本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

アメックスカードの審査は厳しい?審査難易度と年収条件を徹底解説!

2024.02.26

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)は他の一般的なクレジットカードと比べた場合の年会費の高さなどから簡単には入会できない非常にハイステータスなイメージがあるかもしれません。しかし、審査基準や審査の難易度を踏まえて入会にチャレンジするだけの魅力があるクレジットカードということもできます。

アメリカン・エキスプレス・カードにはプロパーカードと提携カードがありますが、両者の違いはどのような点にあるのか・審査難易度に差はあるのか、プロパーカード4種類のおすすめポイントはどこか、おすすめの提携カードはどれか、アメックスカードの審査基準を満たしていない人におすすめのステータスカードはどれか、について詳しく説明します。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)は審査が厳しい

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)は審査が厳しい

アメックスカードの審査基準
  • 20歳以上で国内の住所を有している
  • 安定した収入を得ている
  • 一般的に年収400万円以上(基準は非公開)

アメリカン・エキスプレス・カードはハイステータスのクレジットカードなので審査基準が厳しく簡単には入会できないというイメージを抱いている人も多いかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・カードの入会審査で重視されているのは、年齢・住所、職業、収入です。

20歳以上で日本国内に住所を有していることが申込条件になっています。つまり、20歳未満の人や海外に在住している人はアメリカン・エキスプレス・カードへの入会を申し込むことができません。

職業については、一部上場企業に勤務していなければならないといった条件はありません。安定した収入を得ていれば問題はないので、派遣社員や契約社員、自営業、の方でも入会を申し込むことは可能です。

ただし、入会審査を通過するために年収に関して一定の条件が設定されているようです。公表されてはいませんが、入会を申し込んだ人々の情報を集約すると、最もグレードが低いアメックスグリーンの場合でも年収400万円以上が目安になっているようです。

プロパーカードと提携カードの違いは?

プロパーカードと提携カードの違いは?

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)にはプロパーカードと提携カードがあります。両者の違いについて以下に説明します。

プロパーカード

プロパーカードのプロパー(英語では「proper」)には、「固有のもの・オリジナルのもの」という意味があります。つまり、プロパーカードとはクレジットカードの発行会社が自社で独自に発行しているクレジットカードのことです。

世界的にも利用者が多いVISAやMastercardはプロパーカードを発行しておらず、提携カードしか発行していません。アメリカン・エキスプレス・カードと同様にプロパーカードを発行しているクレジットカード会社には、JCB、ダイナースなどがあります。

アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードには、

の4種類があります(詳細は後述)

提携カード

提携カードとはアメリカン・エキスプレス・カードのライセンスを利用して発行されるクレジットカードのことです。

カードの名称に「アメックス」や「アメリカンエキスプレス」等という文言が使用されていてもアメリカン・エキスプレス・カードのカード(プロパーカード)ではありません。

提携カードでもアメリカン・エキスプレス・カードの付属サービスを利用できるケースが一般的です。この点に関しては提携カードの大きなメリットということができます。ただし、提携カードの審査にはアメックスは関与しません。

プロパーカードと提携カードに審査難易度の違いはあるのか?

プロパーカードと提携カードに審査難易度の違いはあるといってよいでしょう。

審査は自社ブランドのステータスや信用力を守るために厳しめの審査基準を設定しているケースが多いといわれています。

アメリカン・エキスプレス・カードも自社の高いステータス性を維持するために厳しく審査を実施していると考えられます。一方、提携カードの場合は発行会社が独自に審査を実施します。

したがって、発行会社によっては、プロパーカードに比べると審査基準の難易度が異なるケースもあるでしょう。

アメックスプロパーカード4種類のおすすめポイントを解説!

