本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

メルカリの後払い『メルペイスマート払い』がやばい?支払わないとどうなる?困ったときの対処法を解説!

2024.02.07

メルペイとはクレジットカードのように使える、キャッシュレス決算サービスです。後払いができるので、手持ちのお金が足りない時でも気軽に買い物ができます。

ただし使いすぎが心配になったり、支払いが遅れてしまったりした場合はどうなるか不安になりますよね。

この記事では、メルペイを使う前に知っておきたい特長やメリット・デメリットを紹介します。支払いが遅れた時の対処法についても解説しますので、参考にしてくださいね!

メルカリの後払いサービス「メルペイスマート払い」のサービス内容

メルペイ

メルカリの提供する「メルペイスマート払い」とは、クレジットカードのように代金をその場で支払わなくてもよいサービスのことです。全国のメルペイ加盟店でお金を使ったり、メルカリで商品を購入した時に選択することができます。

主な特徴は下記のとおりです。

  • メルカリで売り上げたお金をメルペイスマート払いにも使える
  • 登録者の方によって利用できる限度額に違いがある

利用限度枠は過去の取引の内容や、やり取りなどから総合的に判断されます。利用限度枠内であれば銀行やATMでお金をチャージしなくてもいいので、利便性が高いですよ。

メルペイスマート払いが危険だと言われている理由とデメリット

メルペイスマート払いにはたくさんのメリットがある一方で、危険性の高いデメリットもあります。

デメリットをよく知った上で、利用するかどうかを検討していきましょう。

支払い方法によって手数料が発生し、なかなか返済が終わらない

メルペイスマート払いは支払い方法によって手数料がかかります。

しかも、支払金額が上がるごとに手数料の金額が増えるため、買い物をすればするほど必要以上にお金がかかるということになります。

メルペイスマート払いを使った場合、翌月にお金を一括で支払うことになります。

メルペイスマート払いの具体的な支払い方法は、下記の3とおりです。

  • コンビニ/ATM
  • 自動引落し
  • メルペイ残高

上記の3通りの中から選択できます。

コンビニ/ATMを選択する場合、最寄りのコンビニやATMから現金でお金を支払うことになります。支払金額に応じて下記のように手数料がかかります。

支払い金額 手数料
2,000円未満 220円
2,000円以上20,000円未満 330円
20,000円以上35,000円未満 550円
35,000円以上40,000円未満 770円
40,000円以上 880円

上記の表の通り、支払金額が上がるごとに手数料の金額も上がりますから注意が必要になります

毎月40,000円以上メルペイスマート払いを利用すると、1年間で約1万円の手数料が発生することになります。

手数料0円!最短5分でメルカリで使える!

jcbカードw

※POINT

JCBカードWは、最短5分で発行可能!手数料もかかりません。(18歳〜39歳限定)
返済方法も一括払い・分割払い・リボ払いなどから選べます。
いますぐメルカリで支払いが必要な方でも、カード番号が発行されたらすぐに利用できますよ!

最短5分でメルペイで使える!
JCBカードWの
詳細はこちら

自動引落しを選ぶ場合、手数料はかかりません。

自動引落しを選ぶには、以下の手続きを完了させる必要があります。

  • お支払い用銀行口座の登録
  • アプリで「かんたん本人確認」を完了させる

上記の手続きを済ませれば自動引落しを利用できるので、引落し日を下記の中から選びます。

  • 6日
  • 11日
  • 16日
  • 21日
  • 26日

引落し日を選択したら、あとは自動的に引き落とされるので、支払い忘れなどの心配をしなくても大丈夫です。

メルペイ残高での支払いを選ぶ場合、手数料はかかりません。チャージもしくは、もともと所持しているメルペイ残高を利用して支払います。

支払い期限内であれば、自分の好きなタイミングで支払うことが出来るのが特徴です。

メルペイ残高を選択するには、自動引落し同様に、銀行口座登録とかんたん本人確認を済ませなければなりません。

メルペイ残高が足りない場合、銀行口座もしくはセブン銀行ATMからチャージして支払うことになります。

支払い方法別に下記の表にまとめました。

支払い方法 手数料 特徴
コンビニ/ATM 220円〜880円 現金支払い
自動引落し 無料 銀行口座から自動で引落し
メルペイ残高 無料 メルペイ残高から支払われる

