学生が得するおすすめのクレジットカード!審査内容や作り方が知りたい方向けQ&Aも解説

お金

  • 「学生でもクレジットカードを持つことができるの?」
  • 「学生のうちから、クレジットカードを持っておくメリットは?」

このように、クレジットカードに対して疑問や抵抗がある学生さんが多いのではないでしょうか。

学生のうちからクレジットカードを持つことに抵抗がある人もいるようですが、実はメリットがとても多いんです。しかも学生クレジットカードのスペックはかなり良く、できるならクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

この記事では、学生でも安心して使えるクレジットカード10選をご紹介します!

選ぶポイントやクレジットカードを持つメリットも合わせて解説していますので、参考にしてみてくださいね!

この記事でわかること
  • 学生がクレジットカードを持つメリット
  • 学生がクレジットカードを選ぶ際のポイント
  • 総合的におすすめのクレカ10選
  • 女性におすすめの最強クレカ
  • 学生がクレジットカードの審査に通る?
  • 学生がクレジットカードを作る際の木になるQ&A

目次

学生がクレジットカード選ぶ際の4つのポイント

学生がクレジットカードを作る際は、以下の4つのポイントを押さえてカードを選ぶようにしましょう!

  1. 年会費無料
  2. ポイント還元率
  3. ETCカードがついているか
  4. 海外旅行の保険付帯

それでは、ひとつずつ解説します!

①年会費無料

学生は社会人ほど収入も多くないと思いますので、年会費無料のクレジットカードを選びましょう

確かに年会費がかかるクレジットカードはサービス特典も多くポイント還元率が高いので、お得に感じるかもしれません。

しかし学生が利用する場合、年会費を払ってでも必要だと思うサービスは多くなく、無料の範囲内で十分メリットを感じることができるクレジットカードがほとんどです。

学生がクレジットカードを使う場合、毎月の利用額もそこまで高額ではないはずなので、年会費分のポイントが還元されることも少ないでしょう。

収入が不安定な学生のうちは、年会費のかからないクレジットカードを選ぶことをおすすめします!

②ポイント還元率

学生クレジットカードは、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

利用額に応じて付与されるポイントを使って買い物すれば、節約にも繋がるからです。

現金払いではもらえないポイントをうまく利用して、クレジットカードをお得に利用しましょう。

③ETCカードがついてくるか

クレジットカードを選ぶ際、ETCカードが作れるかどうかも確認しておくべきです。

高速料金は現金で支払うよりもETCで支払いをした方が割安になります。

サークルでの遠征や旅行など、高速道路を使う機会が多い方はETCを利用できるクレジットカードを所有しておくと利便性はもちろん、費用を抑えることができますよ。

ETCカードは、無料で発行できる場合と有料の場合があります。無料でETCを付けられるクレジットカードを選ぶと、なおお得です。

④留学や旅行で使うなら、旅行保険が付帯しているか

クレジットカードの特典として旅行保険が付帯している場合がありますが、遠征や旅行に行く機会が多い学生はこのようなカードを選びましょう。

旅行の際は一時的な保険に入っておいた方が安心ですし、特に海外旅行に行く際は必ず入っておくべきです。

海外旅行時の最低限の補償は備えられます。またショッピング保険がついているものもあります。

せっかくクレジットカードを発行するのであれば、このような保険が付帯されているものを選ぶことをおすすめします。

口コミでも評判が良い学生におすすめのクレジットカード10選

それでは、口コミでも評判の良い学生向けのおすすめクレジットカード10選をご紹介します。

上記のポイントも踏まえて詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください!

①JCB CARD W

JCBカードW

年会費 無料
ポイント還元率 1%〜5.5%:交換先による
ポイント利用先 nanacoや楽天ポイントなどさまざま
電子マネー クイックペイ
申し込み条件 18歳〜39歳まで
キャンペーン あり

JCBから発行されているJCB CARD Wは、18〜39歳限定で発行できるクレジットカードです。

2022年5月現在、Amazonと提携した大型キャンペーンを行っているので、クレジットカードを発行しようと思っている方はこの機会に申し込みしておきましょう!

