本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

アコムで借りると終わりという評判は嘘!!の審査が甘いという口コミの事実や在籍確認を解説

2024.02.14

三丁目では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社・プロミス・アイフルから委託を受け広告収益を得て運用しております。

 

アコムは手続きが分かりやすく、初めてカードローンを利用する人におすすめのカードローンです。

また、最短20分で借り入れができるので、できるだけ早く即日で融資をを受けたいと考えている人にも向いています!

しかし、使い勝手のいいカードローンであるにもかかわらず、ネット上には「借りると終わり」「借りるとやばい」というような口コミもちらほら見かけるのも事実!

そこで今回は、アコムのカードローンを申し込む際の審査基準や、審査落ちしないための方法を解説します。

お金が足りなくて困っている方や、急にまとまったお金を借りたい方は、この記事を参考にアコムに申し込みを検討してみてください。

最短5分で発行OK!ガソスタで使える!

アコム

※POINT

アコムは、WEB申込なら最短20分で即日融資可能!土日祝日でも借入できます!
初回利用者限定で契約から最大30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

最短20分で即日融資可能
アコムの公式サイトはこちら

目次

アコムの基本情報・特徴

アコム

実質年利 3.0〜18.0%
借入上限金額 800万円
審査時間(最短) 20分
融資までの期間(最短) 20分
月々の返済額 1,000円~

アコムはCMでも頻繁に目にする機会のある、知名度の高い消費者金融です。

国内大手であり、三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下に入っているという安心感にも定評があり、決して借りると終わりということはありません。

なお、アコムでは最短3秒で借り入れ可能かわかる簡易診断を実施していますので、借入を検討している方はまずこちらを利用するのがおすすめです。

ここからは、アコムで借入しようか考えている方のために、ブラックリスト入りしてしまうパターンをご紹介します。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

アコムは「借りたら終わり」は嘘!ブラック入りしてしまう理由

アコムは「借りたら終わり」は嘘!ブラック入りしてしまう理由

大手消費者金融業者として有名なアコムですが、検索すると「借りたら終わり」「借りたらやばい」などというワードが出てくるので、心配になりますよね。どうしてそのようなことを言われているのかを調査してみました。

アコムは”借りたら終わり”なことはない

ずばり、アコムでお金を借りても過酷な借金の取り立てにあったり、ブラック入りしたりすることはありません。

ただしお金を借りすぎて返せなくて自己破産になったり、家族に内緒でお金を借りてトラブルに発展したりと、アコムに限らず消費者金融からの借金によって「借りたら終わり」になるパターンはあります。

お金を借りる際は、無理のない返済計画を考えたうえで借りるようにしましょう。返済の見通しを立てたうえで計画的にお金を借りる分には、生活を助けてくれる便利なサービスです。

またアコムは金融庁から認可を受けている貸金業者のため、法律に基づいた運営をしています。法外の高金利を掛けられたり、違法な取り立てを行うことはありません。

最短5分で発行OK!ガソスタで使える!

アコム

※POINT

アコムは、WEB申込なら最短20分で即日融資可能!土日祝日でも借入できます!
初回利用者限定で契約から最大30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

最短20分で即日融資可能
アコムの公式サイトはこちら

アコムに関する悪い口コミ・デメリット

アコムに関する口コミは、全体的に良い評価のものが多かったですが、一部気になる口コミもありました。悪い口コミの内容は、以下のようになります。

ここでは、気になる口コミの内容について詳しく確認していきましょう。

銀行系カードローンと比較すると金利が高い

急いでいたのですぐ借りれるアコムを利用しましたが、自分は18.0%で借入しましたが、やはり銀行より金利は高いと思います。

アコムは無利息期間が終わった後の利息が、銀行カードローンと比較して高い。もう少し金利を低くしてくれたほうがいいのに思う。

金融機関名 金利
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5%
バンクイック 1.8%~14.6%