上記の表の通り、コンビニ/ATMでの支払いでのみ手数料が発生することが分かります。

少しでもお金を節約したいという方は、自動引落しもしくは、メルペイ残高から支払うようにするのが賢明です。

身に覚えのないSMSメッセージやメールが届く

メルペイスマート払いに申し込んだあとに、身に覚えのないメールが届くことが増えたという口コミが散見しています。

2021年12月に、公式サイトでは不審なメールに対する注意喚起と謝罪がありました。

現時点では不審なメールなどが届くことはほぼないとはいえ、万が一勘違いをして覚えのない支払いをしてしまうということにもなりかねないのです。

18歳未満の方は利用できない

メルペイスマート払いのデメリットは、18歳未満の方が利用できない点です。サービスを利用するには本人確認が必要になるので、該当しない方は利用することができません。

方法として、メルカリのアプリ内で「かんたん本人確認」をする必要があります。

「かんたん本人確認」をするときに必要になる本人確認書類は下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

上記の身分証を用意して、アプリ内の指示に従ってスマホで撮影して送付します。

メルカリからチェック完了の連絡が来れば、利用開始できるようになります。

利用金額が決まっている

メルペイスマート払いのデメリットは、利用できる金額に上限があることです。

利用できる金額の上限は、利用者ひとりひとり違うのが特徴となっています。

利用できる金額の上限はメルカリの事務局によって決められており、金額の判断基準は具体的に下記のとおりです。

  • メルカリの取引実績
  • メルペイの利用状況
  • メルペイの支払状況など

上記のように、メルペイスマート払いで利用できる金額の上限をあげるには、日頃から円滑な取引をしたりメルペイをうまく活用することがポイントです。

手数料0円!最短5分でメルカリで使える!

jcbカードw

※POINT

JCBカードWは、最短5分で発行可能!手数料もかかりません。(18歳〜39歳限定)
返済方法も一括払い・分割払い・リボ払いなどから選べます。
いますぐメルカリで支払いが必要な方でも、カード番号が発行されたらすぐに利用できますよ!

最短5分でメルペイで使える!
JCBカードWの
詳細はこちら

メルペイスマート払いには審査がある?審査基準と利用できない人の特徴

メルペイスマート払いには審査があり、審査に通らないと利用することができません。

ここから、審査基準利用できない人の特徴について詳しく解説します。

審査基準

メルペイスマート払いの審査では、具体的に下記の項目がチェックされます。

  • メルカリでの利用実績
  • メルカリのアカウントを作成してからの経過日数
  • メルカリの取引時に規約を守っているか
  • 不適切なコメントをしていないか
  • 取引後の評価に時間がかかっていないか

上記のようにメルカリを利用する中で、今までに適切な言動をとってきたかを見られます。

審査に通りやすくなるには、なるべく多くの取引をスムーズに行うことや、コメント・評価で高評価をもらうことなどが大切です。

また、一般的なクレジットカードの審査とは違い、年収や職業などが関係しないのも特徴となります。

今までクレジットカードの審査に通らなかった方も利用できる可能性が高いので、諦めずに申し込んでみましょう。

利用できない人の特徴

メルペイスマート払いを利用できない方の特徴は下記の通りです。

  • メルカリで違反をしたことがある方
  • メルカリかメルペイの利用を制限されている方

また、メルカリで違反となる行為は、具体的に下記の通りとなっています。

  • マネーロンダリングに当てはまる行為
  • メルカリで指定されている以外の決済方法を強要する
  • お金を支払う前に発送を促す
  • 手渡しを強要する
  • 公序良俗に反する行為など

メルカリの利用制限とは、メルカリが違反としている行為が行われた場合や、禁止としている出品物に該当する場合に適用されます。

上記の違反行為が繰り返された場合、アカウントが利用制限される場合もあるようです。

利用制限中は、タイムラインを見たり進行中の取引へ対応したりする行為以外はできなくなるので注意してください。

また、メルペイスマート払いで未精算中の方も利用できなくなりますから、計画的に利用するようにしましょう。

手数料0円!最短5分でメルカリで使える!

jcbカードw

※POINT

JCBカードWは、最短5分で発行可能!手数料もかかりません。(18歳〜39歳限定)
返済方法も一括払い・分割払い・リボ払いなどから選べます。
いますぐメルカリで支払いが必要な方でも、カード番号が発行されたらすぐに利用できますよ!

