本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

QUICPay(クイックペイ)の使い方は?メリット・デメリットや利用時の注意点も徹底解説

2024.02.22

QUICPay(クイックペイ)は、クレジットカードの国際ブランドとしても知られる、株式会社ジェーシービーが提供する電子マネーです。

「QUICPay(クイックペイ)を利用したい」「他の電子マネーとの違いは?」などと気になっている方に、QUICPay(クイックペイ)の概要やメリットについて紹介します!

また、QUICPay(クイックペイ)を利用する際の注意点や、相性の良いクレジットカードも併せて解説するので、利用を検討中の方に必見の内容です。ぜひ参考にしてみてください。

QUICPayと相性の良いクレジットカード3選

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパールアメックス
jcbカードw
JCBカードW
三菱UFJカード VIASOカード
VIASOカード
年会費 無料 無料 無料
ポイント還元率 0.5~2.0% 1.00%~10.50%
※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
0.5%~1.0%
発行スピード 最短5分 最短5分(モバ即) 最短翌営業日
おすすめポイント QUICPay利用でポイント還元率2.0% 18~39歳限定!
JCB一般カードに比べていつでもポイント2倍
面倒な手続き一切不要でポイントをオートキャッシュバック
お申込み 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

※モバ即の入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

QUICPay(クイックペイ)にピッタリのクレジットカード

QUICPay(クイックペイ)と相性のよいクレジットカードを紹介します。

「ポイント還元率が高くなる」「年会費無料で利用できる」など、メリットを享受したい方はぜひ参考にしてみてください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパールアメックス
jcbカードw
JCBカードW
三菱UFJカード VIASOカード
VIASOカード
年会費 無料 無料 無料
ポイント還元率 0.5~2.0% 1.00%~10.50%
※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
0.5%~1.0%
発行スピード 最短5分 最短5分(モバ即) 最短翌営業日
おすすめポイント QUICPay利用でポイント還元率2.0% 18~39歳限定!
JCB一般カードに比べていつでもポイント2倍
面倒な手続き一切不要でポイントをオートキャッシュバック
お申込み 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

※モバ即の入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

高還元率なセゾンパールアメックス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールアメックスは、「株式会社クレディセゾン」が発行するクレジットカードです。2021年には「日経優秀製品・サービス賞」で最優秀賞を獲得した実績もあります。

発行会社 株式会社クレディセゾン
初年度年会費 無料
翌年度以降年会費 1,100円(税込)
※年1回以上の利用で翌年無料
ポイント還元率 0.5%
保険
申し込み条件 18歳以上の連絡可能な方(高校生を除く)
最短発行 3営業日(ナンバーレスは最短5分)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
追加カード ETCカード、家族カード、デジタルカード
電子マネー iD、QUICPay、ApplePay、GooglePay

セゾンパールアメックスカードは、年会費無料で利用できます。翌年度以降は1,100円(税込)の年会費がかかりますが、1年間に1回でも利用すれば0円になるため、実質無料で利用できます。

セゾンパールアメックスでは、QUICPay(クイックペイ)の支払いとして利用すると、ポイント還元率が高くなるのが魅力です。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、QUICPay(クイックペイ)利用時は1,000円あたり4ポイント、つまり2%のポイントが付与されます。

また、セゾンパールアメックスで貯められるのは、永久不滅ポイントです。ポイントに有効期限がないため、好きな時に自分のタイミングで利用できます。

申し込みのハードルが低いにもかかわらずアメックスカードが持てるということで、普通のクレジットカードではなくステータスカードが欲しいという方にもおすすめです。

QUICPayでいつでも還元率2%UP!
セゾンパールアメックス公式サイトはこちら

39歳以下ならJCBカードW

jcbカードw

JCBカードWは、国際ブランドJCBで有名な「株式会社ジェーシービー」が発行するクレジットカードです。ポイント還元率の高さに定評があります。

発行会社 株式会社ジェーシービー
初年度年会費 無料
翌年度以降年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~10.50%
※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
保険 海外旅行保険、ショッピング保険
申し込み条件 18歳~39歳の方(高校生を除く)
最短発行 最短5分(モバ即)
国際ブランド JCB
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー QUICPay、ApplePay、GooglePay