JCBカードWの特徴は、以下の通りです。

  • 1回の利用が1,000円以下でも、毎月利用分を合算してポイント贈呈
  • 入会は39歳までに限定(40歳以降も継続して使用可能)
  • カード提示でハワイのワイキキトロリーが無料
  • JCBプラザ ラウンジ・ホノルルの利用などJCB会員向けのサービス豊富
  • 家族カード、ETC、クイックペイの追加無料
  • 商品やマイル、ギフトカードなど交換先が豊富にある
  • カードのご利用残高が予め登録した金額を超えるとメールでお知らせ

JCBカードWは手続きだけでなく、利用明細の確認もすべてweb上で確認することができます。

空いた時間にスマホで確認できるので、使いすぎ防止にもつながり、家計管理がしやすいクレジットカードとなっています。

また万が一クレジットカードを紛失してしまっても、盗難サポートが付いていたり、不正利用に対して損害額が保証されるので安心です。

②三井住友デビュープラス

三井住友デビュープラス

年会費 初年度無料、翌年度条件付きで無料
ポイント還元率 1%
ポイント利用先 VISAが利用できる店舗・ネットショッピング
電子マネー iDなど
申し込み条件 18歳〜25歳の学生
キャンペーン あり

三井住友カードデビュープラスは、学生専用のクレジットカードです。

2021年6月現在、新規入会・利用で最大5,000円分のVポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

三井住友カードデビュープラスの特徴は、以下の通りです。

  • 通常の三井住友カードのポイント2倍
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍
  • インターネットでの手続きなら、最短翌営業日にカード発行可能
  • 紛失や盗難、不正利用の補償サービスあり
  • Vpassアプリで明細を確認できる
  • 毎月の買い物金額が5万円以上だとボーナスポイントあり
  • コンビニやマクドナルドでの利用でポイント還元率3%
  • 対象店舗を3つまで登録して利用するとポイント還元率1.5%
  • キャッシング利用可能
  • 満26歳になるとプライムゴールドか一般カードへ切り替えできる

三井住友デビュープラスカードは、ポイント還元率が1%と高いのに年1回以上利用すれば年会費無料となるので、普段のお買い物など頻繁にクレジットカードを使う方におすすめです!

年会費無料のクレジットカードにかかわらず、ポイント還元率も良く、1枚持っておいて損はないカードとなっています。

また最短翌営業日にカードが発行できるのも、他のカードと違う嬉しいメリットです。

③エポスカード

エポスカード

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイント利用先 ショッピングやチャージなどさまざま
電子マネー モバイルSuicaなど
申し込み条件 満18歳以上で日本国内居住
キャンペーン あり

エポスカードは、株式会社丸井グループの子会社である株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードです。

2022年5月現在、入会特典として2,500ポイント、友達紹介で4,000ポイントもらうことができます。

その他のエポスカードの特徴は、以下の通りです。

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯(無料)
  • ETC無料付帯
  • アプリで利用状況を確認できる
  • 月100円〜資産形成ができ、さらにポイントもたまる
  • たまるマーケットを経由するとポイントが2〜30倍
  • HISの利用でポイント3倍
  • ノジマの利用でポイント5倍
  • リボ・分割払いでポイント2倍
  • スタバ・カラオケビックエコーなど、全国約10,000店舗で割引やサービスなどの優待あり
  • 年4回の「マルコとマルオの7日間」でカード利用すると10%オフ

エポスカードの大きなメリットは、海外旅行傷害保険の自動付帯です

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、持っているだけでサービスを受けられる「自動付帯タイプ」と、カードを旅行代金や出国までの交通費利用することでサービスを受けられる「利用付帯タイプ」があります。

エポスカードに付帯している海外旅行保険は、カードを利用しなくても付帯される「自動付帯タイプ」の保険です。

一般的に、自動付帯は年会費有料のクレジットカードについているサービスです。

エポスカードは年会費無料なのに、保険の自動付帯がついている数少ないとてもお得なクレジットカードだといえます。

エポスカードの海外旅行保険の補償内容を以下にまとめていますので、参考にしてください。

海外旅行保険補償内容
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品傷害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