最短5分でメルペイで使える!
JCBカードWの
詳細はこちら

メルペイ後払いよりもおすすめの支払い方法はある??

クレジットカードのように使えるのでメルペイスマートは便利なサービスですが、支払い方法によって手数料がかかったり、利用上限が設けられていたりするため、日常的に使うには不便です。

また、メルペイスマート払いが使えるお店でしか使用できない点もデメリットです。

これらのデメリットを補えるのがクレジットカードです。

クレジットカードは、実質後払いですので、今手元にお金がなくてもクレジットカードの引き落としまでにお金を準備しておけば支払い時に利用できます。

支払いの際に手数料もかかりません。

また、メルペイスマート払いのように一括払いや分割払いも可能な上、支払い金額に応じてポイントが還元される点もメリットが大きいです。

18歳以上(高校生を除く)の方であれば、わざわざ後払いのメルペイを利用するのではなくクレジットカードを使った方がお得です。

ここでは最短5分以内で発行できるおすすめのクレジットカードを2種類ご紹介します。

JCBカードW

jcbカードw

JCBカードWはスターバックスやセブン・イレブンなどポイント優待店の利用でポイント還元率がアップするクレジットカードです。

18歳以上39歳以下の方しか申込できませんが、39歳までに入会すれば40歳以上になっても年会費無料で利用できます。

年会費 無料
還元率 1.0%~5.5%
旅行保険 利用付帯
ETCカード 無料
発行にかかる時間 最短5分

JCBカードWの特徴・メリット

  • 最短5分で発行できる
  • ポイント還元率がJCB一般カードの2倍
  • Oki Dokiランド経由で還元率最大20倍
  • 「使いすぎアラート」でカードの使いすぎを防止

JCBカードWは、株式会社JCBが発行するプロパーカードで、JCB一般カードに比べていつでもポイント還元率が2倍となります。

街にあるポイント優待店で利用すればさらにポイントアップが受けられるのはもちろんのこと、インターネットショッピングを利用する際にOki Dokiランドを利用すれば最大20倍のポイントを獲得可能です。

さらに、自分であらかじめ限度額を設定しておくと、その金額に達したときに自動で通知が送られる「使いすぎアラート」を利用することで、クレジットカードの使いすぎを防ぐこともできます。

申し込みから最短5分でカード番号が即日発行できるので、すぐにクレジットカードを使いたいという人にもおすすめですよ。

最短5分で発行できる!
JCBカードW
公式サイトで詳細をみる

三井住友カード(NL)

三井住友カード

三井住友カード(NL)は最短10秒でカード番号が発行可能なクレジットカードです。

いますぐ買い物がしたい!という方にはもってこいのカードとなっています。

年会費 永年無料
申込条件 18歳以上(学生可)
ポイント還元率 0.5%~7%
発行スピード 最短10秒
電子マネー iD(専用)、WAON、Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
追加カード ETCカード(年会費550円)
家族カード(永年無料)

※即時発行ができない場合があります。
※最短10秒発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード(NL)の特徴・メリット

  • 最短30秒で発行可能
  • 対象店舗でタッチ決済を利用すると最大5%還元
  • 家族を登録すると家族ポイントが最大5%還元
  • 学生ならポイント対象サービスの支払いで還元率が最大10%

三井住友カード(NL)は、三井住友カード株式会社が発行する両面ナンバーレスのクレジットカードです。

さらに対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスでポイント最大7%還元※されます!

