アコムACマスターカードは怖い?審査基準や申し込み方法を口コミを参考に解説

お金

ACマスターカードは、消費者金融会社のアコムが発行するクレジットカードです。年会費無料で審査時間最短30分、最短即日発行可能など、多くのメリットがあります!

  • ACマスターカードってちょっと怖い…カードローンと同じ仕組みなの?
  • ACマスターカードの審査に落ちそう

この記事では、ACマスターカードの審査落ちする人の特徴、審査通過のためのポイントをはじめ、利用時のメリット・デメリットを解説しています。

\最短30分で即日融資可能!/

アコムACマスターカードの特徴【年会費無料で即日発行OK】

ACマスターカード

ACマスターカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行するクレジットカードです。クレジット機能で買い物ができるほか、「はじめてのアコム」でお馴染みのカードローン機能も利用できます!

年会費永年無料、最短即日発行可能で、すぐにお金が必要な人や、カードローンを利用したいけれどカードの枚数を増やしたくない人に役立ちます!

年会費(税込) 無料
ポイント還元率
電子マネー PayPay、楽天Pay、Amazon Pay
家族カード
ETCカード
申し込み条件 20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する人で、アコム(株)の基準を満たす人
\最短30分で即日融資可能!/

 

ACマスターカードの審査基準【審査は甘い?】

アコムacマスターカードの審査基準【審査は甘い?】

ACマスターカードでは明確な審査基準を公表していないため、「こうすればACマスターカードの審査に通過する」といったことはわかりません。

そこで、最初にアコムで公表する貸付対象者に該当するかどうかを確認しましょう。なぜなら貸付対象者に該当しないと審査に通過できないからです。

ACマスターカードの貸付対象者は以下です。

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人
  • アコムの基準を満たす人

特に安定した収入については、具体的な内容をしっかり確認しておいてください。

安定した収入とは

安定した収入とは、毎月決まった収入があり、収入金額に激しい変動しない状態のこと

安定した収入を得ている代表的な存在が会社員です。各種手当の関係で多少の違いはあるものの、ほぼ一定の給料を得られるからです。

ただし、働いていて安定収入を得てさえいれば雇用形態は問われません

契約社員や自営業をはじめ、学生や主婦でも、パートやアルバイトで収入があればACマスターカードの審査に通過できる可能性がありますよ。

事前に「3秒診断」で審査結果の目安がわかる

ACマスターカードの審査基準が公表されていないため、審査通過が不安な人もいると思います。そのときは、ACマスターカードの「3秒診断」を利用しましょう。

以下の3点を入力するだけで審査通過の目安がわかるからです。

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社借入状況

入力後、診断開始を選択すると以下のいずれかの結果が表示されます。

  • お借入できる可能性が高いです。
  • ご入力いただいた内容だけではお借入可能か判断できませんでした。

ただし、3秒診断はあくまでも簡易審査であり、目安です。

本審査と審査結果が異なるケースもあるため注意してください。

発行のために在籍確認される?

ACマスターカードは、他のクレジットカードと同様に在籍確認があります審査段階で申込時に申請した勤務先へ在籍確認の電話がかかってくると思ってください。

ACマスターカードの在籍確認では、アコムやACマスターカードなどの言葉は出しません。審査担当者の個人名で電話をかけてきます。

ACマスターカードの在籍確認の目的は「申込時に申請した勤務先で本当に働いているかどうか」という点です。在籍確認の電話をかけてきて、改めて個人情報を確認することはありません。

  • アコム「私、〇〇(審査担当者の個人名)と申しますが、△△(申込者)様はいらっしゃいますでしょうか」
  • 申込者「△△は私です」

このようなやりとりだけで在籍確認は完了します。また、申込者本人が電話に出られなくても、同僚などが「△△はただいま外出中です」「本日は休みです」などと伝えても在籍確認が完了するので安心ください。

acマスターカードの審査に落ちる人の特徴

acマスターカードの審査に落ちる人には以下のような特徴があります。

  • 借入総額が年収の3分の1を超えている
  • 複数社から借入れがある
  • 在籍確認が完了していない
  • 申込内容に虚偽の情報があった
  • 個人信用情報の内容が悪い

