本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

即日でお金を借りたい方へおすすめの方法は?無職でも審査に通る?

2024.02.15

三丁目では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社・プロミス・アイフル・SMBCモビットから委託を受け広告収益を得て運用しております。

今すぐお金を借りたい時におすすめなのが消費者金融です。

消費者金融は即日融資に対応しており、申込をしたその日のうちにお金を借りられます。

手元にお金がなくても最短20分ほどでお金を借りられますので、すぐにお金を借りたい方は検討してみてください。

本記事では、消費者金融以外で即日借入する方法や、18歳・19歳・無職がお金を借りる方法なども紹介します。

目次

即日でお金を借りたいなら消費者金融

今すぐお金を借りたいなら、おすすめの方法は消費者金融からの借入です。

消費者金融では即日性に優れており、申込から借入までがスピーディ。

申込はWeb・スマホで完結することが多く、スマホがあればいつでもどこでも気軽に申込ができるのも特徴です。

消費者金融なら審査時間が最短20分から

アイフルやプロミスなどの大手消費者金融なら、審査は最短20分ほどで完了し、審査に通過後はすぐにお金を借りられます

申込をしたその日のうちに借りられるので、「今すぐお金を借りたい!」という方には最適な方法だと言えるでしょう。

どの金融業者でも必ず審査はありますが、銀行カードローンと比較すると審査から融資までのスピードが早いです。

消費者金融は貸金業法に則った貸付をするので安心

消費者金融は、貸金業法という法律に則った運営をしています。

貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者や貸金業者からの借入について定めている法律です。

近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。

出典:金融庁|貸金業法のキホン

消費者金融に悪いイメージを持つ方は正直少ないとは言えません。

しかし、どの消費者金融も貸金業法という法律に則って運営しており、ヤミ金のように法外な利息を請求されたり、暴力的な取り立てに遭うこともありません。

消費者金融からお金を借りたことがない方でも、安心して借りられますので、安心してください。

なお、消費者金融を装って近づいてくるヤミ金業者も存在しますので、注意してください

正規の金融業者であるかどうかは、「登録貸金業者情報検索サービス」で確認できます。

登録を受けている業者であれば、正規の業者であると判断できます。

聞いたことがないような業者を見つけた場合、「登録貸金業者情報検索サービス」で調べてから申込をするかどうかを検討してください。

消費者金融と銀行の違い

消費者金融と銀行では、次のような違いがあります。

  • 消費者金融は土日でも即日融資可能
  • 消費者金融の融資額は総量規制により上限がある
  • 消費者金融は無利息期間を設けている

消費者金融は土日でも即日融資可能

銀行では窓口が空いていない土日祝では即日融資ができないためすぐにお金を借りたい場合にはおすすめできません。

平日の即日融資に対応している銀行カードローンもありますが、土日祝の即日融資に対応しているのは消費者金融のみです。

銀行が休みの日に限って急にお金を借りたいとなるケースは意外と多いです。

消費者金融では、そんな時でも即日融資を受けられます。

銀行の方が低金利で借りられますが、「今日中にどうしてもお金を借りたい!」という方は消費者金融で借入申込をするのがおすすめです。

消費者金融の融資額は総量規制により上限がある

消費者金融で借りられる限度額は、総量規制という法律で決められています。

総量規制とは、年収の3分の1以上の借入をしてはいけないという法律です。

例えば、年収300万円の方が借りられる上限は100万円です。

お金を借りたいと思った人がどれだけ収入が高く安定していたとしても、消費者金融では年収の3分の1を超える借入はできません。

これは、新規での借入だけでなく既存の借金も含まれます。

例えば、年収300万円の方が他社で70万円の借入がある場合、新たに借入できる上限は30万円ということです。

なお、必ず総量規制ギリギリの借入ができるわけではなく、個人属性や信用情報などから上限が決められます。

一方で銀行では、総量規制の対象にはなりません。

A2-12. 総量規制は、貸金業者からの借入れを対象としており、銀行の貸付けは貸金業法の規制(総量規制)の対象外です。したがって、銀行等からの借入れを合わせた結果、借入残高が年収の3分の1を超えていたとしても、ただちに総量規制には抵触しません。