気になる口コミの中でも多かった意見として「金利が高い」というものがありました。銀行系カードローンと比較すると、確かに若干高めの設定となっています。

ただし、他の消費者金融と比較すると決して「高い」ということはなく、平均的な水準といえます。

また、適用される金利は審査の際に決まります。アコムで借入をして金利が3%しか付かない人もいれば、三井住友銀行カードローンで借入をしても14.5%になる人もいます。

最低金利が低く設定されているからといって、必ずしもその金利が適応されるとは限らないので気を付けましょう。

無利息期間のスタート日が早い

アコムは契約日の翌日から無利息期間が始まると知らず、融資まで少し時間が空いてしまって損をした。

自分は即日融資だったので関係ありませんが、アコムは利用しなくても無利息期間が始まってしまうので注意した方がいいです。

アコムには初めての方を対象に30日間の無利息サービスがあります。30日間は利息が付かないため、お得な制度ではありますが、スタート日が早いためお金を借りるまでに時間がかかる場合はあまり大きなメリットではないかもしれません。

アコムの無利息期間スタート日は「契約日の翌日」です。「利用日の翌日」ではないので、契約したらすぐに無利息期間がスタートしてしまいます。

「審査に通るか分からないから、余裕を持って契約しておきたい」と思っている方も多いかもしれませんが、無利息期間を有効活用したい方はできるだけギリギリで申し込みをした方が良いでしょう。

増額を勧める電話がかかってくる

どうしても急な出費で10万だけ借りました。次の給料日で全額返済しましたが、もっと借りないかと営業電話がしつこかったです。

アコムで借り入れをして、完済直前に増額を勧める電話がありました。きっぱり断ったらもうかかってきませんでしたが、人によってはこうやって借金が増えるのかな、と思いました。

気になる口コミの中に、「増額を勧める電話がかかってくる」という意見がありました。アコムで借入したお金を遅延なく返済している方に電話がかかってくるようです。

電話に対応する時間や手間がかかるため、「少ししかお金を借りる予定がない」「多額の借入はしたくない」という方には迷惑な勧誘であり、これも「借りると終わり」「借りるとやばい」と言われる原因の一つとなっています。

一方で、増額の連絡を受けて実際に増額すると利用限度額が拡がるだけでなく金利が下がるケースもあるため、「もっとお金を借りたい」という方にとってはメリットになります。

最初から多額の借入をしようとすると審査に落ちる可能性があるので、コツコツと信頼を築いてから増額の申請を行うのも方法のひとつです。

なお、増額やセールスなどに興味がない場合は、「必要ありません」と伝えれば電話がかかってくる回数は減ります。臨機応変に対応しましょう。

滞納するとブラックリスト入りする

前に返済できなかったことがありました。でも、4〜5年前のことであまりよく覚えていないのですが、それが原因なのか、審査に落ちてしまいました。もしかしたら、ブラックリスト入りしてしまったのかもしれません。

ブラック入りしてしまうと5年間はその情報が残っていると聞きました。去年、数回にわたって返済が滞ってしまったのですが、ブラックリストに入ってしまったかもしれません。この前、カードローンの審査に落ちました。とにかく、少額でも返済できていれば良かったのかなと今さながら後悔しています。

アコムの返済を滞納すると、滞納した記録が信用情報に記録されてしまうため、他のローンを組めなくなる場合があります。

信用情報に傷がついた状態を「ブラック入り」と言い、5年間は情報が残るので注意が必要です。またローンだけでなく、クレジットカードの審査も通りにくくなります。

これは、アコムに限ったことではなく、他のカードローンでも返済をきちんと行なっていなければブラックリストに入ってしまうことを覚えておきましょう。

滞納せずにお金を返していれば、ブラック入りの心配はありません他のカードローンに申し込むことも可能です。

ただし、総量規制というお金の貸しすぎ・借りすぎを防止する法律によって年収の3分の1のお金は借りられないので、注意しましょう。

住宅ローンは総量規制の対象外のため、アコムでお金を借りていてもローン会社の審査に通過すれば問題なく利用できます。

ただしアコムへの滞納の記録があると住宅ローンの審査にも通過しにくくなり結果的に「借りたら終わり」の状況になるため、計画的に返済してくださいね。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

