、旅行に安心して利用できる保険サービス(海外・国内旅行傷害保険、携行品損害保険、など)が充実しており、スマートフォンと連携して、より便利で使いやすいクレジットカードとして多くの人々に利用されています。

特典プログラムにより、リボ払いやポイント還元率がアップするなど、カードの機能を最大限に活用できるため、メリットが盛りだくさんのカードです。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」の悪い評判・デメリット

三井住友銀行 オリーブのメリット・デメリット?三井住友カード(NL)との違いと切り替え方法も解説!

三井住友カード「Olive」のデメリットや悪い評判は以下の通りです。

  1. 三井住友銀行の口座開設が必要
  2. 2年以上未利用の場合は手数料(1,100円/年)が発生
  3. スマホATMの機能がない

1.三井住友銀行の口座開設が必要

新しく三井住友カードにOliveカードが出たと聞いたので、早速申し込みしました。そこでちょっと驚いたのが、三井住友銀行の口座の開設が必要だということでした。クレジットカードを作るのに銀行口座を新しく作らなくてはならないなんて面倒で、興味が失せてしまいました。

(50代男性)

三井住友カードのOliveカードは、三井住友銀行と提携しているため、カード発行には三井住友銀行の口座開設が必要です。三井住友銀行の口座を持っていない場合は、口座開設手続きが必要です。

口座開設手続きは、インターネットや電話で行うことができますが、手続きには本人確認書類や住民票などの提出が必要になる場合があるため、デメリットに感じる人も多くいます。

また、口座開設に伴って、三井住友銀行の定期預金などの金融商品の案内が届く可能性もある点も、悪い評判につながっています。

Oliveカードを利用するには、三井住友銀行との取引が必要になります。三井住友銀行のATMでカードの残高照会やキャッシングができますが、三井住友銀行の口座以外の口座からの入金や支払いには手数料がかかる点も、デメリットです。

特に手数料がかかってしまう点は、実際の利用者からも悪い評判が聞かれました。

2.2年以上未利用の場合は手数料(1,100円/年)が発生

三井住友カードOliveを作ってから知ったのですが、2年以上カードを利用していなかったら手数料が取られるとか。毎月の固定費などもクレジットカード払いにしていて、その支払いもOliveカードに変えるつもりなので問題はないけど、普段クレジットカードを使わない人は注意が必要ですね。

(40代女性)

三井住友カードのOliveカードは、多くのメリットがある一方、デメリットも存在します。その中でも、カードを2年以上利用していない場合に手数料が発生するという点がデメリットとして挙げられます。手数料は1年あたり1,100円(税込)が請求されます。

この手数料は、カード会員がカードを使用していないことによって生じる管理上の費用をカバーするために、発生するものです。Oliveカードを所有する場合には、定期的にカードを利用しないと、手数料が発生してしまう点は、デメリットです。

さらにカード会員が利用がなく請求された手数料の支払いをしない場合には、カードが利用停止となる可能性があります。利用停止になると、ポイントの貯め直しなどが必要になってしまう点もデメリットです。

手数料発生の対象となる期間は、カードの利用状況によって変動する場合があるため、自分のカード状況を把握しておくことが大切です。

カード会員がポイント還元率の高い提携店舗で利用する場合には、カードの利用頻度が高くなるため、手数料が発生する可能性が低くなります。また、定期的にカードの利用状況を確認すれば、手数料発生といったデメリットを回避できます。

3.スマホATMの機能がない

最近登場したカードなのに、スマホATMができないのはちょっと困るかな。キャッシュカードがなくてもスマホがあればコンビニATMを利用してお金を引き出せる、スマホATMの機能が使える銀行が増えてきていて、自分もその操作に慣れてきたのに。

(30代男性)

三井住友カードのOliveにはスマホATMの機能がない点も、デメリットとして挙げられます。スマホATMとは、スマートフォンを利用してATMから現金を引き出せる機能です。

スマホATM機能を利用すれば、いつでもどこでも手軽に現金を引き出せるメリットがありますが、OliveカードにはスマホATM機能が搭載されていません。

Oliveカードで現金を引き出す場合には、物理カードを利用する必要がある点は利用者からの評判も悪く、大きなデメリットです。

また、OliveカードにはICチップが搭載されているため、スマートフォンのNFC機能を利用して決済できます。しかし、現金での支払いが必要な場合には、物理カードでATMから現金を引き出す必要があります。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」を使うメリット・良い評判

三井住友銀行 オリーブのメリット・デメリット?三井住友カード(NL)との違いと切り替え方法も解説!