出典:金融庁|貸金業法QA

年収の3分の1を超える借入を希望しているなら、消費者金融ではなく銀行で借りるのがいいでしょう。

消費者金融は無利息期間を設けている

金利で比較すると、銀行の方が低い金利で借りられます。

消費者金融では金利が年3.00〜18.00%に設定されることが一般的ですが、銀行では上限金利が15.0%以下に設定している傾向にあります。

初めての借入や少額の借入では、上限金利が適用となるケースが多いため、利息負担を抑えたいなら銀行カードローンで借りるのが得策です。

ですが、多くの消費者金融では無利息期間を設けています

無利息期間は、一定期間無利息になるサービスです。

例えば、アイフルやプロミスでは初めてのご利用に限り、最大30日間の無利息期間サービスを用意しています。

低金利の銀行カードローンで借りると借入した翌日から利息が発生してしまいますが、無利息期間のある消費者金融では期間が終了してから利息が発生する仕組みです。

つまり、無利息期間中に借りたお金を全て返済すれば利息を1円も支払わずに済むということです。

そのため短期間だけお金を借りたいと考えているのなら、低金利で借りられる銀行よりも負担なしで借りられる消費者金融の方がお得になります。

初回契約時30日間無利息のアイフル

アイフル

初回契約日の翌日から最大30日間無利息でお金が借りられるアイフル。

土日祝日でも最短20分で融資が受けられて原則として勤務先への電話連絡も行いません。

50万円以下なら収入証明不要なので、審査が不安な人でも1度申し込んでみることをおすすめします。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

即日でお金を借りられる大手消費者金融

ここからは、即日でお金を借りられる大手消費者金融を紹介します。

  • アイフル│最短20分で借り入れ可能
  • プロミス│消費者金融の中で最大金利が最も低い
  • アコム│最短20分で借り入れ可能
  • SMBCモビット│原則勤務先への電話連絡なし
  • レイク│土日でも最短15秒で審査結果が分かる
  • dスマホローン│d払い残高へ即日チャージ
  • auPAYスマートローン│auユーザー以外ももちろん利用可能
  • LINEポケットマネー│審査も借入もLINEで手軽

アイフル│最短20分で借り入れ可能

アイフル

金利(実質年率) 3.000%~18.000%
審査時間 最短20分
融資スピード 最短20分
貸付限度額 1万円~800万円
無利息期間 30日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

アイフルのおすすめポイント

  • 最短20分で審査完了
  • 初めてなら30日間の無利息期間が適用
  • 無担保・保証人なしで借りられる

アイフルは、最短20分融資も可能で、即日融資を受けられる消費者金融です。

初めてご利用の方は最大30日間の無利息期間サービスが適用となり、利息負担を抑えた借入ができます。

申込はWeb・スマホで完結し、契約後は24時間365日即時振込でお金を借りたいと思ったときにすぐ融資を受けられます。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

プロミス│消費者金融の中で最大金利が最も低い

プロミス3分融資

金利(実質年率) 4.500%~17.800%
審査時間 最短20分
融資スピード 最短20分
貸付限度額 1万円~500万円
無利息期間 30日
WEB完結 可能
申込資格 満18歳〜74歳迄で、ご本人に安定した収入がある方。パート・アルバイトの方もOK

プロミスのおすすめポイント

  • 最短20分の即日融資が可能
  • 他社より上限金利が低い
  • 電話連絡による在籍確認は原則なし

プロミスは、Webからの申込で最短3分での借入が可能です。

業界トップクラスのスピード融資を誇り、少しでも早くお金を借りたい方には特におすすめです。

30日間の無利息期間は、契約日からではなく初回借入日の翌日から適用となるので、無利息期間を無駄なく活用できます。

まや、Web申込なら郵送物がありませんので、家族にもバレません。

最短3分で即日融資可能!
プロミス
公式サイトはこちら

アコム│最短20分で借り入れ可能

アコム

金利(実質年率) 3.000%~18.000%
審査時間 最短20分
融資スピード 最短20分
貸付限度額 1万円~800万円
無利息期間 30日
WEB完結 可能
申込資格 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