④楽天カード

楽天カード

年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイント利用先 楽天ポイントが利用できる場所
電子マネー 楽天pay
申し込み条件 満18歳以上
キャンペーン あり

楽天カードは、楽天株式会社の子会社である楽天カード株式会社から発行されているクレジットカードです。

2022年5月現在、新規入会・利用で5,000ポイントがもらえます。

その他の楽天カードの特徴は、以下の通りです。

  • ポイント還元率が高い(詳細は後述)
  • 楽天トラベル利用で、国内宿泊が毎月1,000円オフ
  • 利用明細はアプリですぐに確認できる。利用通知メールも設定可能
  • 楽天証券を利用すれば、つみたてNISAなどの投資をポイントを使って行える
  • デザインや国際ブランドの選択肢が豊富

楽天カードはこのようにさまざまなサービスや特典がありますが、その中でも1番のメリットはポイント還元率が高いことです。

楽天カードを利用すると100円で1ポイントもらえますが、楽天市場で利用するとその還元率は最大14倍にアップします。

これが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というサービスです。

条件を満たすほど楽天市場でのお買い物がお得になるので、主婦の間でもかなり認知されているプログラムです。

SPUの条件は、以下の通りです。

  • 楽天モバイルキャリア決済:+0.5倍
  • 楽天ひかり契約:+1倍
  • 楽天プレミアムカードでの支払い:+2倍
  • 楽天銀行を開設して引き落としに設定:+1倍
  • 楽天証券で投資信託:+0.5倍(条件あり)
  • 楽天トラベル:+1倍
  • 楽天アプリ:+0.5倍
  • 楽天ブックス:+0.5倍
  • 楽天Kobo:+0.5倍
  • Rakuten Fashionアプリ:+0.5倍
  • 楽天ビューティ:+0.5倍
    など

また期間限定のキャンペーンと併せると、以下のようにさらにお得になります。

✔︎楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日は最大+3倍
✔︎お買い物マラソン、楽天スーパーSALEで最大+10倍
✔︎
毎月1日のワンダフルデーは+3倍

楽天カードで貯まったポイントは1ポイント1円として楽天市場や楽天証券、楽天pay、楽天Edyなどで利用できます。

楽天payや楽天Edyはコンビニや飲食店、ドラックストアなどさまざまなお店で利用できるので、楽天ポイントの汎用性はかなり高いといえます。

⑤dカード

dカード

年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイント利用先 dポイントが利用可能な場所
電子マネー iD
申し込み条件 満18歳以上
キャンペーン あり

dカードは、株式会社NTTドコモが発行しているクレジットカードです。

2021年6月現在、新規入会・利用で最大6,000ポイントがもらえます。

さらに「こえたらリボ」「キャッシングリボ利用枠」の設定でさらに最大2,000ポイントもらうことができます。

その他のdカードの特徴は、以下の通りです。

  • 毎月のドコモのケータイやドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元
  • ケータイ補償が3年間で最大1万円
    (携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用の一部を補償)
  • 年間100万円までのお買い物あんしん保険が付帯(dカードで購入した商品の盗難や破損などの損害を補償)
  • VJデスクあり(世界各地での日本語スタッフサポート)
  • 海外緊急サービスあり(海外での紛失や盗難時に暫定的なカードを発行)
  • 海外でハーツレンタカーの割引優待あり
  • 利用金額に応じてクーポンのプレゼント

dカードは、ドコモの携帯電話を契約している方におすすめのクレジットカードです。

またdカード利用で貯まるdポイントが使えるお店も次々増えてきているので、貯まったポイントを日常生活で利用すれば生活費の節約もできるのです。

⑥三井住友ナンバーレスカード

三井住友ナンバーレスカード

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイント利用先 マイルや景品、他社ポイントなど
電子マネー iDなど
申し込み条件 満18歳以上
キャンペーン あり

三井住友ナンバーレスカードは、三井住友カードのひとつです。

2022年5月現在、新規入会・利用で最大5,000円分のVポイントをもらうことができます。

三井住友ナンバーレスカードの特徴は以下の通り!

