本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

電気代・光熱費などの公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード|コンビニや口座振替より便利でお得

2024.02.21

ポイント還元事業などの影響もあって、クレジットカードを利用している方が増えています。

コンビニ振込や口座振替よりもクレジットカードを選ぶと便利なのは当然ですが、クレジットカードと電力会社をうまく組み合わせることで、これまで以上にお得に電気代の支払いができたり特典をゲットすることができます!

この記事では、電気代の支払いで得するおすすめのクレジットカードをランキング形式で10種類ご紹介。合わせて相性のよい電力会社・新電力も紹介します。

コンビニでの利用で高還元率!
三井住友カード(NL)のお申し込みはこちら

公共料金の支払いはクレジットカード払いが便利でお得

公共料金の支払いはクレジットカード払いが便利でお得

クレジットカードのお得ポイント

  • 払い忘れの心配がない
  • ポイント還元が受けられる
  • 支払い日がまとめられる

今は終了してしまいましたが、キャッシュレス・ポイント還元事業の影響で、クレジットカードを使う機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

電気代やガスなどの公共料金の支払いにもクレジットカードが使えるうえ、払い忘れや振込用紙の紛失といった心配もないのでとても便利ですよ!

クレジットカードで支払えばポイント還元を受けることができるため、お得に支払いをすることもできます。

しかも新電力の中には、提携しているクレジットカードでの支払いで、ポイントが還元されるケースがあるんです!

複数ある支払い日をまとめることもできるため、これまで公共料金をコンビニや口座振替で支払っていた方も今後はクレジットカード支払いに変更するのがおすすめとなっています。

新電力の支払いはクレジットカードが主流

また、新電力と呼ばれる電力自由化をきっかけに電力事業に参入してきた電力会社は、割安の料金プランや魅力的なサービス内容を提供しており、実際に新電力に乗り換えをしている方も多いですが問題もあります。

それは、新電力の電気代の支払い方法はクレジットカードが主流なことです。クレジットカードを所有していない方は滅多にいないと思いますが、家計の管理を現金メインでしているご家庭にとってはクレジットカードでしか支払えないのはデメリットだと捉えるかもしれません。

ただ、ほとんどのご家庭ではクレジットカードを利用していると思いますので、新電力に乗り換える際に特に困ることはないでしょう。

公共料金の支払いにもおすすめ

jcbカードw

JCBカードWは、

  • 最短5分で発行可能!
  • 年会費がずっと無料!
  • 公共料金の支払いでポイント還元率1.0%!

高いポイント還元率で年会費無料のJCBカードW。ポイントは常に2倍で、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯められます。
ナンバーレスなら最短5分でカード番号発行できるので、すぐに決済手段として使えます

最短5分でカード番号発行できる!
JCBカードW
の詳細はこちら

電気代の支払いで得するクレジットカード|おすすめ8選

  1. JCBカードW
  2. 三井住友カード(NL)
  3. JCB CARD W plus L
  4. リクルートカード
  5. dカードゴールド
  6. dカード
  7. エポスカード
  8. JCBカードS

クレジットカードでのお支払いがお得ということは分かったけど、実際にどのカードがおすすめか分からない方も多いですよね。

そこで、ここからはおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介していきます。

①JCBカードW

JCBカードW

年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~10.50%
発行スピード 最短5分
国際ブランド JCB
特典 ・Amazon利用額の20%還元
※キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
・海外旅行保険最大2,000万円(利用付帯)

おすすめポイント

  • 公共料金の支払いでもらえるポイント2倍
  • パートナー店で利用するとポイント最大21倍
  • モバイル即時入会サービスで最短5分で発行可能

JCBカードWは、年会費無料のクレジットカードで、39歳以下の方であれば持っておいて損のないクレジットカードとなっています。

通常のJCBカードに比べて、いつでもポイント還元率が2倍になり、さらに楽天やYahoo!などの優待店で利用すれば還元率は最大20倍になる、とにかくポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

貯まったポイントは、anacoポイント、楽天ポイント、dポイント、Pontaポイントなどの主要ポイントに交換できるだけじゃなくマイルへの交換もできます!