それぞれの特徴について説明します。

①借入総額が年収の3分の1を超えている

ACマスターカードは、アコムのカードローン機能が付帯するため、貸金業法で定める総量規制が適用されます。

総量規制では、年収の3分の1を超える借入れを規制しています。

ACマスターカードへ申し込む時点で他社借入総額が年収の3分の1を超えている場合、審査通過が難しいです。

また、現在の他社借入総額が年収の3分の1超えていなくても、ACマスターカードへの申し込みを機に超える場合は審査通過しません。

総量規制の対象となるのは、以下のとおりです。

  • 消費者金融会社のカードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

※銀行、信用金庫、労金のカードローンは対象外

総量規制の対象となるのは、カードローンに限定されません。クレジットカードのキャッシング枠も対象となるので、覚えておきましょう。

②複数社から借入れがある

複数社から借入れがある場合、多重債務と見なされて審査通過が難しくなります。

「収入に対する返済能力がない」と判断されやすいからです。

全国銀行協会では、多重債務について以下のように解説しています。

複数の業者から借金をしていて、返済が困難になっている状況を多重債務といいます。

引用:多重債務とは – 一般社団法人 全国銀行協会

消費者金融をはじめ、複数の業者から借金をして借金残高が増え続ける状態を指します。

1社から借りられるお金が上限まで達してしまった人、1社から借りたお金の返済が難しくて新たな会社から借りたお金を返済に回すような人が多重債務に陥りやすいです。

③在籍確認が完了していない

ACマスターカードでは、すでに伝えたように在籍確認がおこなわれます。

しかし、在籍確認が完了しない場合、申請した勤務先で本当に働いているかどうかを確認できないため審査通過が難しいです。

さまざまな理由があって、電話による在籍確認が難しい場合はアコムコールセンターに相談してみましょう。

公式サイトにも、個別事情などにより心配な点や不安な点があるときは、アコムコールセンターへ相談くださいという記載があります。

電話番号 0120-07-1000
受付時間 平日 9:00~18:00

④申込内容に虚偽の情報があった

申込内容に虚偽の情報があったときも審査に落ちる可能性は非常に高いです。

以下のように審査通過したいがために、申込内容に虚偽の情報を記載するケースは意外とあります。

  • 年収200万円なのに500万円と申請した
  • 事実と異なる勤務先を申請した
  • 他社借入れがあるのにないと申請した

しかし、虚偽の情報は必ずアコムにバレます。そうなると「信用できない申込者」と判断され、審査落ちは避けられません。

⑤個人信用情報の内容が悪い

ACマスターカードだけでなく、ほとんどのクレジットカードの審査で申込者の個人信用情報を参照します。

個人信用情報とは、信用情報機関の管理・保有する情報です。申込者のこれまでの借金の履歴(申し込み状況、返済状況、利用状況など)を確認できます。

過去に長期間の遅滞や債務整理をした、未だに返済していない借金がある人は、金融事故として個人信用情報に一定期間残ります。

この状態が「信用情報に傷のある人」「ブラックリストに載った人」などと呼ばれ、審査通過が不利になることを避けられません。

金融事故の情報は一定期間が過ぎた後に個人信用情報から削除されます。しかし、それまではACマスターカードを作れなくなります。

金融事故の種類と、個人信用情報へ登録される期間は以下の通りです。

金融事故の種類 日本信用情報機構
(JICC)
シーアイシー
(CIC)
全国銀行個人信用情報センター
(JBA)
3ヶ月以上の遅延 5年 5年 5年
自己破産 5年 5年 10年
債務整理 5年 5年 5年
強制解約 5年 5年
\最短30分で即日融資可能!/

 