アコムのおすすめポイント

  • 最短20分で即日融資
  • 最大30日間の無利息期間がお得
  • プライバシー配慮が行き届いているから誰にもバレずに借りられる

アコムは、カードレスで契約ができるWeb完結申込が可能で、スマホがあればお金を借りたいと思ったときに手間なく申込ができます。

審査時間は最短20分と業界トップクラスで、無利息期間サービスもあります。

返済にも便利な返済方法の種類が豊富で、繰越返済では自分の好きなタイミングで返済することも可能です。

最短20分で即日融資可能!
アコム
公式サイトはこちら

SMBCモビット│原則勤務先への電話連絡なし

SMBCモビット

金利(実質年率) 3.000%~18.000%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
貸付限度額 1万円~800万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 年齢満20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある方

SMBCモビットのおすすめポイント

  • Web完結なら電話連絡がない
  • Tポイントが返済に使える
  • 特典の利用で返済額が少なめに済む

SMBCモビットは、申込から借入、返済まで全てWeb完結で、最短30分での融資を可能にしています。

安心のSMBCが運営するカードローンということもあり、初めて消費者金融から借入する方も安心して利用できるでしょう。

公式サイトでは10秒簡易審査結果が表示されるので、お金を借りたいけれども審査に通過できるか不安な方はぜひ利用してみてください。

職場への連絡をなしにできる◎
SMBCモビット
公式サイトはこちら

レイク│土日でも最短15秒で審査結果が分かる

レイク

金利(実質年率) 4.500%~18.000%
審査時間 Webで最短25分融資
融資スピード Webで最短25分融資
貸付限度額 1万円~500万円
無利息期間 180日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満70歳で安定した収入がある方

レイクのおすすめポイント

  • 無利息期間が最大180日間と長い
  • 24時間365日いつでも返済できる
  • 審査結果がその場でわかる

レイクは、何といっても無利息期間が最大180日間あるのが魅力です。

初めての契約で最大60日間、5万円以下の借入なら最大180日間と、無利息期間が長いことから、少額のお金を借りたいと考えている人におすすめできます。

また、専用アプリでは返済日をメールでお知らせしてくれるので、うっかりミスも無くなるでしょう。

手続きは全てWeb完結で、スマホがあればどこでもWebから手続き可能です。

dスマホローン│d払い残高へ即日チャージ

dスマホローン

金利(実質年率) 3.900%~17.900%
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
貸付限度額 1万円~300万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 審査申込時の年齢が満20歳以上満68歳以下の日本国内に移住する個人の方
ドコモ所定の携帯回線を締結している方またはdアカウントを保有されている方

dスマホローンのおすすめポイント

  • 最大年率3.0%も金利優遇
  • 少額から借入できる
  • d払いですぐに使えてポイントも貯まる

dスマホローンは、ドコモが提供するスマホ完結のローンサービスです。

カードがいらないWeb完結で、ローンカードなしでお金を借りたい場合にはd払いにチャージすることができます。

d払いにチャージしたお金で決済をすれば、dポイントが貯まってお得です。

さらに、ドコモユーザーなら最大年率-3.0%の、優遇金利で借りられます。

auPAYスマートローン│auユーザー以外ももちろん利用可能

au PAY スマートローン

金利(実質年率) 2.900%~18.000%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
貸付限度額 1万円~100万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 本人名義のau IDをお持ちの方
入会受付時、満20歳以上70歳以下の方 ・毎月の安定した収入がある方

auPAYスマートローンのおすすめポイント

  • au PAYで使えばPontaポイントが貯まる
  • 最短即日で融資を受けられる
  • カードレスで借入・返済もスマホで完結

auPAYスマートローンは、審査が最短30分で完了し、即日融資も可能です。

申込は24時間受け付けており、借入も返済も全てWeb完結となっているため、手軽にお金を借りられます。

借りたお金はau PAY残高に直接チャージでき、お買い物の度にPontaポイントも貯まります。

また、au PAYを利用すれば、0.5%が還元されるので、使えば使うほどお得です。

LINEポケットマネー│審査も借入もLINEで手軽

金利(実質年率) 3.0~18.0%
審査時間 最短で30分〜1時間
融資スピード 最短で30分〜1時間
貸付限度額 5万円~300万
無利息期間 30日間
WEB完結 可能
申込資格 LINEポケットマネー加入時の年齢が満20歳から満65歳
安定かつ継続した収入がある
LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyである

LINEポケットマネーのおすすめポイント

  • LINEスコアが審査に影響する
  • 100円から返済ができる
  • 初回利用日の翌日から30日間の無利息期間も用意されている

LINEポケットマネーは、いつでも好きな時に必要な分だけ借りられるローンサービスです。

初めての方は最大30日間利息キャッシュバックの対象で、利息分がLINE Pay残高に反映されます。

返済は100円から可能で、毎月の返済日にはLINE Pay残高や指定の銀行口座から自動で返済されるため手間もかかりません。

お得なキャンペーンも定期的に用意しているので、他の業者よりもお得に借りられる可能性が高いです。

即日でお金を借りられる信販系カードローン

信販系カードローンは、信販会社が発行しているカードローンです。

信販系カードローンでも、即日お金を借りることは可能です。

ただし、消費者金融と比べると審査が厳しいなどのデメリットもあります。

ここからは、即日でお金を借りられる信販系のカードローンを3社紹介します。

  • 三井住友カードのカードローン│最短5分で振込融資
  • ORIX MONEY│休日でも最短60分で審査完了
  • Fマネーカードローン│上限金利がやや低め

三井住友カードのカードローン│最短5分で振込融資

三井住友カードのカードローン

金利(実質年率) 1.500%~15.000%
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
貸付限度額 最大900万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 満20歳以上~69歳以下で安定収入のある方

三井住友カードのカードローンおすすめポイント

  • インターネットで申込完了
  • 担保なし・保証人なしで借入可能
  • SMBCグループの消費者金融系カードローン

三井住友カードのカードローンは、限度額10万円〜800万円までの大口融資にも対応しています。

銀行カードローンならではの低金利(1.5〜14.5%)で、利息負担も少ないので、なるべく金利を支払わずにお金を借りたい人におすすめです。

三井住友銀行の口座を持っていなくても申込ができ、全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで借入や返済ができます。

返済日と返済方法は都合に合わせて選べるという利便性の高さも魅力です。

ORIX MONEY│休日でも最短60分で審査完了

ORIX MONEY

金利(実質年率) 1.500%~17.800%
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 日本国内に居住し、年齢満20歳以上69歳までの方で毎月定期収入のある方

ORIX MONEYのおすすめポイント

  • 郵送物不要でWEB完結
  • オリックスグループのサービス優待
  • 入会金・年会費はかからない

ORIX MONEYは、全国のセブン銀行・ローソン銀行・スマホATM取引で借入と返済が可能なカードローンです。

オリックスレンタカーの優待や個人向けカーリース新規成約でAmazonギフト券が2,000円分もらえるなど、お金を借りられるだけでなく独自の会員限定特典を優待価格で利用できます。

また、カードレス・郵送物なしで契約できるから、家族にバレにくいのもメリットです。

カード発行型で契約する場合も、カードデザインがシンプルなので、パッと見ではローンカードだと分かりません。

Fマネーカードローン│上限金利がやや低め

Fマネーカード

金利(実質年率) 3.0%~13.8%
審査時間 2週間程度
融資スピード 2週間程度
貸付限度額 最大500万円
無利息期間 30日間
WEB完結 可能
申込資格 20歳以上で電話連絡が可能かつ安定した収入のある方