JCBカードWは、JCBカードの中でもポイント還元率が高く、普段の生活でクレジットカードを利用する人ならポイントを貯めやすいクレジットカードとなっているので、メインカードとしての利用もおすすめです。

最短5分でカード番号が発行できる「モバイル即時入会サービス」があるため、いますぐクレジットカードを利用したい方にもおすすめですよ!
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBカードW利用者の口コミ

買い物から公共料金の支払いまですべてこの1枚で支払いをしています。
公共料金までポイント2倍が適用されるのはうれしいです。
Amazonなんかのネットショッピングでもポイントが貯まりやすいので、とっても満足しています。(27歳女性)

楽天市場をよく使うので、楽天カードで支払いをしていましたが、JCBカードWは楽天以外も還元率が高いと聞いて作りました。
優待店がけっこう多いので楽天カードよりお得に運用できていると思います。(32歳男性)

年会費無料なのに高還元!
JCBカードWのお申し込みはこちら

②三井住友カード(NL)

三井住友カード

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~7%
発行スピード 最短10秒※即時発行ができない場合があります。
国際ブランド VISA、Mastercard
特典 ・新規入会で6,000円相当プレゼント(2023/12/31まで)
・海外旅行保険最大2,000万円(利用付帯)

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

おすすめポイント

  • 毎日の買い物でポイントが貯まる
  • ナンバーレスで安心安全
  • 公共料金の支払いをすると抽選で追加ポイントがもらえる

三井住友カード(NL)は最短10秒で発行できるクレジットカードです。※即時発行ができない場合があります。

クレジットカード本体は1週間ほどで自宅に届きますが、Vpassアプリ内でカード情報が確認できます。

そのため、すぐにネットショッピングやスマホ決済に登録できるんです。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元になります。

主婦の人でも日用品の購入などでコンビニを使う機会が多いため、お得にポイントが貯められるでしょう!

三井住友カード(NL)利用者の口コミ

学生ポイントが貯まると聞いて作ったんですが、何気なく払っていた公共料金をこのカードで定期払いにしたら自動でキャンペーンに参加出来て追加でポイントがもらえました。
お金に余裕があるわけではないので、いろんなポイントの貯め方があるのは助かります。(19歳男性)

セブンやマックをよく使うのでポイント還元率がいいこちらを申し込み。
海外旅行保険もついているし、ナンバーレスでセキュリティ面も安心だし初めて作るクレジットカードとしてはかなり優秀なのでは。(23歳男性)

コンビニでの利用で高還元率!
三井住友カード(NL)のお申し込みはこちら

③JCB CARD W plus L

年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~10.50%※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
発行スピード 最短30秒※3
国際ブランド JCB
特典 ・Amazon利用額の20%還元
※キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
・海外旅行保険最大2,000万円(利用付帯)
・女性疾病保険に優待価格で加入可能

おすすめポイント

  • 公共料金の支払いでもらえるポイント2倍
  • パートナー店で利用するとポイント最大21倍
  • モバイル即時入会サービスで最短5分で発行可能
  • 女性にうれしい特典が充実

JCB CARD W plus Lは女性向けのデザインとなっており、シンプルなデザインから可愛らしいデザインまで3種類のデザインから選べます。

入会可能年齢が18〜39歳に限定されていますが、一度発行しておくと40歳以降も優待店での利用でポイントアップすることができ、他の人よりも効率良くポイントを貯めることができます!

また、貯まったポイントは各種支払いや商品との交換、マイルや他のポイントに以降することも簡単でライフスタイルに合った活用ができます。

毎月の優待では、JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券などさまざまなプレゼント企画を実施している点も魅力です。

通常疾病+女性特有の疾病の治療費用をサポートする女性疾病保険も充実しており、海外旅行傷害保険も最高2,000万円まで付帯しています!