JCBカードWは、18歳~39歳までの方が申し込めるクレジットカードです。年会費が無料なのに、ポイント還元率が1.0%~5.5%と高いため人気を集めています。

また、モバイル即入会サービス(モバ即)を利用することで、申し込みから最短5分でカード番号を発行してもらうことも可能です。

さらにJCBカードWには、「オリジナルパートナーズ」と呼ばれる優待店が用意されています。優待店とは、通常の店舗よりもポイント還元率が高くなるお店のことです。優待店には以下のような店舗があります。

  • スターバックス:10倍
  • アマゾン:7倍
  • オリックスレンタカー:6倍
  • セブンイレブン:3倍
  • 高島屋:3倍
  • モスバーガー:2倍
  • ビッグカメラ:2倍 など

JCBカードWは、お得に「お買い物をしたい」「ポイントを貯めておきたい」と考える方におすすめのクレジットカードです。

さらに、海外旅行保険(利用付帯)やショッピング保険(海外のみ)も付帯しているため、万が一の際にも備えることができます。

※モバ即の入会条件
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

年会費無料なのに高還元!
JCBカードWのお申し込みはこちら

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。

カードで貯めたポイントがオートキャッシュバックされるため、ポイントよりも現金派という方に人気があります。

発行会社 三菱UFJニコス
初年度年会費 無料
翌年度以降年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
保険 海外旅行保険、ショッピング保険
申し込み条件 18歳以上の方(高校生を除く)
最短発行 最短翌営業日
国際ブランド Mastercard
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

VIASOカードはカード番号を即日発行することはできませんが、最短翌営業日にはカードが発行され2~3日でプラスチックカードが手元に届きます

基本的なポイント還元率は0.5%ですが、携帯料金・プロバイダ料金・ETC料金の3つの支払いで利用する際にはポイントが2倍の1.0%付与されるのが特徴です。

貯めたポイントは年に1回1ポイント1円としてオートキャッシュバックされ、その月の支払い金額から差し引かれますが、もし差し引きしきれなかった場合は、差額が現金として口座に振り込まれます。

年会費無料のクレジットカードにもかかわらず海外旅行保険やショッピング保険が付帯しているため、旅行に行く際にも安心して利用可能です。

シナモンやマイメロディなど様々なキャラクターのカードも用意されているので、豊富なデザインから選びたいという方にもおすすめですよ。

今だけ最大10,000円のキャッシュバック
VIASOカードの公式サイトはこちら

QUICPay(クイックペイ)とはチャージ不要の電子マネー

QUICPay(クイックペイ)とは、電子マネーの一種です。QUICPay(クイックペイ)に対応したカードやスマホを専用端末にかざすだけで、簡単に商品やサービスの費用を決済できます。

「スマホ」と「カード」の2つのタイプがあり、タイプごとに概要や特徴が異なります。タイプごとの基本情報を確認し、自身に合った方法を選択しましょう。

スマートフォンタイプ

QUICPay(クイックペイ)の利用方法のひとつとして、スマートフォンを使って決済する方法があります。「QUICPay」または「QUICPay+」に対応している店舗での利用が可能です。

iPhoneでは「Wallet」アプリ、Androidの場合は「Google Pay」アプリを立ち上げ、あらかじめQUICPay(クイックペイ)の情報を登録しておく必要があります。

登録から使用までの流れは以下の通りです。

iPhoneの場合

  • STEP.1
    Walletアプリをダウンロードする

    「Wallet」アプリがiPhone内にあるか確認し、なければApple Storeでダウンロードします!

  • STEP.2
    iPhoneにカードを設定する

    「Wallet」アプリを立ち上げ「カードを追加(または+)」をタップしQUICPay(クイックペイ)対応のカードをカメラでスキャンします。

  • STEP.3
    必要情報を入力する

    セキュリティコードなどの必要情報を入力し、「次へ」をタップします。

  • STEP.4
    規約を確認して同意する

    利用規約が表示されるため、内容を確認しましょう。内容に納得できたら「同意する」をタップします。QUICPay(クイックペイ)の情報がWalletに登録されたら、「完了」をタップし設定は完了です!