  • ナンバーレスなので、カード番号を見られる心配がない
  • 海外旅行傷害保険あり(最高2,000万円)
  • 紛失や盗難、不正利用の補償サービスあり
  • Vpassアプリで明細を確認できる
  • 毎月の買い物金額が5万円以上だとボーナスポイントあり
  • コンビニやマクドナルドでの支払いに利用するとポイント還元率が最大+5%に
  • 対象店舗を3つまで登録して利用するとポイント還元率が1%に
  • ポイントUPモール経由でショッピングをするとポイント2〜30倍
  • 事前エントリーして街でカードを利用するとポイントなどの特典あり

三井住友ナンバーレスカードの1番の特徴は、カード番号が印字されていないことです。

覗き見で不正利用される可能性がなく、学生でも安心して利用することができます。

番号はアプリで確認することができるので、ネットショッピングに利用する際もカードを取り出して確認する必要がなく便利です。

⑦リクルートカード

リクルートカード

年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
ポイント利用先 Pontaポイント、dポイントなど
電子マネー モバイルSuicaなど
申し込み条件 満18歳以上
キャンペーン あり

リクルートカードは株式会社リクルートホールディングスが発行しているクレジットカードです。

2022年5月現在、新規入会・利用で最大6,000円分のポイントをもらうことができます。

リクルートカードの特徴は、以下の通りです。

  • 光熱費や携帯料金支払いで還元率1.2%
  • ポンパレモールでの買い物で還元率4.2%
  • じゃらんで宿泊予約すると還元率3.2%
  • リクルートのポイント参画サービスでポイントが使える
  • Pontaポイントに交換できる
  • じゃらんnetやホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティでサービスが受けられる
  • 国際ブランドが3種類から選べる(MasterCard、JCB、VISA)
  • 旅行損害保険(国内、国外)やショッピング保険が付帯

リクルートカードは、ポイント還元率が高いことが最大のメリットです。

光熱費や携帯料金の支払いでもポイント還元率が変わらないので、毎月の支払いをこのクレジットカードにまとめるとポイントを貯めやすくなります。

ただし学生は利用限度額が低めに設定されているので、限度額を超えないように気をつけて活用しましょう!

⑧学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

年会費 無料
ポイント還元率 交換先による
ポイント利用先 楽天ポイントなどに交換・ギフトカード
電子マネー iD
申し込み条件 満18歳以上25歳以下の学生
キャンペーン あり

学生専用ライフカードは株式会社ライフの子会社、ライフカード株式会社から発行されているクレジットカードです。

2022年5月現在、新規入会・利用・紹介で最大10,000円分のポイントをもらうことができます。

ライフカードの特徴は以下の通りです。

  • ETCカード無料
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯(最高2,000万円まで)
  • 最短3営業日発行
  • 海外ショッピング利用3%キャッシュバック
  • 初年度はポイント還元率が1.5倍
  • 誕生月はポイント3倍
  • 利用金額に応じてポイント還元が2倍までアップ
  • L-MaLLでの買い物はポイント最大25倍
  • 1年間の利用が50万円以上で300ポイントもらえる
  • ポイント有効期限は5年
  • 貯まったポイントはキャッシュバックだけでなく家電や他のポイントへの交換などが可能
  • 海外旅行をサポートする海外アシスタントサービス(日本語サービス)あり
  • カード会員保障制度あり

学生専用ライフカードは、ETC無料や海外旅行の傷害保険など学生にとって嬉しい特典が多いクレジットカードです。

最短3営業日で発行することができるので、急いでカードを作りたいという方にもおすすめです。

⑨JALカードnavi

JALカードnavi

年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイント利用先 JALマイル
電子マネー Suicaなど
申し込み条件 18歳以上20歳未満
キャンペーン あり