JCB CARD W plus L利用者の口コミ

てっきり女性しか申し込めないカードだと思っていましたが、男友達が持っているのを見て自分も申し込み。
デザインもおしゃれだし、女性疾病保険以外の特典は男の自分でも受けられるから普通のJCBカードWよりもお得な感じがする。(25歳男性)

39歳までしか申し込めないと聞いて急いで作りました。
特典もポイント還元率も申し分ありませんし、公共料金の支払いにも問題なく利用できます。
カードを複数枚持ちたくなかったのでこれ1枚で済むのは便利です。(39歳女性)

年会費無料なのに高還元!
JCBカードW plus Lお申し込みはこちら

④リクルートカード

リクルートカード

年会費 年会費無料
ポイント還元率 1.2%
発行スピード 3営業日〜1週間
国際ブランド JCB・Mastercard・VISA
特典 ・新規入会で1,000ポイントプレゼント(リクルート期間限定ポイント)
・リクルートカード初回利用特典で1,000ポイントプレゼント(リクルート期間限定ポイント)
・携帯電話料金の決済で4,000ポイントプレゼント(リクルート期間限定ポイント)

おすすめポイント

  • 年会費無料
  • 基本還元率が高め
  • 家族カードもETCカードも無料で作れる

リクルートカードは年会費永年無料で、通常のポイント還元率が高いことが魅力のクレジットカードです。

他社クレジットカードのポイント還元率は、0.5%〜1.0%なのが一般的ですが、リクルートカードの基本還元率は1.2%で、還元率の高さを誇ります。

さらに、リクルートのサービスを利用した際にはポイント還元率が最大3.2%となるため、リクルート系のサービスを利用している方であれば、さらにお得にポイントを貯めることが可能です。

国際ブランドは、JCB・Mastercard・VISAと3種類から選ぶことができ、各種電子マネーにも対応しています。

リクルートカード利用者の口コミ

ポイント還元率が他のクレジットカードより高かったため、リクルートカードに決めました。日頃リクルートのサービスを利用することも多く、気づいたらポイントが貯まってた!ということが何度かあり、大変満足しています。(30歳女性)

リクルートカードは社会人になった時からずっと使っています。使っていて思うことは、ポイントが貯まりやすいというところです。あと、年会費が無料なのも嬉しいですね。カードのデザインもスタイリッシュな感じで気に入っています。(29歳男性)

⑤エポスカード

エポスカード

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%(最大30倍)
発行スピード 最短即日
国際ブランド VISA
特典 ・海外旅行保険自動付帯
・入会特典2,000円相当

おすすめポイント

  • 店頭で即日発行可能
  • カラオケや飲食店でポイント5倍
  • 海外旅行保険が自動付帯

エポスカードは年会費が無料なので、どなたでもお気軽にお申込みできるのが特徴。

通常200円につき1ポイントが貯まりますが、エポスのネットショッピングサイトを経由することで、ポイントが最大30倍に!

さらに、エポスカード提携先の飲食店やカラオケだと、会員特典がついてきたり、ポイントが最大5倍になります。還元率そのものは高くないものの、ポイントUPの特典が盛りだくさんなのが嬉しいですよね。

また、海外旅行保険も無料でクレジットカードについてきますさらに、エポスカードではこの海外旅行保険が自動付帯でついてくるのがおすすめポイント。

自動付帯と聞いてピンとこない方も多いかもしれませんが、この自動付帯がとっても重要。

自動付帯とは簡単にいうと、カードを持っているだけで保険を受けられるということです。普通のことに思えるかもしれませんが、クレジットカードについてくる海外保険の多くは、旅行で発生する飛行機代や宿泊費などの料金を支払ってはじめて適用される、利用付帯というケースが一般的。

そのため、利用付帯のクレジットカードだと、いざという時に海外保険が受けられないというケースも珍しくありません。その点、エポスカードは持っているだけで保険を受けることができる上、保険料も無料!

さらに、治療費などの保険だけでなく、相手にケガをさせてしまった時の賠償にも対応できる、賠償責任といった補償もついてくるなど、無料とは思えない充実ぶりです!