三井住友カード「Olive」を使うメリットは以下の通りです。

  1. 支出の管理や節約のアドバイスを受けられる
  2. リボ払いの利用やポイント還元率のアップなどの特典を受けられる
  3. リアルタイムに利用明細を確認できる
  4. カード会員限定の特典やキャンペーンを利用できる

1.支出の管理や節約のアドバイスを受けられる

クレジットカードを利用すると、現金での支払いと違ってついつい使いすぎちゃって管理が難しかったのですが、三井住友カードOliveを利用するようになって、なんとか管理できるようになりました。節約のアドバイスもあって、倹約家になれそうです!

(30代男性)

三井住友カードのOliveカードは、スマートフォンアプリを通じて支出の管理や節約のアドバイスを受けることができる多機能なクレジットカードです。

Oliveカードには、スマートフォンアプリによる家計簿機能があり、支出の把握や管理が容易です。

また、アプリ内には、支出のカテゴリ分けやグラフ表示、支出の傾向分析、予算設定などの機能があり、自分の支出傾向を把握できます。

さらに、アプリには自動的に支出データを読み込む「OCR機能」が搭載されており、レシートの撮影をするだけで、簡単に支出データを登録できる点も利用者からの評判が良く、Oliveカードの大きなメリットです。

AIによる支出の傾向分析を行い、利用者にとって最適な節約方法を提案する「AI節約アドバイス機能」もあります。このような機能を活用して、より賢くお金を使えるようになるためメリットが大きなカードです。

Oliveカードには、クレジットカードの機能だけでなく、投資や保険などの金融サービスが利用できる「Oliveプラス」があります。このため、アプリを通じて、自分の資産運用やライフプランを見直すこともできます。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

2.リボ払いの利用やポイント還元率のアップなどの特典を受けられる

三井住友カードの新しくできたOliveというカード、特典プログラムがあってお得です。特典を受けるためには「Olive Special」ってのに入らなくてはならないので、最初は面倒に感じたんですが、ポイントが通常より多くもらえるみたい。アプリ特典とかもあって何かとお得でした。

(20代女性)

三井住友カードのOliveカードを持っていれば、特典プログラムによって、リボ払いやポイント還元率がアップするなど、カードの機能を最大限に活用できます。Oliveカードには、通常のカード機能に加えて、特典プログラム「Olive Special」があります。

このプログラムに加入すると、リボ払いの金利が最大で半額になったり、ポイント還元率が最大で2倍になったりするなど、お得にカードを利用できる点がメリットです。また、Olive Specialには、スマートフォンアプリ限定の特典もあります。

この特典は、対象店舗での支払いが最大で5%ポイント還元されたり、スマートフォンで予約すると最大で50%OFFになるプランがあったりします。アプリをダウンロードして登録するだけで、簡単に利用可能です。

さらに、Oliveカードは、他のクレジットカードと同様に、ポイント還元率が高い店舗や、特定の商品を購入するとポイントが2倍以上になるなど、様々な特典があります。これらの特典をうまく利用するとお得に買い物を楽しめるのも、大きなメリットです。

3.リアルタイムに利用明細を確認できる

Oliveカードに変えてから、アプリと連動しているから利用したらすぐにアプリに反映されるのがすごい!これだったら、不正で使われたらすぐにわかりるので安心です。

(30代女性)

三井住友カードのOliveカードは、利用明細をリアルタイムで確認できるスマートフォンアプリがあるため、支出の把握や家計管理が簡単になります。Oliveカードのアプリをダウンロードすれば、いつでもどこでも自分の支出状況を確認できます。