Fマネーカードローンのおすすめポイント

  • 30日間の無利息期間がある
  • 金利が低くコンビニATMでも借入可能
  • 振込キャッシングは手数料0円

Fマネーカードローンは、ポケットカード株式会社が提供するカードローンです。

金利は「3.0%〜13.8%」と、銀行カードローンの中でもトップクラスに低いので、とにかく低金利でお金を借りたい人におすすめとなっています。

しかも初回契約なら30日間の無利息サービスがあるので、利息負担がさらに軽減します。

低金利だけでなく最短即日の借入にも対応しているから、少しでも早くお金を借りたい人にも向いています。

即日でお金を借りる方法

即日でお金を借りるカードローンの利用手順は、次のとおりです。

  1. Webから申込
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 審査結果の通知・契約
  5. 借入

STEP①:Webから申込

多くのカードローンでは、Web申込・郵送・電話・店頭などいくつも申込方法があります。

即日でお金を借りたいなら、Web完結申込を選びましょう。

郵送・電話・店頭では、申込から審査まで時間がかかり、即日融資を受けられない可能性があります。

また、Web完結申込なら窓口に出向く手間も時間もかかりません

スマホやPCがあればその場ですぐに申込ができます。

Web申込なら最短20分で審査が完了し、即日融資を受けられます。

しかし審査対応時間内に契約手続きが完了しないと、審査が翌営業日扱いになってしまうこともあるため、注意してください。

STEP②:必要書類の提出

即日でお金を借りたいなら、必要書類を手元に用意しておきましょう。

審査では必ず本人確認書類の提出が求められます。

多くの場合、次のいずれかの書類を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

また、利用限度額が50万円を超える場合や、他社借入総額と合わせて100万円以上の借入をする場合、別途収入証明書も必要になるため注意してください。

【収入証明書例】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書/青色申告書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金証書/年金通知書

STEP③:審査

次に、提出した書類と信用情報などをもとに、審査を行います。

審査は最短20分ほどで完了します。

ただし申込状況によっては1時間以上かかるケースも多いです。

そのため、午前中などの早い時間に申込をするようにしましょう。

STEP④:審査結果の通知・契約

審査結果は電話やメールなどで通知されます。

審査結果が通知された後、可決ならそのままWeb上で契約手続きができます

STEP⑤:借入

契約が完了したら、すぐに借入ができます。

カードは自動契約機で即日発行できます。

また、大手消費者金融ではカードレスで契約することもでき、指定の口座に振り込んでもらったり、セブン銀行ATMからカードを使わずにお金を借りることも可能です。

無理のない範囲で借入するようにしてください。

初回契約時30日間無利息のアイフル

アイフル

初回契約日の翌日から最大30日間無利息でお金が借りられるアイフル。

土日祝日でも最短20分で融資が受けられて原則として勤務先への電話連絡も行いません。

50万円以下なら収入証明不要なので、審査が不安な人でも1度申し込んでみることをおすすめします。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

審査なしでお金を借りられる?

消費者金融や銀行などでは、借入前に必ず審査を行います。

審査を実施したうえで貸付の可否を決めています。

そのため、審査なしで金融機関からお金を借りることは不可能です。

ただし、生命保険の契約者貸付制度やゆうちょ銀行の担保自動貸付、質屋での質入れなど、審査なしでお金を借りる方法はあります。

審査なしで借りられる消費者金融や銀行はない

消費者金融や銀行でお金を借りたい場合、必ず審査を受ける必要があります。

消費者金融では貸金業法という法律に従って営業しており、審査の実施が法律で義務付けられています。貸金業者では、借主の返済能力を確認するために必ず審査を行います。

貸主からしても、返済能力がない人にお金を貸すのはリスクがありますよね。

もう一つは、利用者が借りすぎないようにするためです。

審査は借主にも貸主にもメリットがあるのです。

大手消費者金融の審査に落ちた人は中小消費者金融がおすすめ

大手消費者金融の審査に落ちても、中小消費者金融なら審査に通過できる可能性があります。

  • セントラル
  • ダイレクトワン
  • フクホー

セントラル│14時までに申し込めば即日融資可能

セントラル

金利(実質年率) 4.8%~18.0%
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
貸付限度額 最大300万円
無利息期間 30日間
WEB完結 可能
申込資格 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

セントラルは、創業50年以上の老舗消費者金融でセブン銀行ATMとも連携しています。

Web申込OKで、手軽に申込ができて返済も近くのコンビニで利用できます。

審査基準は公開されていませんが、独自の審査基準を設けており、大手消費者金融の審査に落ちた人でも審査に通過できる可能性があるのが嬉しいポイントです。

また、「マイレディス」という女性向けキャッシングサービスもあるので、「男性スタッフだと緊張してしまう」という人でも気軽に利用しやすいでしょう。

平日14時までに契約完了すれば即日融資も可能なので、少しでも早くお金を借りたい人にもおすすめです。

ダイレクトワン│WEB申込みなら即日融資可能

ダイレクトワン

金利(実質年率) 4.900%~18.000%
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
貸付限度額 1万円~300万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 20歳~69歳までの安定した収入のある方