海外に頻繁にいく方にとってもとてもおすすめできるクレジットカードと言えます

エポスカード利用者の口コミ

マルイによく行くので店頭で作りました。30分ぐらいでその日のうちにカードが受け取れたのでその日から買い物に使えてよかったです。
直接購入金額が割引になるイベントもあるし、マルイ行く人ならあった方がいいカードだと思います。(22歳女性)

提携店で優待が受けれるのはもちろんのこと、海外でも持ってるだけで傷害保険が適用される。
年会費無料だし、維持費がかからないのに有能だから、サブカードに持つにもいい感じ。(33歳女性)

Amazon利用で最大10,000円
エポスカードのお申し込みはこちら

⑥dカードゴールド

年会費 10,000円
ポイント還元率 1%(最大10.5倍)
発行スピード 最短5日
国際ブランド VISA、Mastercard
特典 ・国内・ハワイのラウンジ無料
・ケータイ補償3年間最大10万円付帯
・海外旅行保険付帯
・入会特典最大11,000円相当

おすすめポイント

  • ENEOSでんきの支払いで追加ポイントがもらえる
  • ドコモの携帯料金が税抜1,000円ごとに10%還元
  • ケータイ補償が3年間最大10万円付帯

こちらはドコモユーザーであれば圧倒的におすすめのカード。年間費が10,000円とお高めですが、その分特典がとっても充実。

さらに「ゴールド」には、ドコモのケータイかドコモ光の料金1,000円ごとに、10%還元される特別特典付き。仮にドコモのケータイで毎月1万円支払っているのであれば、毎月1,000ポイントは還元されるということです。

年間で換算すると、12,000ポイントとなり、年会費よりも2,000円得をすることができます。そのため、ドコモユーザーであればdカードゴールドが断然おすすめです。

また、クレジット支払いをすると100円で1ポイント貯まる上、dカードポイントアップモールを経由してネットショッピングをすると、最大でポイントを10.5倍も貯めることができます。

dカードゴールド利用者の口コミ

ドコモ利用料をお得にしたくてdカードから切り替えました。
ENEOSでんきの支払いでポイント還元率が上がるのは知っていたので、dカードGOLD以外の選択肢はなかったです。
普段の支払いでもポイント還元率は高いし満足しています。(38歳男性)

ケータイ補償10万円に惹かれて作りました。
年会費は安くありませんが、ざくざく貯まるポイントで十分ペイできます。
エネオスでんきだともっとポイントが貯まるみたいなんで、この機会に電気を乗り換えてしまおうか検討中です。(43歳男性)

⑦dカード

年会費 無料
ポイント還元率 1%(最大10.5倍)
発行スピード 最短5分
国際ブランド VISA、Mastercard
特典 ・ケータイ補償1年間
・入会特典6,000ポイント

おすすめポイント

  • ENEOSでんきの支払いで追加ポイントがもらえる
  • ahamo利用でボーナスパケット1GB追加
  • 29歳以下限定で国内海外旅行保険が付帯

dカードの最大の特徴は年会費が0円ということ。そのため、ドコモユーザーでなくてもおすすめです。

100円で1ポイント貯まるのでサクサクポイントが貯まりますし、ahamoユーザーであればボーナスパケットが1GB追加でもらえます。

29歳以下であれば国内・海外旅行傷害保険が付帯するため、若者の方に非常に使い勝手のよいカードと言えますね。

dカード利用者の口コミ

年会費無料で出来るだけお得になるクレジットカードを探していた時に、ドコモショップで進められてdカードを作りました。
ahamoを使っているのでボーナスパケットがもらえてお得だなあと思っています。(30歳女性)

d払いと一緒に使うとポイントが貯まりやすいということですが、本当にその通り。
基本の還元率が1.0%で普通に高いしドコモユーザーの自分にはかなりぴったりなカード。(26歳男性)

⑧JCBカードS

JCBカードS

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~10.0%※最大還元率はJCB PREMO に交換した場合
発行スピード 最短5分
国際ブランド JCB
特典 ・Amazon利用額の20%還元
※キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日)
・海外旅行保険最大2,000万円
・JCBスマートフォン保険

おすすめポイント

  • 最短5分で即日発行
  • 年3万円まで補償のスマホ保険付帯
  • カード番号記載するか選択可能

JCBカードSはJCB一般カードの後継としてリリースされたJCBのプロパーカードです。JCB一般カードとは違い無条件で年会費が無料となっています。

WEBから申し込むことでモバ即入会を利用して最短5分でカード番号を発行してもらうことができるため、すぐにクレジットカードで公共料金を支払いたいという場合もぴったりです。
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