アコムの審査は甘い?アコムの審査基準

アコムの審査基準は主に3つあります。項目ごとに詳しく解説します。

①申し込み時に成人以上であること

成人以上の方が申し込みを行うことができます。一般的な大学生や社会人であれば、申し込むことができます。

しかし、アコムの公式ホームページに「申し込み時に成人以上(高校生を除く)の方」と記載があるため、たとえ成人以上であっても高校生として在学している方は、申し込みを受け付けられません。

また、未成年の方は基本的に収入が低く、返済能力が低いと判断されることが多いので、審査には通りづらいということを覚えておきましょう。

②安定した収入と返済能力があること

安定した収入と返済能力があることも重要視される審査基準のひとつです。収入に安定性がないと、「途中で返済が滞るのでは」と捉えられてしまいます。

消費者金融では貸し倒れを避けるため、返済能力のない方にはお金の貸出を行いませんただし、返済能力があると認められるような安定した収入があれば、学生や主婦の方であっても申し込みできます。

「安定した収入がある」と認識されやすい雇用形態は以下の通りです。

  • 正社員
  • 派遣社員
  • パート
  • アルバイト など

一般的には、企業に雇用されている方は安定的な収入があると判断されやすいと言われているようです。

逆に、個人事業主や自営業、日雇いのアルバイトなどは収入が安定的でないと判断される恐れがあります。場合によっては審査基準に満たない可能性があると考えておきましょう。

③アコムの定めた基準を満たしていること

アコムの公式ホームページの申し込み条件の欄に「当社基準を満たす方」と明記されています。ただし、詳しい内容は公表されていません。

明確に言い切ることはできませんが、以下のようなポイントは審査時に重要視される項目として挙げられます。

  • 個人信用情報に問題がない
  • 申し込み時の情報に誤りがない
  • 他社で多額の借入を行っていない

お金の貸し借りを行う際は信用度が大切です。大手の消費者金融に安心感を抱くのと同じように、アコム側も「しっかりと返済をしてくれる人にお金を貸したい」と思うのは必然的な流れです。

申し込み時に嘘の情報を記載したり、クレジットカードや他社でのカードローンの返済に事故があったりする場合は、審査に落ちる可能性が高くなります。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

アコムに関する5つの良い口コミ・評判

アコムでの借入を検討中の方の中には、評判が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、良い口コミと悪い口コミを徹底調査しました。口コミから見えるメリット・デメリットをしっかりと確認しながら、カードローンの申し込み先を選択しましょう。

まずはアコムに関する良い口コミをご紹介します。たくさんある口コミの中でも、特に意見の多かった内容は以下の通りです。

ここでは、上記の内容について詳しく解説しますね。

審査が最短20分

インターネットで申し込みました。手間取ることなくスムーズに手続きが進み20分くらいで承認。急いでいたのでとても助かった。

ネットから申し込んで1時間もかからないうちに審査から融資まで終わりました。24時間申し込み可能なのもよかったです。

アコムの審査は最短20分で完了するため、即日融資が可能です。早く審査を進めたい場合は、インターネットから申請し必要書類のアップロードもWEBで完結させましょう。

インターネットから申請する場合は、店頭に行かずに24時間365日いつでもどこでも申請できるのが嬉しいポイントです。

また、アコムでは初めての方に借入の際に30日間の無利息サービスも付帯されます。通常はカードローンをすると利息が発生し、元本以上の金額を返済しなければなりませんが、無利息期間に返済をすれば余計な費用を支払う必要がありません。

アコムの無利息サービスは契約日の翌日からスタートとなるので、早めに返済できる見込みのある方はぜひ利用しましょう。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

電話での在籍確認が原則

カードローンには在籍確認の電話が必ずあるものだと思っていましたが、アコムは書類で対応してくれたので、助かりました!あまり個人宛の電話がかかってくる職場ではないので……周りにバレたくない人におすすめですね。