アプリは直感的で使いやすく、カードの利用履歴やポイント残高の確認、支払い日の確認、支払い方法の変更などの操作が簡単に行えます。

また、アプリはセキュリティ対策も万全で、パスワードや指紋認証などで個人情報が保護されているため、安心して利用できるのもメリットです。

Oliveカードは、ポイント還元率が高く、年会費も無料なため、コストパフォーマンスも優秀です。支出の管理にお困りの方や、家計簿をつけるのが苦手な方にとって、Oliveカードはおすすめのクレジットカードです。

4.カード会員限定の特典やキャンペーンを利用できる

Oliveカードは会員限定のキャンペーンをやっていて、ポイントが貯まりやすいです。通常でもポイント還元率が高めなのに、特典やキャンペーンもあるので、ポイ活してる私にはぴったりですね。また、ポイントをマイルや電子マネーにも変えることができるので、ポイントを有効活用できます!

(40代女性)

三井住友カードのOliveカードは、カード会員限定の特典やキャンペーンを利用可能です。

Oliveカード会員は、三井住友カードのポイントプログラム「ポイントモール」での買い物や、提携店舗でのカード利用などでポイントを貯めることができます。

また、ポイントの交換先には、電子マネーや商品券、航空マイルなど、様々な選択肢があります。さらに、Oliveカードは、カード会員限定の特典やキャンペーンを多数用意しています。例えば、提携店舗での割引や、ポイント還元率のアップ、プレゼントキャンペーンなどです。

これらの特典やキャンペーンは、Oliveカード会員なら誰でも利用できます。Oliveカードは、年会費が無料でありながらポイント還元率が高いため、特に家計簿を抑えたい方におすすめのクレジットカードとなっています。

カード会員限定の特典やキャンペーンを上手く利用すれば、もっとお得にカードを活用できます。

与信審査に落ちてもデビットカードとして使える

実は、心配ではあったのですが、予想通りクレジットカードの審査に落ちてしまいました。でも、三井住友カードOliveの使い方はクレジットカードだけではなく、デビットカードとしても利用できるので、カードを発行してもらえました。

(40代男性)

三井住友カードOliveはフレキシブルペイ機能を搭載しているカードで、後払いで利用できる「クレジットカード」、利用時に即座に銀行口座より引き落とされる「デビットカード」、また、貯まったVポイントを支払いに利用できる「ポイントカード」の3つの機能を持ち合わせています。

さらに、三井住友銀行のキャッシュカードとしても利用できる、1枚で4役をこなす大変便利なカードです。

そのため、万が一、クレジットカードの審査に通らなかったとしても、デビットカード機能やポイントカード機能として利用できるため、カードは発行してもらえます。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」の入会キャンペーン情報

三井住友カードのOliveカードは、2024年4月12日現在最大39,100円相当が還元されるキャンペーンを実施しています。

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。
※エントリーしないともらえない特典もあります。

※最大39,100ポイントは最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

キャンペーンの詳細は下記から公式サイトでチェックしてください。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」の審査基準は?学生や主婦でも申し込める?

三井住友銀行 オリーブのメリット・デメリット?三井住友カード(NL)との違いと切り替え方法も解説!

三井住友カード「Olive」の審査基準は、一般的なクレジットカードと同様に、申し込んだ個人の信用情報や収入、雇用形態、年齢、住所などを総合的に判断して行われます。

具体的には、申し込み者が安定した収入を得ているかどうか、クレジットカードやローンの支払い履歴が良好かどうか、借入残高が多くないかどうか、過去に延滞や債務整理を経験していないかどうかなどが審査のポイントです。

学生や主婦の場合でも、収入があることや保証人を用意できれば、申し込みが可能です。

なお、三井住友カードのOliveカードは、利用限度額が比較的低く設定されているため、初めてクレジットカードを利用する人や、収入が少ない人でも比較的申し込みやすいと言えます。ただし、審査基準は厳しく設定されているため、必ずしも審査に通るわけではありません。