また、スマホの利用料金を3か月以上支払うことで、年間3万円まで補償を受けられるJCBスマートフォン保険が利用可能となっているので、スマートフォンに対する補償を受けたいという人にもおすすめできます。

カードタイプとして両面ナンバーレスカードと裏面にカード番号が記載された表面ナンバーレスカードの2種類を選択できるので、アプリで番号を確認するのを面倒に感じることもありません。

JCBカードSの口コミ

JCBカードWに申し込もうとしているときにこちらのカードがリリースされると聞いて、こちらに申し込みをすることに。基本のポイント還元率は0.5%とそこまで高いわけではありませんが、スマホをよく壊す私にはスマホ保険のついたJCBカードSのほうがお得感があります。(29歳女性)

VISAのカードしか持っていなかったのでサブカードとしてJCBカードSを発行しました。カード番号をアプリで確認するのが面倒だったので裏面に番号記載のものを選びました。メインカードがあるので、JCBカードSはJCBのポイント特約店のみで利用していますが、還元率には満足していますよ。(32歳男性)

公共料金をクレジットカードで支払うメリット・デメリット

公共料金をクレジットカードで支払うメリット・デメリット

公共料金の支払いをクレジットカードに切り替える前に、知っておきたいメリットとデメリットを紹介します。

メリット

公共料金をクレジットカードで支払うメリットは、以下の4つです。

1.ポイントが貯まる

公共料金など金額が大きい支払いをカードで行えば、ポイントの還元も大きくなります。総務省の課程調査の結果を見ると、一人暮らしの平均光熱費は少なくとも毎月約35,000円に。(固定電話・新聞費などを除く)

1%のポイントが還元されるクレジットカードで支払えば、350円分のポイントが溜まります。12月分だと4,200円分ものポイントになるため、大きいですね。

光熱費(一人暮らしの平均)
電気 5,791円
ガス 2,533円
水道 2,172円
スマホ+インターネット(女性) 9,800円
国民年金保険 16,590円
合計 34,714円

出典:総務省 家系調査2020年(表番号1)

2.管理が簡単

クレジットカードは、インターネット上で支払い履歴を確認できます。前の月など以前の支払いも確認可能です。領収書を取っておく必要もありません。

クレジットカードを無料の家計簿アプリに連携させると、さらに家計管理がしやすくなります

3.支払い日が引き延ばせる

公共料金を現金や振込で払う場合、支払い時に必ずお金を用意する必要があります。一方でクレジットカード払いだと一旦カード会社が立替で支払いをしてくれるので、その時にお金がなくても翌月の支払い日までに用意ができればいいという特長があります。

急な出費があって生活費が苦しい時や、ボーナスで翌月には用意できる場合など、クレジットカードの活用してみましょう。

4.良質なクレヒスを積みやすい

クレジットヒストリーとはクレジットカードの支払い履歴のことです。クレジットカードで公共料金を支払うと、翌月に銀行口座から引き落としがされます。その際に問題なく支払いができると、クレジットカードヒストリーに情報が記録されます!

クレジットヒストリーが蓄積されると、支払い能力がある証明にもなるため、マイホームなどいざローンを組む際に審査に通りやすくなります

デメリット

一方で公共料金をクレジットカードで払うデメリットは、以下の2つです。

1.手数料がかかる場合がある

クレジットカードで公共料金を支払う場合、支払いの際に手数料がかかる場合があります。

直接クレジットカードから引き落としをしてもらう際には手数料がかかることはありませんが、納付書などを利用して支払う際に収納代行サービスを利用していると金額に応じて手数料を支払うこととなるのです。

さらに、口座振替で支払っている人限定で料金が割引となることもあるので、クレジットカード払いが本当にお得なのか確認しておく必要があります。

2.引っ越し時に手続きが必要

引っ越しの際に電気・ガス・水道などの解約や住所変更の手続きが必要です。手続きをしないと引っ越し後も料金を引き落とされる可能性があります。

ただし、これは口座振替や請求書払いでも同じことです。

しかも請求書払いの場合は、引っ越し先に請求書が届かずに気が付くと延滞していたということもなりかねません

どの支払い方法を利用していたとしても引っ越し手続きはしっかりと行いましょう!