アコムは職場への在籍確認電話がなしとのことなので、選びました。審査の時に書類を提出しますが、万が一確認が必要になっても、職場に連絡する前にこちらに電話してくれました。親切に対応してもらえてよかったです。銀行とかでお金を借りるとこんな配慮はないので…

カードローンの審査では、一般的に本当に働いているかをチェックするために在籍確認電話を行います。一方で、アコムは電話での連絡は原則実施しないと公式ホームページにも記載しています。

収入や納税が確認できる書類等の提出で確認が可能です。万が一書類不備や確認ができない点があっても、いきなり職場に電話をせずに利用者の同意を得てから実施してくれます。

職場への電話をなくしたい人、周りに絶対バレたくない人にアコムはおすすめです。

24時間いつでも借入できる

家事や仕事で忙しく、お金が厳しくてもなかなか借り入れすることができませんでしたが、アコムは24時間申込可能ということで、ちょっとしたすき間の時間で融資を受けることができました。

すぐにお金が必要で、アコムの振込キャッシングを利用。本当に数分でお金が振り込まれ急な支払いに対応できたので良かった。

アコムの「振込キャッシング」を利用すると、24時間いつでも最短1分で借入ができます。お金は自身の指定した金融機関の口座に振り込まれるので、引き出しも簡単です。さらに、振込キャッシングの利用手数料は0円となっています。

振込キャッシングはインターネットか電話から申し込み可能です。電話で申し込む際は以下の電話番号に連絡しましょう。

電話番号 0120-134-567
受付時間 ・平日:0:10~9:00、9:00~14:00、14:00~23:50
・土日祝:0:10~23:50

なお、振込キャッシングに対応している金融機関や受付時間は、アコムの公式ホームページ「振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関一覧」から検索できます。

返済日を自分で決められる

他の消費者金融や銀行だと返済日が決まっていることが多かったのですが、アコムは自分で決められるので返済しやすかったです。

給料日に合わせて返済日を設定できたので、返し忘れがなく良かった。でも口座振替だと返済日が選べないのは少し不便かな…

カードローンの返済日は、金融機関によって異なります。そのため、返済日が事前に決められているケースも少なくありません。例を挙げると以下の通りです。

消費者金融名 返済日
アコム 自分で選択できる
プロミス 5日、15日、25日、末日のいずれか
みずほ銀行カードローン 毎月10日に自動引き落とし

返済日が自動的に決められてしまう場合、「給料日と日が空きすぎていてお金がもたない」「用意していた返済金を結局使ってしまった」といったことが起こる恐れがあります。

アコムでは毎月の返済日を自分の希望に合わせて設定可能です。給料日の次の日に設定すれば、余裕を持って支払いの準備ができます。

ただし、アコムで借入をする場合でも口座振替を選択すると、毎月6日に返済日が指定されるため注意しましょう。

アプリで返済状況を確認できる

アコムの公式アプリは使いやすくていいですね。使った額が簡単に確認できるので、返済計画が立てやすいです。返済日にリマインダー通知が来るので、払い忘れもしないです。

アプリが使いやすいくて見やすいのがメリット。もう少しお金を借りたくて、増額申請もアプリからできました。次の返済日もわかりやすいです。

アコムの公式アプリのホーム画面では、いくら借りたか利用状況を確認可能。利用可能額・次回の返済予定日もチェックできるので、使いやすいです。支払い日をプッシュ通知で教えてくれるので、払い忘れも防止できます。

その他にも、振り込みやキャッシング依頼・セブン銀行ATMを利用した返済などがアプリから管理操作できます。増額申請の手続きもアプリから簡単にできますよ。

アコム公式アプリ「my ac(マイエーシー)」は、android・iPhoneどちらでも利用できます。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