また、クレジットカードを利用する際に行われる与信審査に落ちてしまっても、三井住友カードOliveであればデビットカードやポイントカード、またはキャッシュカードとしても使えるため、クレジット機能は付いていませんがカードを発行してもらえます。

申し込みは、Oliveアカウント申込ページからできます。申し込みに必要な書類や手続きについては、ホームページ上で詳しく説明されています。審査には数日から数週間程度かかる場合がありますが、審査結果が通知されたら、Oliveカードの利用が開始可能です。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」の申し込み方法

三井住友カード「Olive」の申し込み方法は、以下の手順に従って行うことができます。

  1. 「Oliveカード」のホームページにアクセスする。
  2. QRコードを読み込みアプリストアを開く。
  3. アプリ内で必要事項を入力する。
    入力内容は、氏名、住所、電話番号、生年月日、職業、収入、勤務.先名、雇用形態、その他必要な情報など
  4. 入力内容を確認し、申し込みを完了する
  5. 審査結果が通知されるまで、数日から数週間程度待つ

申し込みの際には、収入証明書や身分証明書のコピー、あるいは申し込み者自身の証明写真などを提出する必要があります。詳しい内容については、ホームページで確認可能です。

申し込みはインターネットで完了できますが、電話や郵送による申し込みもできます。郵送での申し込みの場合は、申し込み用紙をダウンロードして必要事項を記入し、提出する必要があります。

なお、申し込みに際しては、審査が行われます。審査には数日から数週間程度かかる場合がありますが、審査結果が通知され次第、Oliveカードを利用することができます

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」の使い方

三井住友カード「Olive」の使い方には以下のような方法があります。

  1. カード決済
  2. モバイル決済
  3. キャッシング
  4. リワードプログラム
  5. スマートフォンアプリ

1.カード決済

Oliveカードを使って、店舗やネットショッピングで商品やサービスを購入できます。

支払い方法には一括払いや分割払い、リボ払いなどがあり、自分のライフスタイルや支払い能力に合わせて選べます。

2.モバイル決済

Oliveカードをスマートフォンのアプリと連携させることで、モバイル決済が可能になります。

スマートフォンで支払いを完了すれば、クレジットカードを持ち歩く必要がなくなり、さらに支払い履歴もスマートフォンで確認できるようになります。

3.キャッシング

Oliveカードにはキャッシング枠が設定されており、必要な場合に限りキャッシングが可能です。

ただし、キャッシングを行う場合には利息が発生するため、返済計画をしっかりと立てることが重要です。

4.リワードプログラム

Oliveカードにはリワードプログラムが用意されており、カード利用額に応じてポイントが貯まります。

貯まったポイントは、商品やサービスと交換できます。

5.スマートフォンアプリ

Oliveカードのスマートフォンアプリを使うことで、リアルタイムに利用明細を確認できます。

また、支払い金額や締め日、支払い期限など、カードに関する情報をいつでもチェックすることができます。

以上のように、Oliveカードは様々な使い方が可能です。ただし、利用する場合には適切な支払い計画を立て、利用明細のしっかりした確認が大切です。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」と三井住友カード(NL)どっちを持つべき?

三井住友カード「Olive」と三井住友カード(NL)はどちらが持つのにおすすめなのでしょうか。

2枚のカードのスペックを比較した表は次の通りです。

三井住友カードOlive三井住友カード「Olive」 三井住友カード三井住友カード(NL)
年会費 永年無料 永年無料
ポイント還元率 0.5%~15% 0.5%~7%
提携ブランド VISA VISA
審査期間 1週間程度 最短10秒
家族カード なし 発行可能(1人目は初年度会費無料)
ETCカード Vpass IDがれば、Vpassから申込可能 発行可能(年会費無料)
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険(初期設定) 旅行傷害保険など

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)。
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
 その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※最短10秒発行受付時間:9:00〜19:30(ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。)