3.支払いの遅延は記録される

公共料金の滞納は基本的に信用情報に影響を与えることはありませんが、クレジットカード払いに設定している人については話は別です。

クレジットカードの支払い期限に残金不足で支払いができなかった場合には、クレジットカードヒストリーに支払いが遅れた記録が残ります。

一度の遅延でも記録があると、クレジットカードを作りずらくなるだけでなく住宅ローンや自動車ローンを組みたい時に審査に通りにくくなるので、注意しましょう。

公共料金の支払いにもおすすめ

jcbカードw

JCBカードWは、

  • 最短5分で発行可能!
  • 年会費がずっと無料!
  • 公共料金の支払いでポイント還元率1.0%!

高いポイント還元率で年会費無料のJCBカードW。ポイントは常に2倍で、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯められます。
ナンバーレスなら最短5分でカード番号発行できるので、すぐに決済手段として使えます

最短5分でカード番号発行できる!
JCBカードW
の詳細はこちら

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードの選び方

公共料金をクレジットカードで支払う際には、クレジットカードの選び方も重要です。

  • 還元率
  • 年会費
  • ポイントの使い道

還元率

クレジットカードでポイントを貯めるには、還元率が高いものを選びましょう。

還元率が高いと言えるのは基本還元率が1.0%以上となっていることが目安になります。

JCBカードWは基本還元がいつでもJCB一般カードの2倍である1.0%となっているうえ、公共料金でも変わらず1.0%のポイント還元を受けることが可能です。

また、特定の電力会社やガス会社では、クレジットカードと提携して特定のクレジットカードを使うとポイント還元率がアップするサービスを実施している場合もあります

自分の支払いたい公共料金で、トータルでどれくらいポイント還元が受けられるかをしっかり確認することが大切です。

年会費

公共料金支払いのためにクレジットカードを作るという人であれば、年会費は無料なものを選ぶのがおすすめです。

クレジットカードの中には一定金額を使わないと年会費が無料にならない、もしくはどれだけ使っても年会費はかかるというものが多く存在します。

そのため、サブカードとして公共料金専用のカードを作成したいのであれば維持費がかからない年会費無料のクレジットカードを申し込みましょう。

ポイントの使い道

ポイントがいくら貯まりやすくても使い道がなければ意味がありません。

そのため、貯まったポイントが自分の使いたい方法で利用できるかを確認しておくことも大切です。

直接貯まったポイントを利用できるカードとしては、楽天カードやビューSuicaカードなどがありますが、用途が限られてしますよね。

三井住友カード(NL)であれば、貯まったVポイントを他社ポイントやギフトカードにも交換可能です。

また、ポイントで買い物をする予定がない場合は、指定口座への現金キャッシュバックを行っているクレジットカードを選びましょう!

公共料金の支払いにもおすすめ

jcbカードw

JCBカードWは、

  • 最短5分で発行可能!
  • 年会費がずっと無料!
  • 公共料金の支払いでポイント還元率1.0%!

高いポイント還元率で年会費無料のJCBカードW。ポイントは常に2倍で、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯められます。
ナンバーレスなら最短5分でカード番号発行できるので、すぐに決済手段として使えます

最短5分でカード番号発行できる!
JCBカードW
の詳細はこちら

公共料金をクレジットカードで支払う方法

公共料金をクレジットカードで支払うためには、次のような方法があります。

  • インターネットで申し込む
  • 電話・郵送で申し込む
  • 窓口で申し込む

電気やガスについては、ほとんどの会社で契約している会社のサイトで申し込むことが可能となっています。

水道に関しては、自分が住んでいる自治体によって違いますが、基本的には窓口が郵送で申し込みをすることが多いようです。

なお、申し込みの時期によってはクレジットカード払いへの変更が次の引き落としに間に合わない可能性もありますのでご注意ください

必要書類

公共料金の支払い方法をクレジットカードに変更する場合、次のような書類が必要になります。

  • 支払いに使うクレジットカード
  • 本人確認書類(水道のみ)

支払に使うクレジットカードが必要なのはもちろんですが、水道に関しては窓口で本人確認書類の提出を求められることが多いので、運転免許証などを忘れずに持参しましょう

そのほか、地方で中小のプロパンガス会社と契約する場合は、1万円程度の預り金が必要となることもあるため、あらかじめ確認しておく必要があります。

公共料金の支払いにもおすすめ

jcbカードw

JCBカードWは、

  • 最短5分で発行可能!
  • 年会費がずっと無料!
  • 公共料金の支払いでポイント還元率1.0%!