三井住友カードを持っている家族を登録すると最大5%の家族ポイントが付与され、しかも家族全員がポイントアップを受けることが可能です。

学生であれば対象となるサブスクサービスの支払いや、LINE Payのチャージ&ペイなどを利用することで最大9.5%の学生ポイントを追加で獲得することができるため、基本ポイントと合わせて還元率が最大10%になります。

メルペイスマート払いの支払いが遅れたらどうなる?

メルペイスマート払いの支払期限は、翌月末までです。

もし、事情があって支払いに間に合わなかった場合、どうなるのか心配な方もいるでしょう。

ここから、支払いが遅れた場合にどうなるのか、具体的に解説します!

延滞手数料がかかる

メルペイスマート払いの支払いが遅れた場合、延滞手数料が発生します延滞手数料は支払い金額に関わらず、毎月1日と15日に300円ずつ発生します。

例えば、5月末の支払いができなかった場合、6月1日に300円の延滞手数料が発生します。

そして、6月15日でも支払いが完了できない場合、600円の延滞手数料がかかってしまいます。

遅延損害金を支払う必要がある

メルペイスマート払いで長期に渡って支払いが滞納した場合、遅延損害金を支払わなくてはならなくなるケースがあります。

遅延損害金の年率は14.6%の計算で、金額が加算されます。

もし支払期限が過ぎた場合、支払い方法は下記の2点のみです。

  • コンビニ/ATM
  • メルペイ残高

上記のように、遅延金の支払い時には銀行の自動引落しが利用できません。

メルペイでは、遅延金を回収する時の業務の一部を弁護士に委託しているため、場合によっては弁護士から連絡が来るケースもあります

メルカリが委託している弁護士事務所は、具体的に下記のとおりです。

  • 鈴木康之法律事務所
  • 神田お玉ヶ池法律事務所
  • 市ヶ谷法律事務所

遅延金が支払われないまま放置していると、裁判にまで発展する可能性がありますから注意が必要です。

遅延金はなるべく早く納めることがポイントです。

メルカリが利用できなくなる

メルペイスマート払いで支払いが遅れた場合、一部のメルカリの機能が使えなくなりますメルカリへの出品は出来るものの、メルペイスマート払いの利用はできなくなることが多いです。

また、支払期限までに料金を支払えない場合、メルカリで売り上げた金額が未払い分に適用されます。

支払いが完了するまで、メルペイスマート払いの機能は使えません。

前述の通り、遅延金の支払い方法はコンビニ/ATMもしくはメルペイ残高のみとなりますので、注意が必要です。

ブラックリスト入りする

メルペイスマート払いの支払いが送れた場合、ブラックリスト入りするケースがあります

なぜなら、メルペイスマート払いの支払いが遅れたという情報は、信用情報機関に登録されることになるからです。

すると、住宅ローンやマイカーローンなどのローンを組む時の審査に影響が出やすくなります。

将来、まとまったお金が必要な時に借りられなくなる可能性が高いので、なるべく遅れないように返済していくことが重要です。

現時点でお金がなくて支払いができない人はこちらを確認してください!

メルペイスマート払いのメリット

メリット

利便性が高く、さまざまなメリットがあるのがメルペイスマート払いです。

ここから、メリットについて具体的に紹介します。

手元にお金がなくても欲しいものが買える

メルペイスマート払いのメリットは、手元にお金がなくても欲しいものを購入できることです。

なぜなら、その場でお金を支払うサービスではなく、翌月末に一括で仕払うサービスだからです。

急な出費が発生して今月の支払いに困っている場合や、給料日まで手元にお金がないという場合に特に便利です。現金をチャージしたりATMからお金を下ろしたりする手間が省けますし、ATMの手数料を払う必要もありません。

お金を持ち歩きたくないという方や、チャージするのが面倒くさいという方に向いています。

何回利用しても支払いは翌月にまとめられる

メルペイスマート払いのメリットは、当月に何度利用しても支払いを翌月1日から末日まで選べるです。クレジットカードと同様、利用限度額内であれば何回でも使うことができます