ダイレクトワンは独自審査のため、他社で審査落ちしてもダイレクトワンなら審査に通過できる可能性があります。

知名度の低い中小消費者金融ですが、金融庁に届出を出している正規の金融業者です。

申込〜契約までWebで完結し、スマホで簡単に申込ができるから空いた時間に手軽に利用できます。

パート・アルバイトも対象で、安定した収入があれば借入できる可能性はあります。

フクホー│3秒で借り入れ可能か即診断

フクホー

金利(実質年率) 7.300%~20.000%
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
貸付限度額 5万円~200万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方でフクホーの基準を満たす方

フクホーは、来店不要で借入の申込ができる中小消費者金融です。

店舗は大阪にありますが、インターネットでの申込が可能です。

審査が甘いというわけではありませんが、大手とは異なる審査基準を持っているため、他社で審査落ちした方でも借入できる可能性は十分にあります。

また、債務整理を行った方でも柔軟に審査してもらえるかもしれません。

郵送物なしで借入することも可能で、「家族にバレずに借りたい!」が叶う消費者金融でもあります。

審査に通りやすくする方法

ここからは、即日融資を受けたい時に審査に通りやすくする方法を紹介します。

少しでも審査に通過できる可能性を上げたいなら、以下3つの方法を試してみてください。

  • 融資額を少額にする
  • 他社の借り入れを返済しておく
  • 申込書は誤字なく正確に記す

融資額を少額にする

審査に通りたいなら、融資額を少額にしましょう。

希望融資額が大きいと、その分審査が厳しくなります

例えば、年収300万円の方が100万円の借り入れを希望するのと、30万円を希望するのとでは、30万円を希望している方が審査に通過しやすくなります。

また、融資額が大きいとついつい使いすぎてしまうこともありますが、最低限の融資額なら返済できずに生活が困窮してしまうことも少ないでしょう。

他社の借り入れを返済しておく

現在他社からの借入があるなら、少しでも返済してから申込をしましょう。

他社借入額が大きいと、総量規制オーバーとなり必要なお金を借りられないなどのリスクもあります。

また、一般的に3社以上の借入は難しいと言われています

複数社から借りていると、「お金の管理ができていない」「返済能力がない」と判断されて審査に落ちてしまうリスクが高まるでしょう。

他社の借入を少しでも減らしておけば、審査で有利になるかもしれません。

申込書は誤字なく正確に記す

申込内容にミスがある状態では審査に落ちてしまいます。

少しのケアレスミスだとしても、金融業者に「悪質である」と判断されてしまうと審査に落ちるリスクが高まります。

急いでいる時は、どうしてもケアレスミスが発生してしまいがちです。

審査に通過したいなら、申込内容に虚偽や間違いがないかを何度も確認してから申込をするようにしてください

初回契約時30日間無利息のアイフル

アイフル

初回契約日の翌日から最大30日間無利息でお金が借りられるアイフル。

土日祝日でも最短20分で融資が受けられて原則として勤務先への電話連絡も行いません。

50万円以下なら収入証明不要なので、審査が不安な人でも1度申し込んでみることをおすすめします。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

18歳や19歳がお金を借りる方法

18歳や19歳だと、消費者金融や銀行からお金を借りることは難しいです。

ここからは、18歳や19歳がお金を借りる方法を紹介します。

プロミスなら収入証明書を提出して借りられる

ほぼ全ての消費者金融・銀行では満20歳以上が申込条件です。

ですが、プロミスであれば18歳・19歳でも収入証明書を提出すれば借りられます(学生は不可)

18歳・19歳が唯一借りられるカードローンはプロミスのみです。

クレジットカードを持っているならキャッシング

クレジットカードには普段の買い物で使えるショッピング枠とは別に、借入ができるキャッシング枠があります

クレジットカードを発行する際にはキャッシング枠の申込をしていれば、キャッシング機能を使って即日でお金を借りられます。

ただし、キャッシング機能が付帯していないクレジットカードでは借りられません

新たにキャッシング枠の申込をする際は審査が必要になりますので、注意してください。

学生ローンを利用

学生でお金を借りたいなら、学生ローンもおすすめです。

学生ローンは学生本人の名義でお金を借りられるので、親にバレずに借りることも可能です。

高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生の方で、アルバイト等で収入のある方であれば、申込できます。