高いポイント還元率で年会費無料のJCBカードW。ポイントは常に2倍で、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯められます。
ナンバーレスなら最短5分でカード番号発行できるので、すぐに決済手段として使えます

最短5分でカード番号発行できる!
JCBカードW
の詳細はこちら

電気代・光熱費のクレジットカード払いについてのFAQ

Q&A

最後に電気代・光熱費のクレジットカード払いでよく寄せられる質問にお答えしていきます。

クレジットカードが使える公共料金は?

クレジットカードが使える公共料金には次のようなものがあります。

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道料金
  • 固定電話代
  • NHK受信料

現在では、公共料金と言われているもののほとんどはクレジットカードでの支払いが可能です。

ただし、地方の市町村では水道代のクレジットカード払いに対応していない場合もありますのでご注意ください。

請求書払いの公共料金をクレジットカードで払える?

請求書払いの公共料金であってもクレジットカードで支払いができる場合があります。

ただ、インターネット経由で収納代行サービスを利用する方法では所定の手数料がかかるため、余計な費用をかけたくない人にはおすすめできません。

また、請求書払いを直接コンビニなどで支払いたいと考えている人も多いと思いますが、支払いに使えるクレジットカードやコンビニは少ないので、はじめから支払い方法をクレジットカードに変更しておくのがおすすめです。

クレジットカードが更新されたら手続きは必要?

クレジットカードが有効期限を迎えて更新となった場合、そのカードで支払っている公共料金に関しても手続きが必要です。

更新後のクレジットカードは更新前に余裕をもって送られてくるのであわてて手続きをする必要はありませんが、ぎりぎりまで手続きしないと引き落とし不能となってしまうこともあります。

1度くらいの遅延なら問題ないと考えている人も多いかと思いますが、その1回も信用情報に記録されてしまいますので注意しましょう。

家族のクレジットカードでも支払える?

公共料金のほとんどは家族名義のクレジットカードで支払いが可能です。

そのため、親元を離れて一人暮らしをしている子どもの公共料金を親が代わりに払うということができます。

名義の違うクレジットカードで支払うためには、申し込みの際に「使用者」と「契約者(支払う人)」を申告する必要がありますので、その点は気を付ける必要があるでしょう。

楽天カードで公共料金は支払える?

楽天カードでも公共料金の支払いは可能ですが、ポイント還元率はそこまでよくありません。

ポイント還元率
楽天カード 0.2%
JCBカードW 1.0%
三井住友カード(NL)
0.5%

上のカードからもわかる通り楽天カードのポイント還元率は他のカードに比べても極端に低くなっています

公共料金をクレジットカードで払いたいと考えている方は、JCBカードWなど公共料金でもポイント還元率が1.0%以上となるカードを選びましょう!

公共料金の支払いにもおすすめ

jcbカードw

JCBカードWは、

  • 最短5分で発行可能!
  • 年会費がずっと無料!
  • 公共料金の支払いでポイント還元率1.0%!

高いポイント還元率で年会費無料のJCBカードW。ポイントは常に2倍で、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯められます。
ナンバーレスなら最短5分でカード番号発行できるので、すぐに決済手段として使えます

最短5分でカード番号発行できる!
JCBカードW
の詳細はこちら

まとめ

電気代のお支払いでおすすめのクレジットカードをご紹介しました。皆さんの気になるクレジットカードは見つかりましたか?

これからのお支払いはクレジットカードが断然お得。さらに、クレジットカードで電気代をお支払いをすることでさらにお得にポイントを貯めることができます。

今回は、クレジットカードに加え、相性抜群の電力会社も合わせてご紹介したので、この記事を参考に、ご家庭のライフスタイルに最適なクレジットカードと電力会社を選んでみてくださいね!

年会費無料なのに高還元!
JCBカードWのお申し込みはこちら

おすすめの記事