JALカードnaviは、学生専用のJALカードです。

2022年5月現在、入会特典として2,000マイル、入会後JAL利用で1,000マイルをもらうことができます

また入会後翌々月末までにVISAのタッチ決済を1回以上利用すると、最大1,000マイルがプレゼントされます。

その他の特徴は、以下の通りです。

  • 6,000マイルから特典航空券に交換できる
  • 旅行保険自動付帯
  • 合計20万円以上利用で500マイル、合計60万円以上の利用で2,000マイルもらえ
  • 外国語検定合格や留学でマイルが貯まる
  • 特約店では100円につき2マイルもらえる
  • マイルに有効期限はない

JALカードは年会費2,000円ですが、学生専用のこのカードは年会費無料で利用することができます。

また通常マイルの有効期限は3年ですが、JALカードnaviが利用できる間は有効期限はありません。

帰省や旅行など、好きな時に飛行機を利用することができます。

ただし卒業してから3年後には失効してしまうので、注意が必要です。

また英検やTOEICで条件をクリアすると500マイルもらうことができるのも、学生ならではの面白い特典です

⑩ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)

年会費 無料
ポイント還元率 1%
ポイント利用先 ANAマイル
電子マネー 楽天Edy、QUICPay
申し込み条件 18歳以上の学生
キャンペーン あり

ANA JCBカードには学生専用のカードがあり、以下のような特徴があります

  • ボーナスマイル10%
  • スマートU25利用時もマイル積算が100%
  • 年間100万円までショッピング補償
  • 提携ホテル5%オフ
  • マイルを家族と共有できる
  • 海外旅行傷害保険付帯(最大1,000万円)

ANAカード(学生用)は、ANAに搭乗すると、フライトボーナスマイルとして基本マイルの10%が加算されたりと、マイル還元率が良く、頻繁に飛行機を使って旅行をする学生におすすめのクレジットカードです。

スマート25を利用して格安で航空券を購入しても、マイルは100%付与されます。

旅行時の保険も充実してたり提携ホテルが安くで利用できたりと特典も充実しているので、ANAをよく利用して旅行に行く方はチェックしてみてください。

女性が得するおすすめクレジットカード「JCB CARD W plus L」

JCB W plus L

JCBカードWの女性向けクレジットカード「JCB CARD W plus L」は、基本スペック(年会費無料・還元率、サービス内容など)はJCBカードWと同じです。

しかし、JCB CARD W plus Lには女性に嬉しい特典がいくつも付帯されています。

例えば、女性向けの優待特典に毎月参加できたり、女性特有の疾病保険への加入も可能です(月額290円~)。

さらに毎月10日・30日にJCBギフトカード2,000円分が当たるチャンスも。

女性であれば、JCB CARD W plus Lカードは学生にもオススメのクレジットカードです!

学生がクレジットカードを作るべき5のメリット

学生がクレジットカードを持つメリットには、以下のようなことが挙げられます。

  1. お金の管理が楽になる
  2. ポイントで節約ができる
  3. キャッシュレス社会に対応できる
  4. 旅行時に役に立つ
  5. 学生ならではの特典がある