また、消費者金融よりも金利が低い学生ローンであれば、利息負担を抑えてお金を借りることもできます

初回契約時30日間無利息のアイフル

アイフル

初回契約日の翌日から最大30日間無利息でお金が借りられるアイフル。

土日祝日でも最短20分で融資が受けられて原則として勤務先への電話連絡も行いません。

50万円以下なら収入証明不要なので、審査が不安な人でも1度申し込んでみることをおすすめします。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

無職でもお金を借りられる方法

ここからは、無職でもお金を借りられる方法を紹介します。

クレジットカードを持っているならキャッシング

収入のない無職・専業主婦でも、クレジットカードを持っているならキャッシングできます。

キャッシング枠があるなら、いつでもコンビニのATMからお金を借りられます。

手元にクレジットカードがあるなら、キャッシング枠が付帯しているかを確認してみてください。

質屋なら即日でお金を借りられる

どこからもお金を借りられなくても、質屋でなら即日でお金を借りられます。

質屋では、質入れした物品の査定額の7割〜8割程度のお金を借りられる仕組みです。

例えば、預入した物品の査定額が10万円の場合、7万円〜8万円ほどお金を借りられるということになります。

質屋での質入れは預入した物品がそのまま担保になるということもあり、審査は不要です。

無職でも、ブラックでもお金を借りられます。

配偶者に安定収入があれば借りられる金融機関

配偶者に安定した収入があれば、銀行からお金を借りることもできます。

ただし、銀行系のカードローンということもあり、消費者金融での借入のように最短即日での借入はできませんので、注意してください。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

金利(実質年率) 12.000%~15.000%
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
貸付限度額 10万円~300万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 セブン銀行口座を持っている方
契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
セブン銀行指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方

セブン銀行カードローンは、キャッシュカード、デビットカード、カードローンを1枚にまとめられるのが特徴です。

借入診断は世帯年収なので収入がない専業主婦でも借りられることが分かります。

また、新規で申込をする際は配偶者への確認は不要であるため、配偶者に知られずにお金を借りることもできます

配偶者に安定した収入さえあれば、無職の専業主婦でも借りられます。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)カードローン

paypay銀行カードローン

金利(実質年率) 1.590%~18.000%
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
貸付限度額 10万円~1,000万円
無利息期間 30日
WEB完結 可能
申込資格 申込時年齢が20歳以上70歳未満の方
安定した収入がある方
PayPay銀行に普通預金口座をお持ちの個人の方

PayPay銀行も、配偶者に安定した収入があれば無職の専業主婦でも借りられます。

また、年金による一定の収入がある場合も、借入対象です。

PayPay銀行カードローンは初回借入日から30日間は利息0円、用途不要で最大1,000万円まで借りられるなど、消費者金融と銀行カードローンのいいとこどりのようなカードローンです。

利用者にはお得な契約で現金1,500円がもらえるキャンペーンや契約後の借り入れで最大 10,000円もらえる特典などもあります。

審査は最短翌日ですが、無利息期間やキャンペーンを使えばお得に借りられる可能性があります。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

金利(実質年率) 3.800%~13.800%
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間
WEB完結 可能
申込資格 日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方
契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
本人に安定かつ継続した収入の見込める方

イオン銀行カードローンも、配偶者に収入があれば専業主婦でも借りられます。

専業主婦が借りられる限度額は50万円までと低めですが、限度額の範囲内であれば1,000円単位で必要な時に繰り返し借入できます。

イオン銀行ATM・コンビニATMなら利用手数料は0円、その他提携ATMでも借入可能です。

イオン銀行口座を持っていれば振込融資や自動入金サービス、イオン銀行と取引するほどお得になる優遇プログラム「イオン銀行Myステージ」など、より便利にお金を借りられます。

公的制度を利用する

どこからもお金を借りられないなら、公的融資を利用するのも一つの手段です。

公的融資制度では、総合給付金を筆頭に、無職でもお金を借りられる制度がたくさんあります

公的融資制度 対象者 限度額
生活福祉資金貸付制度 低所得世帯・高齢者世帯・障害者世帯 単身世帯:月15万円以内
2人以上世帯:月20万円以内
求職者支援資金融資制度 失業者または仕事を探している人 月10万円
母子父子寡婦福祉資金貸付 未成年の子供を扶養している配偶者のいない人 月額108,000円、合計259.2万円
緊急小口資金貸付 生活費の維持が緊急に困難となった人 最大20万円
教育一般貸付 子供の入学金・留学金などを必要としている保護者 350万円
看護師等修学資金 学費を支払いたい看護師等養成施設学生 月3万円