Androidの場合

  • STEP.1
    Google Payアプリをダウンロードする

    Google Playにアクセスし、「Google Pay」アプリをダウンロードします。

  • STEP.2
    Google Payにカードを設定する

    「Google Pay」アプリを立ち上げ「支払い」をタップし、「+お支払い方法」→「クレジット/デビット/プリペイド」に進みます。最後に、追加したいカードをカメラで読み取りましょう。

  • STEP.3
    必要情報を入力する

    セキュリティコードなどの必要情報を入力し、「Google PayでQUICPayを利用できます」と表示されたら、「続行」をタップします。

  • STEP.4
    規約を確認して同意する

    利用規約が表示されるため、内容を確認しましょう。内容に納得できたら「同意して続行」をタップします。本人認証画面が表示されるため、認証をしたら設定完了です。

スマホへの登録完了後は、お店でアプリを立ち上げるだけで簡単にお会計が済ませられます。お財布を持ち歩く必要がなく、レジで現金をやり取りする手間も省けるため便利です。

なお、iPhoneを使用する際は、ロックを解除する必要があります。FACE IDかTouch IDかいずれかの方法で、ロックを解除してから使用しましょう。

カードタイプ

クレジットカード

カードタイプは、カードの付帯機能としてQUICPay(クイックペイ)を利用する方法です。QUICPay(クイックペイ)を使用できるカードには以下のようなものがあります。

  • 専用カード:QUICPay(クイックペイ)機能だけを利用できるカード
  • クレジット一体型:QUICPay(クイックペイ)機能とクレジットカード機能が両方備わったカード
  • 電子マネー一体型:QUICPay(クイックペイ)とnanacoの両機能を使えるカード

カードタイプでQUICPay(クイックペイ)機能を利用する場合は、カードの発行が必要になります。まずはカードの申し込みをしましょう。

カード発行後は、買い物の際にお店の専用端末にカードをかざすだけで会計処理を終わらせることができます。

QUICPay(クイックペイ)で高還元率

セゾンパールアメックスはデジタルカードが最短5分で発行できて、年に1回の利用で年会費が無料になるカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 国際ブランド
1,100円(初年度無料) AMEX(アメックス)
学生の利用 コンビニの利用
可能(18歳以上・高校生不可) 可能

※POINT

デジタルカードなら最短5分で発行できるので、電子マネーに登録して店舗での買い物にもすぐ利用できます。
さらにQUICPay(クイックペイ)の支払先に設定すると、いつでも還元率が2%になるお得なクレジットカードです。

QUICPayでいつでも還元率2%UP!
セゾンパールアメックス公式サイトはこちら

QUICPayの使い方

QUICPay(クイックペイ)は、「QUICPay」または「QUICPay+」に対応店舗で利用できます。

対応店舗でない場合は利用できないため、どのお店で利用できるかを事前に確認しておきましょう。スムーズにお買い物ができるようになります。

支払い時の手順は以下の通りです。

スマホの場合

  • STEP.1
    支払い時にアプリを立ち上げる

    お店での会計の際に「QUICPay(クイックペイ)で支払います」と店員に伝え、「Wallet」または「Google Pay」アプリを立ち上げます。

  • STEP.2
    ロックを解除する

    iPhoneユーザーの場合、スマホのロックを解除する必要があります。FACE IDであれば電源ボタンをダブルクリックして顔認証しましょう。また、Touch IDの場合はホームボタンをダブルクリックして指紋認証を完了させます。

    Androidユーザーの場合、原則ロック解除の行程は発生しません。そのままSTEP3に移行します。

  • STEP.3
    専用端末にスマホをかざす

    アプリを立ち上げたまま、専用端末にスマホをかざします。誤作動を避けるため、端末が決済を完了するまではできるだけ動かさないようにしましょう。

    「QUICPay(クイックペイ)」という音が鳴り、端末に青色のライトが灯ったら決済手続きの完了です。

カードの場合

  • STEP.1
    支払い時にカードを出す

    お店での会計の際に「QUICPay(クイックペイ)で支払います」と店員に伝え、カードを取り出す

  • STEP.2
    専用端末にカードをかざす

    専用端末にQUICPay(クイックペイ)対応のカードをかざします。スマホと同様に「QUICPay(クイックペイ)」という音が鳴り、端末に青色のライトが灯ったら決済手続きの完了です。