アメックスプロパーカード4種類のおすすめのポイントを以下に詳しく解説します。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 13,200円
※月額1,100円
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大5,000万円
・海外:最大5,000万円
ポイント還元率 0.3%以上
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★☆☆(3.0)

アメックスグリーンの特徴

アメックスグリーンの特徴は、「アメックスグリーン」としての知名度の高さと他のクレジットカードのゴールドカードに匹敵するような付帯サービスの充実度にあります。

  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • 国内・海外旅行保険最大5,000万円付帯
  • グリーンオファーズ付帯

アメックスグリーンを持っている方は、国内・海外の主要な29もの空港ラウンジを無料で利用することができます。

しかも、国内・海外ともに旅行保険が最高5,000万円付帯しているため、旅行の際に別で保険を掛ける手間がありません。

またアメックスグリーンには「グリーンオファーズ」という特典サービスが付帯しています。

グリーンオファーズでは、お洒落を手軽に楽しめるブランドバッグ・腕時計をお得な月額料金でレンタルできるサブスクリプションサービスを提供しているほか、レジャー施設やレストランを優待価格で利用可能です。

アメックスグリーンのキャンペーン

  • 新規入会特典:合計35,000ボーナスポイント獲得可能
    (詳細)
    グリーン・オファーズ™ カードご利用ボーナス
    └ご入会後8ヶ月以内に対象加盟店でのカードご利用1,000円ごとに150ボーナスポイント(上限15,000ボーナスポイントまで)
    カードご利用ボーナス
    └ご入会後3ヶ月以内に合計20万円のカードご利用で5,000ボーナスポイント
    └ご入会後6ヶ月以内に合計50万円のカードご利用で15,000ボーナスポイント
  • 初月1ヶ月分の月会費が無料
  • 国内約100店舗の対象レストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名様分のコース料理代が無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 31,900円
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大5,000万円
・海外:最大1億円
ポイント還元率 0.3%以上
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★☆☆(3.5)

アメックスゴールドの特徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴は、抜群の高いステータスを誇るアメックスのゴールドカードです。高いステータスにふさわしい特典やサービスが付いています。

  • 海外旅行傷害保険1億円利用付帯
  • 家族カード1枚年会費無料
  • プライオリティ・パス付帯

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、海外旅行に行く際に安心な最高で1億円もの海外旅行傷害保険が付帯しています

また、国内主要空港のVIPラウンジが無料で出来るほか、140ヶ所以上の国・地域や500ヶ所以上の都市において1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる会員サービス「プライオリティ・パス」に無料で入会可能です。

家族カードについても、1枚までは年会費無料で作成できるのがうれしいですね。

アメックスゴールドのキャンペーン

  • 新規入会特典:合計46,000ボーナスポイント獲得可能
    (詳細)
    アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインご利用ボーナス
    └ご入会後3ヶ月以内に同サイトにて1回(1,000円以上)のカードご利用で初回のみ1,000ボーナスポイント獲得
    カードご利用ボーナス
    └ご入会後3ヶ月以内に合計25万円のカードご利用で、合計10,000ポイント獲得可能
    └ご入会後3ヶ月以内に合計50万円のカードご利用で30,000ボーナスポイント
    通常ご利用ポイント
    └ご入会後、合計50万円以上のカードご利用で5,000ポイント獲得可能
  • 2名様以上の予約で1名無料のダイニング特典
  • スターバックス3,000円分チケットのご継続特典
  • 空港VIPラウンジ年会費が無料
  • スーツケース1個を無料で配送

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

年会費 143,000円
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大1億円
・海外:最大1億円(自動付帯5,000万円)
ポイント還元率 1.0〜3.0%
ETCカード
家族カード
※4枚まで無料
審査難易度 ★★★★☆(4.5)

アメックスプラチナの特徴

アメックスプラチナの特徴は、アメリカン・エキスプレス・カードの中でも最高峰のステータスを誇るだけでなく、他のプラチナカードと比較しても抜群のステータスの高さを持つクレジットカードだという点にあります。

  • ステータス性が高い
  • 海外旅行保険が最大5,000万円自動付帯
  • プライオリティ・パス付帯
  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク利用可能
  • 家族カード4枚まで無料

アメックスプラチナはそのステータス性の高さから、支払いの際にアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを利用しているのを他人に見られたときに優越感を感じることができます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードだけの優待特典も豊富で、海外旅行保険の一部が自動付帯になっているので、カードで旅行代金を支払わなくても補償を受けることが可能です。

また、24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」では、プラチナ会員専属のコンシェルジュが高級レストランや高級ホテルの予約を代行したり、航空券の手配を代行してくれます。