三井住友カード「Olive」と三井住友カード(NL)は、それぞれ特徴が異なるため、持つべきかどうかは個人のニーズによって異なります。

以下に向いている人と向いていない人のポイントは以下の通りです。

三井住友カード「Olive」が向いている人

  • スマートフォンアプリでのリアルタイム明細確認が欲しい人
  • オンラインショッピングをよくする人
  • 入会キャンペーンなどの特典を利用したい人
年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード(NL)が向いている人

三井住友カードNL

  • 電子マネー「nanaco」のチャージや利用が多い人
  • ポイント還元率が高いクレジットカードをお探しの人
  • 家族カードやETCカードが必要な人

ただし、三井住友カード「Olive」と三井住友カード(NL)は、両方持っても問題はありません。自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを複数持ち、その場面に応じて使い分けることで、よりお得に利用することができます。

年会費永年無料で高い還元率
三井住友カードOliveの
お申し込みはこちら

三井住友カード「Olive」に関するよくある質問

以下に、三井住友カード「Olive」に関するよくある質問を解説します。

1.三井住友カード「Olive」は、年会費はかかりますか?

三井住友カード「Olive」はクレジットモードを利用しない場合、年会費はかかりません。ただし、2年以上カードを利用していない場合には、1,100円/年の手数料が発生します。

クレジットモードを利用する場合には、通常の「Olive」カードは年会費無料で利用できます。なお、ゴールドは5,500円、プラチナリファードでは33,000円の年会費がかかります。

2.「Olive」カードは海外旅行にも使えますか?

VISAの提携カードである「Olive」カードは、世界中の約200カ国、2,000万店舗で利用できます。そのため海外旅行へ行く際に持っていくクレジットカードとしても利用することが可能です。

また、デビットモードを利用して「Visa」または「Plus」マークのついたATMで現地通貨が引き出せる海外キャッシュサービスも付帯しています。

3.「Olive」カードのキャッシング枠はありますか?

三井住友カード「Olive」には、キャッシング枠がある場合もありますが、キャッシング利用には別途利用明細書への記載や手数料が発生することがあります。また、キャッシングは利用する際には利息が発生するため、返済計画を立てることが大切です。

4.三井住友カード(NL)から「Olive」カードへの切り替え方法は?

すでに持っている三井住友カード(NL)を「Olive」カードへ切り替えることはできません。そのため、「Olive」カードが欲しい場合には新たに申し込みを行いカードを発行する必要があり、カード番号も新しいものとなります。

ただし、三井住友カード(NL)と「Olive」カードは2枚持ちが可能となっているので、すでに持っている三井住友カード(NL)を解約する必要はありません。

どうしても「Olive」カードだけ1枚で持ちたい場合のみ、新規で申し込みを行い「Olive」カードが発行された後で三井住友カード(NL)の解約手続きを行ってください。

5.「Olive」カードの口座番号やカード番号の確認方法は?

「Olive」カードは片面もしくは両面ナンバーレスカードであるため、カードを見ても口座番号やカード番号が確認できない場合があります。

どちらの番号も「Olive」カードの専用アプリから確認することが可能となっているので、番号がわからなくなった場合や振り込み手続き、支払いで必要な場合にはアプリを確認してください。

6.三井住友口座をすでに持っていて「Olive」にすると通帳は使えなくなる?

すでに三井住友銀行の口座を持っていて、Oliveに切り替える場合は、今までの支店や口座番号がそのまま引き継がれるので、利用できますが、紙の通帳は利用できなくなるため注意が必要です。

同様にキャッシュカードもOliveのリアルカードを利用するため、今までのキャッシュカードは利用できなくなる点は、デメリットです。

7.三井住友カードを持っているけど「Oliveフレキシブルペイ」に切り替えできる?

三井住友カードをすでに持っている場合は、Oliveフレキシブルペイへの切り替えはできません。

まとめ

三井住友カードの「Olive」は、スマートフォンアプリでのリアルタイムな明細確認や、ポイント還元率の高さが大きなメリットです。

また、自由な支払い方法や国内外での利用可能性もありますが、2年以上利用しないと年会費が発生する点はデメリットですが、家計管理やポイント還元にこだわりたい方にはおすすめできるカードです。

関連記事