QUICPay(クイックペイ)のメリット・特徴

QUICPay(クイックペイ)には複数のメリットがあります。メリットは以下の通りです。

ここでは、上記のメリットについて見出しに分けで詳しく解説します。

全国186万か所以上で使える

QUICPay(クイックペイ)を使用できるお店は、全国に186万か所以上あります。

スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどでも使用できるので、毎日のお買い物やちょっとしたお出かけの際にも使用でき便利です。

利用可能な店舗は年々増えているため、今後も増え続けることが予想されますね。

QUICPayが使える大手チェーン店一覧

QUICPay(クイックペイ)は具体的にどのようなお店で利用できるのでしょうか。大手チェーン店の具体例を紹介します。

コンビニエンスストア ・セブンイレブン
・デイリーヤマザキ
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ローソン
・NewDays
・スリーエイト など
スーパーマーケット ・アピタ
・イオングループ
・イズミヤ
・イズミゆめタウン
・イトーヨーカドー
・オーケー など
ドラッグストア ・ウェルシア薬局
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・スギ薬局
・ツルハドラッグ
・ドラッグスギヤマ
・マツモトキヨシ など
カフェ ・エクセシオールカフェ
・珈琲所コメダ珈琲店
・タリーズコーヒー
・ドトールコーヒーショップ など
ファストフード ・カレーハウスCoCo壱番屋
・ケンタッキーフライドチキン
・すき家
・マクドナルド
・吉野家
・モスバーガー など
家電・キャリアショップ ・エディオン
・ケースデンキ
・カメラのキタムラ
・コジマ
・ジョーシン
・ヨドバシカメラ
・auショップ など
本・音楽 ・HMY&BOOKS
・紀伊国屋書店
・TSUTAYA
・明林堂書店 など
百貨店・モール ・アリオ
・赤レンガ倉庫
・エキュート
・エスカ
・表参道ヒルズ
・近鉄百貨店
・京王百貨
・ジェイアール名古屋タカシマヤ
・阪急百貨店
・ラフォーレ原宿
・ミッドランドスクエア
・ルクア など

その他、ディズニーリゾートや富士急ハイランドなどのレジャー施設、ENEOSや昭和シェル石油などのガソリンスタンド、空港やホテルなどでも使用できます

使用できるお店の数が多いので、「せっかくアプリをダウンロードしたのになかなか使用できない」「結局いつも違うカードを使用している」といったことになる心配がありません。

ただし、お店によっては対応していない場合もあるため注意しましょう。QUICPay(クイックペイ)の公式サイトを確認し、普段使用するお店が対応店舗になっているかどうか事前に確認を済ませておくとスムーズです。

一瞬で支払いが完了する

支払いがスムーズに完了するのは、QUICPay(クイックペイ)の大きな魅力です。会計時に小銭をやり取りする必要も、お財布を持ち歩く必要もありません。

また、クレジットカードの支払いと異なり、暗証番号の入力や署名を求められることもなく便利です

QUICPay(クイックペイ)対応のスマホかカードを持ち歩くだけで、簡単に会計を済ませることができますよ。

キャッシュレスで安全安心

QUICPay(クイックペイ)は、安全性が高いのも特徴のひとつです。キャッシュレスなので、お金を落としてしまったり金額を間違えてしまったりするリスクがありません。

また、クレジットカードのようにナンバーや暗証番号などが定められているわけでもないので、情報漏洩や不正利用の心配も削減できます

なお、QUICPay(クイックペイ)には3種類の決済方法があります。決済方法の種類と特徴は以下の通りです。

  • プリペイド(前払い):あらかじめ一定額をチャージしておく方法
  • ポストペイ(後払い):クレジットカードやデビットカードを紐づけして後払いする方法
  • デビット(即時払い):支払いと同時に料金が引き落とされる方法

ポストペイ型を利用すれば、事前にチャージする手間も省くことができます。チャージが面倒と感じている方や、忙しくて小まめにチャージをする時間がない方にうれしいサービスです。

還元率が高いクレジットカードでお得になる

QUICPay(クイックペイ)自体はポイント制度を設けていませんが、QUICPay(クイックペイ)の支払い方法にクレジットカードを選択すれば、クレジットカードのポイント還元を受けることができます