審査に通過するためのポイント

ACマスターカードの審査に通過するために、以下の2つのポイントを取り入れてみましょう。

  • 希望極度額を年収の3分の1以下にする
  • 複数のクレジットカードに同時申込をしない

いずれも簡単なことなので、ぜひ参考にしてみてください。

①申込極度額を年収の3分の1以下にする

ACマスターカードの審査に落ちる人の特徴の項目でもお伝えしましたが、総量規制の問題で借入限度額は他社を含めた借入額と合算して年収の3分の1以下にしないとなりません。

また、希望限度額は1万円から800万円の範囲で設定できますが、審査通過が不安な人は必要最低限の金額で申し込んでください。希望限度額が高いとその分だけ返済能力などを慎重に審査されるからです。

ACマスターカードを利用してみて設定された借入限度額では足りないと感じる方もいると思います。そのときは増額申請を行ってください。審査を受けなくてはなりませんが、通過すれば借入限度額を増やせます。

②複数のクレジットカードに同時申込をしない

クレジットカードを作る際に、いくつかのカードと比較検討する人もいると思います。しかし、実際に申し込みをするのは1社のみに絞ってください。

なぜなら、個人信用情報には、クレジットカードに新規申し込みをした事実も登録されるからです。審査時にアコムが個人信用情報を確認すれば、いつ・どこに申し込んだのかがすぐにわかります。

同時に複数のクレジットカードへ申し込むことで、多重申込と判断されて、アコムから「お金に困っている人」と判断されやすいです。審査通過率が低下する恐れがあるため、必要以上にクレジットカードへ申し込むことはやめましょう。

\最短30分で即日融資可能!/

 

ACマスターカードは「やばい」「怖い」って本当?利用者の評判・口コミ

アコムacマスターカード利用者の評判・口コミ

ACマスターカードのメリットとデメリットを解説します。

acマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリットは以下のとおりです。

  • 審査は最短30分!最短即日発行も可能!
  • 利用明細書が郵送されない
  • 0.25%のキャッシュバック
  • 年会費無料

審査は最短30分!最短即日発行も可能!

ACマスターカードは審査時間最短30分、最短即日カード発行可能です。

「今すぐクレジットカードが必要」となったときでも、すぐに発行できます。

利用明細書が郵送されない

ご利用明細はアコム公式サイトから確認できます。

利用明細書が自宅に届かないのでプライバシーが守られます。

0.25%のキャッシュバック

ACマスターカードは、毎月の利用金額から0.25%自動でキャッシュバックされます。

10,000円の利用に対して25円返ってくる計算です。

年会費無料

ACマスターカードは年会費永年無料のクレジットカードです。

その他、発行手数料などもかかりません。

acマスターカードのデメリット

ACマスターカードには、メリットだけでなく以下のようなデメリットもあります。

  • ショッピングポイントはつかない
  • 海外旅行保険が付帯していない
  • 家族カード・ETCカードが発行できない
  • 支払い方法はリボ払いのみ

ショッピングポイントはつかない

ACマスターカードには、ポイントサービスがありません。

他社クレジットカードのようにポイントをお得に貯めて使うことができないので、あらかじめ理解しておきましょう。

海外旅行保険が付帯していない

ACマスターカードには、海外旅行保険が付帯しません

海外旅行に行く際は、別のクレジットカードの保険などを利用する必要があります。

家族カード・ETCカードが発行できない

他社クレジットカードでは当たり前の家族カード・ETCカードが発行できない点もACマスターカードのデメリットです。

発行希望の人は、本会員カードに家族カードやETCカードの紐づけが可能なクレジットカードを契約してください。

返済方法はリボ払いのみ

ACマスターカードの返済方法はリボ払いのみです。

リボ払いとは、借入残高に対する割合を固定して支払う方法です。

店頭での支払いは一括支払いを選択すると自動的にリボ払いになります。リボ以外の分割払い、ボーナス一括払いに対応していないため注意が必要です。

\最短30分で即日融資可能!/

ACマスターカードを利用しなくなった場合の解約方法

ACマスターカードを解約したいときは、以下の3つの方法から選べます。

解約方法 解約手続きの手順
アコム総合カードローンデスク アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話をかけて手続きをする
自動契約機(むじんくん) 自動契約機(むじんくん)に来店する
店頭窓口 アコム店頭に来店する