アメックスプラチナのキャンペーン

  • 新規入会特典 合計120,000ボーナスポイント獲得可能
    (詳細)
    カードご利用ボーナス
    └ご入会後4ヶ月以内に合計200万円のカードご利用で、100,000ポイント獲得可能
    通常ご利用ポイント
    └ご入会後、合計200万円以上のカードご利用で20,000ポイント獲得可能
  • プラチナ・カード会員の専用窓口プラチナ・コンシェルジェ・デスクの利用が可能
  • 空港ラウンジを利用が可能
  • 入会初年度にアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで利用できる30,000円分のクレジットをプレゼント
  • カード更新ごとにアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインのトラベルクレジット20,000円分をプレゼント

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

年会費 385,000円(税込)
入会金は別途550,000円(税込)
付帯保険 不明
ポイント還元率 不明
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★★★(5.0)

アメックスセンチュリオンの特徴

アメックスセンチュリオンはアメリカン・エキスプレス・カードが発行するブラックカードで、数多あるクレジットカードの中でも最もステータスが高い1枚と言われています。

  • 完全招待制
  • 「パーソナル・コンシェルジュ」サービス付帯
  • 飛行機やホテルの部屋が自動アップグレード

アメックスセンチュリオンは完全招待制で、入会するためにはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの利用実績を積み重ねる必要があります。

カードの特典や補償内容は公表されておらず、会員数の少なさから口コミもほとんどないカードですが、カードの保有者には「NO」を言うことがないとされる「パーソナル・コンシェルジュ」のサービスが付くことは有名ですね。

また、予約した飛行機の座席やホテルの部屋が自動的にアップグレードされることもあるようです!

アメリカン・エキスプレスのおすすめ提携カード

アメリカン・エキスプレスでは、他の会社と提携したカードを発行していて、提携カードはカード発行の審査も提携先が行うため、アメリカン・エキスプレスのカードに比べると、発行しやすいカードです。

その中でも、特におすすめの提携カードをご紹介します。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットボンヴェイ

年会費 49,500円
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大5,000万円
・海外:最大1億円
ポイント還元率 1.0〜3.0%
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★★☆(4.0)

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特徴

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、アメリカン・エキスプレスがMarriott Bonvoyと提携して発行しているプレミアムカードです。

  • 年間150万円以上利用でホテル1泊無料
  • Marriott Bonvoyエリート会員資格「ゴールドエリート」付与
  • 年間400万円以上利用でMarriott Bonvoyエリート会員資格「プラチナエリート」付与

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのおすすめポイントは、年間150万円以上のカード利用実績があれば50,000ポイントまでマリオット・ボンベイ・ホテル無料で宿泊できることです。

また、入会と同時にMarriott Bonvoyの「ゴールドエリート」会員資格を自動的に付与されます。

Marriott Bonvoyの「ゴールドエリート」会員とは、通常よりも25%多くポイントを獲得できたり14時までの優先レイトチェックアウトを利用できたりする特典が付与されているプログラムです。

旅行保険も充実しているので、海外旅行が好きな方におすすめのカードとなっています。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのキャンペーン

  • 新規入会&カード利用で最大39,000ポイント
  • カードご継続と条件達成でカード年会費以上の部屋に無料で宿泊することが可能な無料宿泊特典プレゼント
  • カード新規入会後3ヶ月以内に30万円以上カード利用で、30,000Marriott Bonvoyのボーナスポイントをプレゼント

開催期間:終了日未定

ANA・アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックス

年会費 7,700円(税込)
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大2,000万円
・海外:最大3,000万円
ポイント還元率 1.0%
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★☆☆(3.0)

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスがANA(全日空)と提携して発行しているクレジットカードです。アメリカン・エキスプレス・カードのラインナップにおいては、ステータスよりも実用に特化したカードと言われていますが、実際は充実した特典も付帯しています。

  • ANAの航空券購入の際にポイント2.5%還元
  • 国内主要空港のラウンジが本人及び同伴者1名無料
  • 1,000ポイント=1,000マイルで上限なしで交換可能