市役所や社会福祉協議会では、さまざまな用途に使える資金を借りることができます。

生命保険契約があるなら契約者貸付が利用できる

解約返戻金がある生命保険に加入しているなら、契約者貸付を利用できます。

契約者貸付とは、解約返戻金の一部を審査なしで借りられる制度です。

生命保険に加入している方であれば、無職でもニートでも簡単にお金を借りられます。

また、カードローンのように毎月一定の返済をしなければいけないわけではないので、お金を借りた後の家計を圧迫するリスクも低いです。

しかも、お金を借りても保険の効力は持続するので、保険を解約せずに借りられます。

ゆうちょに口座があるなら自動貸付制度を利用できる

ゆうちょの貯金担保自動貸付では、通常貯金の残高を超える払い戻しがあった時に、その不足分を自動的に借りられます。

定期貯金や定額貯金があるなら、無職でもニートでも審査不要で借りられます。

しかも、審査不要で即日借りられるから、いざというときでも安心です。

初回契約時30日間無利息のアイフル

アイフル

初回契約日の翌日から最大30日間無利息でお金が借りられるアイフル。

土日祝日でも最短20分で融資が受けられて原則として勤務先への電話連絡も行いません。

50万円以下なら収入証明不要なので、審査が不安な人でも1度申し込んでみることをおすすめします。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

即日でお金を借りたいときに知りたいQ&A

最後に、即日でお金を借りたい時に知りたいQ&Aにまとめて回答していきます。

消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠はどちらがお得?

結論から言うと、消費者金融とクレジットカードのキャッシング、どちらも金利に大きな差はありません

どちらも年15%〜18%程度が適用されます。

なお、各金融業者によっても金利差がありますので、できるだけ金利の低い業者を見つけることが、利息負担を抑えるポイントです。

家族や職場に知られず消費者金融を利用できる?

家族や職場に知られずに消費者金融からお金を借りることは可能です。

プロミス・アコム・アイフルなどの大手消費者金融では、Web完結申込が可能で郵送物は届きません。

カードレスで契約すれば財布を見られてローンカードがきっかけでバレてしまうリスクもないでしょう。

在籍確認も、原則電話での確認は行っておらず、書類で代用できるから職場にもバレません。

消費者金融への返済が滞ると取り立てがくるの?

消費者金融への返済が滞っても、怖い取り立てに遭うことはありません。

暴力的・威圧的な取り立ては、法律で禁止されています。

「第二十一条 貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。」

出典:貸金業法 | e-Gov法令検索

ブラックリストに載るとどうなりますか?

ブラックリストに載ると、新規のローン契約が原則できなくなります。

消費者金融や銀行からの借入はもちろん、新しくクレジットカードを作ったり、住宅ローンを組むのも難しくなります。

また、携帯電話の料金を分割で購入できなかったり、連帯保証人になれないなどがデメリットです。

初回契約時30日間無利息のアイフル

アイフル

初回契約日の翌日から最大30日間無利息でお金が借りられるアイフル。

土日祝日でも最短20分で融資が受けられて原則として勤務先への電話連絡も行いません。

50万円以下なら収入証明不要なので、審査が不安な人でも1度申し込んでみることをおすすめします。

最短20分で即日融資可能!
アイフル
公式サイトはこちら

まとめ

即日でお金を借りる時におすすめなのは、消費者金融カードローンです。

消費者金融であれば、即日融資に対応し、最短20分ほどで融資を受けることができます。

審査に通過することが大前提ですが、アルバイトやパートでも審査に通過できるため、審査難易度はそこまで高くありません。

消費者金融は貸金業法という法律に則って貸付を行っているため、法外な利息を請求されたり、暴力的・威圧的な取り立ては法律で禁じられています。

無利息期間を使えば銀行よりも低金利で借りられる可能性もあるので、困ったときは利用を検討してみましょう。