ACマスターカードの申し込み方法・作り方

ACマスターカードの申し込み方法・作り方

ACマスターカードの申し込み方法と、カード発行について解説します。

申し込みに必要な書類

ACマスターカードに申し込むときには、本人確認書類が必要です。

以下の書類のいずれかを用意したうえで申し込んでください。

  • 運転免許証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • 健康保険証(表・裏)

Web(アップロード)、FAX、郵送で本人確認書類を提出する場合、上記のいずれかから2点必要です。1点しかない方は、以下の補足書類(発行日から6ヵ月以内のもの)を追加で提出しましょう。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK等)

来店(店頭・むじんくん)で本人確認書類を提出するときは、上記のいずれか1点を用意したうえで来店してください。

また50万円を超える希望限度額(カードの利用限度額)を希望している、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は、収入証明書類も必要です。 

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

申し込みからカード発行の流れ

ACマスターカードの申込手続きは、インターネットから申し込むのが便利です。

24時間365日受け付けているので、自分の都合のいいタイミングで手続きできます。

実際にアコム公式サイトでも、以下のようにインターネットから申し込みを勧めています。

Q:はじめての申し込みですが、どの申込方法が早いですか。また審査時間、借入までの時間はどれくらいかかりますか?

A:インターネットでお申し込みいただくと、審査時間は最短30分、お借入まで最短60分で可能です。お申し込みは24時間365日受け付けております。

引用:アコム公式|はじめての申し込みですが、どの申込方法が早いですか。また審査時間、借入までの時間はどれくらいかかりますか?

インターネットから申し込んだときの、カード発行までの流れは以下のとおりです。

  1. ACマスターカード公式サイトから申し込み
  2. 申し込み後に送られてくるメールから本人確認書類をアップロード
  3. 審査完了後(最短30分)に「契約手続きのお願い」のメールが届く
  4. 「契約手続きのお願い」のメールから契約内容を確認・同意すると契約完了
  5. カードを受け取る(店頭窓口や自動契約機(むじんくん)、郵送)

まとめ

ACマスターカードは、年会費無料で最短即日発行も可能な使い勝手の良いクレジットカードです。

貸付条件に該当する人は、申し込み可能です。

審査に落ちる人の特徴や審査に通過するためのポイントを十分にチェックしたうえで、申し込み手続きをしてください。

また、カード発行の見込みがあるのかを診断できる「3秒診断」も活用してみましょう。

\最短30分で即日融資可能!/

ACマスターカードはクレジットカードとカードローン機能をあわせもったカードです。そのため、総量規制の対象となり、借入金額を年収の3分の1以下にしなければならないなど通常のクレジットカードの申込よりと比べて注意すべき点が多くなっています。
ポイントがつかないことやETCカードを作れない点などクレジットカードとしてのデメリットもあるためカードローンを利用することを前提に作ることがこのカードの良い利用法といえるでしょう。
ただし、利用代金の支払いが自動的にリボ払いになってしまうため、金利が発生し返済総額が大きくなることが多いです。リボ払いのため知らないうちに支払額がだんだん増えていくこともありますので利用金額と返済計画はしっかりたてておくように気をつけましょう。

 

監修者プロフィール
FP志塚さん

志塚 洋介

証券会社で個人の資産コンサルティング業務を経験。不動産会社へ転職し管理不動産の入出金管理を行う。

その後独立し、行政書士として独立開業し、相続・遺言の手続き代行など民事を中心に、FPとしては証券会社での経験を活かし資産運用や不動産関連を中心にアドバイスやセミナー、執筆活動など幅広く業務を行っている。また、YouTubeでの投資情報動画も好評。

専門・得意分野:資産運用・相続・遺言・許認可・各種文書作成

【保有資格の詳細】
・行政書士
・CFP®
・1級FP技能士
・宅地建物取引士
・マンション管理士

公式サイト

関連記事