それでは、ひとつずつ解説します。

①お金の管理が楽になる

普段のお買い物をクレジットカードにすることで、お金の管理が楽になります。

現金払いの場合、いつどこで何に使ったか分からなくなることも多いですよね。

また学生は、社会人に比べてお金を使う場所やタイミングがバラバラで管理方法もよく分からない人が多いはずです。

クレジットカードでの支払いにすれば、アプリやウェブ明細ですぐに利用額や内容を確認できます。

「気付いたらお金が足りない」という状況を減らすために、クレジットカードで一括管理するのも良い方法です。

②ポイントで節約ができる

クレジットカードは、利用するほどポイントを貯めることができます。

カードの種類にもよりますがポイントが使える場所は比較的多く、うまく使いこなせば大きな節約に繋がります。

お金がない学生だからこそ、少しでもお得な支払い方法を選択するべきです。

③キャッシュレス社会に対応できる

学生のうちからキャッシュレス社会に対応する練習ができるのも、クレジットカードを使うメリットだといえます。

社会人になり忙しくなれば、現金よりもスムーズに支払いを済ませたくなるものです。

学生のうちにキャッシュレス決済に慣れておけば、これから進展するキャッシュレス社会にもすぐに対応できるでしょう。

④旅行時に役に立つ

クレジットカードを持っておけば、旅行時にかなり役に立ちます。

旅行の際は、できるだけ荷物を減らしたいと思うはずです。

また海外旅行では、硬貨の両替をすることなくクレジットカードで支払いを済ませることができます。

旅行に行く機会の多い学生だからこそ、クレジットカードは1枚持っておくべきだといえるでしょう。

⑤学生ならではの特典がある

学生専用のクレジットカードであれば、安心して利用できるだけでなく資格取得や留学でポイントがもらえることもあります。

特典をうまく利用して、さまざまな恩恵を受けることができるのも大きなメリットです。

クレジットカードの作り方・どうやって作る?

クレジットカードは、インターネットや店頭で申し込みができます。

まずは気になるクレジットカードの公式ホームページにアクセスしましょう。

申し込み方法が書いてあるので、その指示に従って手続きをしてください。

申し込みが完了すると審査が始まり、審査に通るとクレジットカードが発行されます。

またカード発行の際は、本人確認書類や銀行の口座などが必要となります。

それぞれホームページに準備するものが記載されていますので、慌てることがないようにあらかじめ準備しておきましょう。

【学生がクレジットカードを持つ際のQ&A】知っておくべき注意点

 

学生がクレジットカードを利用する際に、知っておくべき注意点がいくつかあるのでいくつかご紹介します。

①学生がクレジットカードを申し込む時の審査は厳しい?

学生は基本的に収入が少なくても、クレジットカードの審査が厳しくなることはありません。

ただしブラックリストに載ったことがある方や、過去にスマホなどの支払いを延滞したことがある方は審査に落ちてしまう可能性があります。

このような問題がなければ、そこまで心配する必要はないでしょう。

②収入なしでも申し込みできる?

収入がなくても、クレジットカードを発行することは可能です。

ただし前述したように、過去になにかしらトラブルがあった場合は支払い能力が無いと判断されて審査に落ちることがあります。

③未成年でもクレジットカードが持てる?

2022年4月より18歳以上であれば、親の同意なしでもクレジットカードの審査に申し込みできるようになりました。

(ただし高校生を除く)

④親に内緒で申し込みはできる?

18歳以上であれば、カードの申し込み時に親権者の同意が要らないので、内緒で申し込みをすることは可能です。

ただし、いくつか注意点があります。

まず住民票が実家になっている場合はカードが実家に送られてしまうので、カウンターで受け取るようにしましょう。

また申込書に実家の電話番号を記載してしまうと、手続きに必要な電話がかかってきてバレてしまう可能性があります。

どうしても内緒で申し込みをしたい場合は、自分の携帯番号だけ記載するようにしましょう。

⑤学生でクレジットカード2枚目を発行するならどのカードが最強?

(1)三井住友デビュープラスとANAカードまたはJALカード

三井住友デビューカードは年会費無料のクレジットカードですが、還元率もよく、どんな場面でも使いやすいクレジットカードです。

三井住友銀行の銀行口座を開設している方にとってもおすすめのデビュープラスカードと、マイルがたまるANAカードかJALカードを持っておけば、日常生活と旅行のどちらもお得にすることができます。

またANAカードとJALカードには海外旅行保険も自動付帯しているので、旅行の際には提携しておきたい1枚です。

(2)ライフカードと楽天カード

ライフカードと楽天カードはどちらも還元率がよく、ポイントがさくさく貯められる2枚です。

特にライフカードは誕生日月や初年度はポイント還元率がアップするので、他のクレジットカードに比べるとオールマイティに使えるカードです。海外旅行保険も自動付帯しているので、海外旅行も安心です。