ポイントを利用してお得にお買い物をしたい方や、できるだけ多くのポイントを集めたいと考えている方におすすめです。

QUICPay(クイックペイ)へのチャージや支払い方法としてクレジットカードを利用することで、ポイント還元率が高くなるように設定されているカードもあります。

例えば、セゾンカードアメックスでは、1,000円(税込)ごとに4ポイントが貯まります。還元率に直すと2%です。

クレジットカードのポイント還元率は、通常0.5%程度であることが多いため、平均的なクレジットカードと比較するとお得にポイントを貯めることができます。

QUICPay(クイックペイ)で高還元率

セゾンパールアメックスはデジタルカードが最短5分で発行できて、年に1回の利用で年会費が無料になるカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 国際ブランド
1,100円(初年度無料) AMEX(アメックス)
学生の利用 コンビニの利用
可能(18歳以上・高校生不可) 可能

※POINT

デジタルカードなら最短5分で発行できるので、電子マネーに登録して店舗での買い物にもすぐ利用できます。
さらにQUICPay(クイックペイ)の支払先に設定すると、いつでも還元率が2%になるお得なクレジットカードです。

QUICPayでいつでも還元率2%UP!
セゾンパールアメックス公式サイトはこちら

QUICPay(クイックペイ)を使う時の注意点

メリットが多いQUICPay(クイックペイ)ですが、いくつか気になるポイントもあります。注意点は以下の通りです。

  • 支払いの上限は2万円
  • 支払い方法は一括払いのみ

利用する電子マネーを決める際は、メリットと併せて注意点も事前に確認しておきましょう。

支払いの上限は2万円

「QUICPay」の加盟店では、1回の支払いごとに2万円の上限金額が設けられています2万円以上の高額決済には不向きでしょう。

「QUICPay+」の加盟店の場合、上限は決まっていません。ただし、支払いに利用するクレジットカードにより、限度額が異なります。

人それぞれ限度額が異なるため、自身の限度額がいくらになっているか事前に確認しておく必要がありますよ。

なお、QUICPayとQUICPay+の違いは以下の通りです。

スマホで支払いする場合 カードタイプの場合
支払い方法 QUICPay+ QUICPay
設定可能なカード クレジットカード ・プリペイドカード
・デビットカード
クレジットカード
利用可能店舗 QUICPay+ QUICPay QUICPay+ ・QUICPay
・QUICPay+
1回あたりの利用上限金額(税込) 上限なし 2万円まで 上限なし 2万円まで

支払い方法は一括払いのみ

店頭での支払い方法は、一括払いのみとなります。分割払いやリボ払いを希望する方は不便を感じるかもしれません。

また、利用後の支払い方法の変更は、各クレジットカード会社での対応となります。分割払いやリボ払いに対応できるかどうかは、支払いに指定したクレジットカードの会社に問い合わせしましょう。

なお、QUICPay(クイックペイ)に対応しているクレジットカードには、以下のようなものがあります!

  • アメリカンエキスプレス
  • エポスカード
  • クレディセゾン
  • ジェーシービーグループ
  • ジャックス
  • 三菱UFJニコス
  • UCSカード
  • 楽天カード など

大手のクレジットカード会社は概ね対応可能です。

また、一部のデビットカードやプリペイドカードもQUICPay(クイックペイ)に対応している場合があります。詳細は公式サイトにてご確認ください。

まとめ

QUICPay(クイックペイ)は電子マネーの一種です。スマホやクレジットカードを利用して、スムーズに会計を済ませることができます。現金をやり取りする手間がなく、お財布を持ち歩く必要がありません。

電子マネーの利用を検討中の方は、QUICPay(クイックペイ)がおすすめです。4ステップで簡単に登録できます。QUICPay(クイックペイ)の使い方やメリット、相性の良いクレジットカードなどを紹介した今回の記事も、ぜひ参考にしてみてください。

QUICPay(クイックペイ)で高還元率

セゾンパールアメックスはデジタルカードが最短5分で発行できて、年に1回の利用で年会費が無料になるカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 国際ブランド
1,100円(初年度無料) AMEX(アメックス)
学生の利用 コンビニの利用
可能(18歳以上・高校生不可) 可能

※POINT

デジタルカードなら最短5分で発行できるので、電子マネーに登録して店舗での買い物にもすぐ利用できます。
さらにQUICPay(クイックペイ)の支払先に設定すると、いつでも還元率が2%になるお得なクレジットカードです。

QUICPayでいつでも還元率2%UP!
セゾンパールアメックス公式サイトはこちら

おすすめの記事