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイントはアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)と比べても年会費が安い点を挙げることができます。

また、ANAと提携しているだけあって、カード入会時に1,000マイル、カードを継続するたびに1,000マイルが付与されます。

さらに、ANAの航空券や旅行商品などのANAグループでカードを利用すればポイントは1.5倍付与され、1,000ポイント単位でANAのマイルにポイントを移行することもできます。

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン

入会後3ヶ月以内のカードご利用70万円以上で、合計30,000マイル相当獲得可能

開催期間:2024年3月13日申し込み分まで

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 初年度:無料
2年目以降:3,300円(税込)
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大3,000万円
・海外:最大3,000万円
ポイント還元率 0.75%
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★☆☆(2.8)

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスとセゾンが提携して発行されているクレジットカードです。セゾンを代表するカードでもあり、個人向けに5種類のカードを発行しています。

  • 25歳以下なら年会費無料
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる
  • 旅行にうれしいサポートが充実

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは25歳までなら年会費無料で持つことができ、有効期限のない永久不滅ポイントがたまります。貯めたポイントはANAやJALのマイルに交換することも可能です。

さらに、旅行保険が国内・海外ともに最高3,000万円付帯しているほか、海外旅行の際には空港から手荷物を無料で配送してもらえるサービスなど旅行にうれしいサービスが充実しています。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン

  • 新規入会&カード利用で永久不滅ポイント8,000円相当プレゼント
  • 条件達成で最大3,000円相当プレゼント

開催期間:終了日未定

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 初年度:16,500円(税込)
2年目以降:16,500円(税込)
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最大2,000万円
・海外:最大3,000万円
ポイント還元率 一般加盟店:1%
ヒルトングループ:1.5%
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★☆☆(3.2)

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードはホテル・チェーンのヒルトンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。ヒルトン・アメックスと呼ばれています。

  • 年間150万円以上利用でヒルトンホテル無料宿泊特典獲得可能
  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの会員資格自動付与
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの優待を受けることが可能

ヒルトンと提携しているだけあって、年間150万円以上のカード利用額があれば無料宿泊特典が付与されるという特典があります。

また、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」が自動付与されます。

「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」とは、ヒルトン系列のホテルに宿泊すると、客室がアップグレードされる、無料で朝食が提供される、プラス80%のボーナスポイントが付与される、という特典が付与されるプログラムのことです。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン

  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用で70,000ポイント獲得可能
    L入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で、10,000ポイント
    L入会後3ヶ月以内に合計75万円のカード利用で、20,000ポイント
    L入会後3ヶ月以内に合計100万円のカードご利用で、20,000ポイント
    L合計100万円のカード利用で20,000ポイント
  • カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を1泊プレゼント

開催期間:2024年1月31日お申し込み分まで

アメックスカードの審査基準を満たしていない人におすすめのステータスカード

アメリカン・エキスプレス・カードはステータスが高いため審査基準が他のカードよりも厳しいことが考えられるので、審査に通過するとは限りません。アメックスカードの審査基準を満たしていない人は、以下のようなステータスカードへのご入会を検討してみてはいかがでしょうか。

①JCBゴールドカード

JCBゴールドカード

年会費 11,000円(税込)
ネット入会は初年度無料
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・国内:最高5,000万円
・海外:最高1億円
ポイント還元率 0.5%〜5.0%
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★☆☆(3.3)

JCBゴールドカードの特徴

JCBゴールドカードは日本唯一の国際ブランドであるJCBが発行するプロパーカードのゴールドカード版です。日本発祥のプロパーカードなので日本国内ではとても使い勝手がよい(加盟店数が多い、など)クレジットカードです。

  • 海外旅行保険最大1億円付帯
  • 国内主要空港、ハワイの空港ラウンジ無料
  • ラウンジ・キー付帯

JCBゴールドカードを持っていればハワイの空港ラウンジが無料で利用することができます。さらに国内の主要空港のラウンジも無料で利用可能です。

さらにJCBゴールドには「ラウンジ・キー」という特典が付いています。

ラウンジ・キーの対象である空港ラウンジであれば、JCBゴールドと搭乗券を提示してUSDS32ドルを支払えば、上記の主要空港以外の空港(約1,000ヶ所以上)のラウンジも利用可能です。