誕生月はライフカードを利用し、普段の買い物は楽天カードですれば、年間のポイント還元率もかなり多くなるでしょう。

このようにクレジットカードを2枚以上持つ場合は、それぞれのクレジットカードに足りない部分を補うように選ぶのがおすすめです。

また、海外旅行によく行く学生さんは、旅行保険が自動付帯しているクレジットカードとその他1枚の組み合わせも良いでしょう。

一番もったいないのは同じようなサービス特典内容・還元率のクレジットを2枚もってしまうこと。

学生クレジットカードは基本的に年会費が無料なので、複数枚所有していても損することはありませんが、使わないクレジットカードを持っていると無駄遣いや紛失などのトラブルにつながりかねないので、自分のライフスタイルにあわせたクレジットカードのみ所有しておくことを推奨します。

⑥利用限度額の上限はどのくらい?

学生がクレジットカードを利用する際、利用限度額は社会人よりも低めに設定されています。

社会人に比べて支払い能力が低いため、使いすぎによる滞納などを防ぐ必要があるからです。

限度額は、カード会社にもよりますが一般的に10万円〜30万円です。

カードを使う前に、必ず利用限度額を確認するようにしましょう。

⑦限度額に対してどのくらいの使用が適切?

限度額までであれば、利用することは可能です。

ただし家賃や携帯電話の料金などもまとめて同じカードで支払う設定にしている場合は注意が必要です。

いつもより大きい額の買い物をした時、月の利用額が限度額を超えてしまいこれらの支払いができていない可能性があるからです。

クレジットカードを利用する際は、限度額を必ず確認し調整して使うようにしましょう。

⑧リボ払い・キャッシングを使っても大丈夫?

学生でもリボ払いやキャッシングを使うことは可能です。

ただし未成年や安定した収入がない学生は、キャッシングの審査に通らないことが一般的です。

そもそもリボ払いやキャッシングは利息が高いので、収入の少ない学生だからこそ利用することをおすすめできません。

計画的にお金を貯め、リボ払いやキャッシングを使わずに済む範囲で利用することがベストだといえます。

⑨学生でも即日発行できるクレジットカードはある?

学生でも即日発行できるクレジットカードには、以下のようなものがあります。

  • エポスカード
  • 三井住友カード デビュープラス
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • ルミネカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • ACマスターカード   など

特に、エポスカードは年会費無料で海外旅行保険も自動で付帯されるのでおすすめです。

またETCカードを即日受け取りたいという方は、年会費無料のセゾンカードインターナショナルを利用するとよいでしょう。

またネットショッピングや電子マネー決済に利用するために急いで発行したいという方は、デジタルカード型のカードをおすすめします。

デジタルカード型の即時発行カードには以下のようなクレジットカードがあります。

  • 三井住友カード ナンバーレス
  • セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カードDigital  など

カード自体は後日届くので、実店舗でカードを使って決済したい場合は最初に紹介したクレジットカードを申し込むようにしましょう。

まとめ

今回は学生でも発行できるクレジットカードを紹介しました。

クレジットカードはお得で便利に利用することができるので、学生だからこそ1枚はもっておくべきだといえます。

サービスやポイント還元などをよくチェックし、自分が使いやすいクレジットカードの利用を検討してみてください!

クレジットカードは商品やサービスの購入代金を後払いする仕組みなので、つい使いすぎてしまう可能性もあります。

また、クレジットカードの返済方法の初期設定が「リボ払い」という分割払いのような仕組みになっていたことに後で気づき、多額の利息負担が生じたなどのトラブルもありがちです。学生の方は、初めてクレジットカードを使う方も多いかも知れません。クレジットカードの利用にまだなれないうちは、支払いを過度にカードに依存せず、使用後は必ず利用明細と付け合わせるように心がけましょう。

 

監修者プロフィール
FP金子さん

金子賢司

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。

以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。 <保有資格>CFP

コンサルタントとしての個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)や資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師のほか、大手金融メディアへの執筆および監修にも携わっている。現在年間300本以上の執筆・監修をこなしており、これまでの執筆・監修実績 は2,000本を超える。

公式サイト

関連記事