買い物のたびに何度もチャージする必要がないので便利ですね。

ただし、自動引落の場合のみ11日、16日、26日のいずれかに支払う必要があるので要注意です。

使いすぎ予防のため利用限度が決められる

メルペイスマート払いのメリットは、利用限度額を自分で決めておける点です。

いくらまでしか使うことができないと設定しておけば、設定した金額以上使うことができなくなります

  • 「その場で支払わないと、お金を使いすぎてしまわないか不安」
  • 「支払えなくならないか不安」

上記のような方も安心できるでしょう。

また、利用限度額はアプリ内からチェックできますので、家計簿としての役割も果たしてくれます。

利用限度額を設定するには、「お店でも使えるメルペイスマート払いの設定」をしなくてはいけません。

「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定方法は下記の手順です。

  1. 「支払い」選ぶ
  2. 「カード券面部分をスライド」選ぶ
  3. 「その他の便利な支払い」選ぶ
  4. 「メルペイスマート払い」選ぶ

上記の手順をクリアすれば、メルペイスマート払いの利用限度額を設定できるようになります。

現時点で支払いができない方におすすめ30日間利息無料で利用できる!

現時点でお支払いに困っている方におすすめなのがプロミスです。

プロミスを利用すれば、急な出費にも対応することができます。

ここから、プロミスについて詳しく紹介します。

プロミス

プロミス3分融資

プロミスとは、開始30日間が利息0円で利用できるカードローンのことです。

開始30日間利息0円で利用するには、メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要となりますが、WEBで申し込めば24時間365日対応してもらえます。

最短で3分で融資が可能となるため、なるべく早くお金を手にしたい方に向いています。

また、カードなしの「Web完結」で契約すれば、24時間いつでも借り入れをすることが可能です。

無人契約機へわざわざ行く手間や時間が不要になるので、地方にお住まいの方や忙しい方などに便利なサービスとなっています。

ブラックリスト入りする前に返済を!
プロミスの
公式サイトで詳細をみる

メルカリの後払いサービスに関するよくある質問

さいごにメルカリの後払いサービス「メルペイスマート」に関してよく寄せられる質問に回答していきます。

メルペイスマートでポイントは貯まる?

メルペイスマートを利用したとしてもポイントを貯めることはできません。

後払いサービスの多くは利用してもポイントが貯まらないことが多く、ポイ活をしている人には向いていないです。

支払でポイントを貯めたいという人は還元率の高いクレジットカードを利用するのがおすすめできます。

利用金額はクレジットカード払いできる?

メルペイスマートの利用金額を支払う際に利用できるのは次の3つであり、クレジットカード払いには対応していません

  • コンビニATM
  • 自動引落し
  • メルペイ残高

一度メルペイスマート払いを利用してしまうとそれ以上返済を引き延ばすことができないため注意が必要です。

もし急な出費で利用金額が予定通り支払えないことが予想される場合には、クレジットカードを利用して後から分割払いやリボ払いにしたり、カードローンでお金を借りるのが良いでしょう。

街での買い物でも使える?

メルペイスマートは電子マネー・iDの加盟店及びメルペイのコード決済の加盟店で利用できます

対象店舗はの一例は以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • イオングループ など

大手コンビニエンスストアや商業施設で利用できるので、メルカリだけでなく普段の買い物にも利用できる点はメリットです。

ただし、街での買い物に利用してもポイントが貯まることはない点には注意してください。

まとめ

メルペイスマート払いの特徴やメリット・デメリットなどについて解説してきました。

メルペイスマート払いは、クレジットカードのように後払い決済として利用できますが、利用するにはメルカリの審査に通る必要があります。

手元にお金がなくても欲しい物を買える点など、メルペイスマート払いにはメリットも多いですが、年齢制限がある点や支払い方法によって手数料が発生する点などのデメリットもあることを知っておく必要があるでしょう。また、メルペイスマート払いの支払いが遅れると、ブラックリスト入りしたり延滞手数料が発生したりするため注意が必要です。

メルペイスマート払いは便利ですが、三井住友カードの方がよりおすすめです。しかし、現時点でお支払いに困っている方の場合、プロミスの利用も検討してみましょう。