飛行機による国内・海外出張が多いビジネスマンや頻繁に旅行する人にとっては嬉しいサービスですね。

JCBゴールドカードのキャンペーン

  • 新規入会&Amazon利用で最大20,000円20%キャッシュバック
    開催期間:2023年12月5日~2024年3月31日
  • スマホ決済利用分最大3,000円キャッシュバック
    開催期間:2023年12月5日~2024年3月31日

JCBゴールドカードの審査難易度

JCBゴールドカードの審査難易度は一般カードよりも少し高めという程度です。

学生の申し込みはできませんが、派遣社員やアルバイト、パートの方でも安定した収入があれば申し込み可能となっています。

口コミを見ると最低勤続年数は1年程度となっているので転職してすぐの人であれば審査に通るのは厳しいと言えるでしょう。

20代であれば、初回更新後に審査に通過すればJCBゴールドに自動アップグレードされるJCBゴールドEXTAGEに申し込みするのもおすすめですよ。

\20代から持てるゴールドカード!/

三井住友ゴールドカード(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

年会費 5,500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
付帯保険 旅行傷害保険(利用付帯)
・最高2,000万円
ポイント還元率 0.5%〜7.0%※
ETCカード
家族カード
審査難易度 ★★★★☆(3.8)

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%) ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友ゴールドカード(NL)は、三井住友カードが発行するナンバーレス(NL)のゴールドカードです。ナンバーレスなので通常の(ナンバーありの)三井住友カードに比べると高いセキュリティを確保しています。

  • 両面ナンバーレスでセキュリティ性が高い
  • 対象のコンビニで利用するとポイント還元率最大7%
  • 国内主要空港のラウンジ利用料無料
  • 国内・海外旅行傷害保険最大2,000万円付帯

三井住友ゴールドカード(NL)のおすすめポイントは、銀行系のゴールドカードなのでほかのゴールドカードよりもステータスが高く、ナンバーレスでセキュリティ水準が高いことです。

また、三井住友カード ゴールド(NL) をマクドナルドと指定のコンビニ等の対象店舗においてタッチ決済で支払いをすると、ポイントが還元がアップし最大5%のポイントが獲得可能です。

三井住友ゴールドカード(NL)のキャンペーン

  • カードに新規入会+利用で、最大22,100円相当プレゼント
  • 「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録し、カード入会月+3ヵ月後末までに6万円以上の利用で、もれなくVポイント3,000ポイントをプレゼント
\最大7%の高還元率!/

アメックスカードの申し込み方法

アメックスカードを申し込む際にはオンラインを利用すると便利です。最初にどのアメックスカードに申し込むのかを決めておきます。アメリカン・エキスプレス・カードにはプロパーカードだけでなく、多くの提携カードがあるので自分に適した1枚を選択するようにしましょう。なお、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは完全招待性なので自ら申し込むことはできません。

最初に申し込み画面へと進んで「お申し込みはこちら」を選び、「申込内容の入力」画面へと移行します。その入力画面で個人情報を正しく入力します。画面の指示にしたがって必要な情報を入力し終えたら入力内容を確認して申し込み手続きは完了です。

無事に審査を通過したらカードが郵送されます(本人限定受取郵便)。カードを受領する際には本人確認書類(運転免許証など)の提示が必要になります。

まとめ

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)はハイ・ステータスのクレジットカードとしてよく知られています。入会することが非常に難しいと考えている人もいるかもしれませんが、プロパーカードだけでなく複数の提携カードもあります。

自分に向いているアメックスカードを選んで入会に挑戦してみましょう。アメックスカードへの入会が厳しい方はハイ・ステータスのゴールドカードもありますので、そちらへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

アメックスカードには確かに高いステータスがありますが、何度もアメックスカードへの入会申し込みを繰り返していると自分自身のクレジットヒストリーの悪化を招いてしまうおそれがあります。

したがって、アメックスカードにこだわらずに、高いステータスを持つ他のゴールドカードへの申し込みに切り替えることも必要かもしれません。

おすすめの記事