審査落ちしない!アコムの審査通過率を上げる5つの方法

アコムのカードローンには、「審査が甘い」といった噂があるものの、実際の審査通過率は40%程度とそこまで高くないのが現状です(アコムマンスリーレポートより)。

他の消費者金融と比較すると若干高い数値になっているものの、確率的には10人に6人は審査に落ちるということになります。

ここでは、審査落ちしないための方法を7つご紹介します。

①他社での借入はできるだけ返済する

消費者金融が個人にお金の貸出をできるのは、「総額で年収の1/3まで」です。これは、総量規制という法律によって定められています。

そのため、アコム以外の消費者金融ですでにお金を借入している場合、金額によってはアコムから新たにお金を借りられない可能性があります。

他社でもカードローンを発行している方は、できるだけ返済を進めるようにして残高を減らしましょう。そうすることで、アコムから借り入れできる金額の限度額を増やすことが可能です。

②信用情報をクリアにする

金融事故や借入金の返済履歴は、信用情報機関に記録されます。

クレジットカードや他社のカードローンをしっかりと返済してきた方は問題ありませんが、以下のようなケースは注意が必要です。

  • 3ヵ月以上の延滞
  • 債務整理
  • 自己破産
  • カードの強制解約
  • 保証会社による代位弁済 など

こういったものは事故情報と呼ばれ、カードローン審査の際に不利になります。ただし、事故情報は5年~10年の歳月が過ぎれば信用情報から削除されることになっています。

そのため、過去に事故を起こした経験のある方は一定期間おいてから申し込むことで、審査通過率を上げられるでしょう。

また、信用情報は自分でも確認できるようになっています。「自分の返済状況が分からない」「念のため確認したい」といった場合は、以下の方法で申請を行いましょう。なお、請求時は1,000円程度の手数料が発生します。

信用情報機関 請求方法
JICC スマホ・電話・郵送・窓口
CIC インターネット・郵送・窓口
KSC 郵送

③多重申し込みを避ける

信用情報機関には、カードローンやクレジットカードの申し込み履歴も残ります。カードローンの審査を行う際はこういった履歴も確認されるものと考えておきましょう。

審査が不安なあまり、複数の消費者金融に一斉に申し込みをすると、「お金に困っているのではないか」「資金繰りが難航しているかもしれない」と判断される可能性があります。

「どこの会社でも良いから早くお金を借りたい」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、できるだけ1社ずつ申し込むようにするのが得策です。

④審査に落ちてまたすぐに申し込みをしない

「審査に落ちてしまった」とパニックになる方は少なくありません。しかし、審査に落ちてすぐに別の会社に申し込みをすると、多重申し込みした場合と同じように消費者金融が信用情情報を確認した際にバレてしまいます。

この場合、「なぜ別の会社で審査が通らなかったのか」「信用度に問題があったのでは」といったような印象を与えてしまう恐れがあるため注意しましょう。

別の会社の審査に落ちてからアコムのカードローンに申し込みをする場合は、最低でも6ヵ月は空ける必要があります。

⑤虚偽の内容を記載しない

申し込みの際の記載内容に誤りがあると信用度が落ちてしまい、審査に通らなくなる可能性があります。個人情報を記入する際は、ミスのないように気を付けましょう。

一般的にNGとされる虚偽記載は以下の通りです。

  • 年収300万円のところ600万円と記載してしまった
  • 転職したばかりなのに勤務年数に10年と記載してしまった
  • 扶養家族が5人いるのに2人にしてしまった など

また、審査に通りやすくするために嘘の申告をするのは絶対に避けましょう。

申告内容は慎重に調査されるため、嘘の記載をしても必ずバレます。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

バレるリスクが低い!アコムの在籍確認の方法を解説

アコムでは審査に伴い在籍確認を行っています。在籍確認とは、申込者(本人)が記載された職場で本当に勤務しているのかを確認するための作業です。

「在籍確認が取れなかったら?」「職場の人にカードローンを申し込んだことがバレるのでは?」と不安に感じる方も多いと思います。

ここでは在籍確認の詳細をご説明します。

プライバシーに考慮したアイフルの在籍確認の内容

在籍確認では実際に勤務しているかどうかを確認することで、以下の2点について評価されます。

  • 信用度
  • 返済能力

まず嘘の申告を行っていないかの確認が取れるため、信用度が評価の対象となります。

また、実際に会社員として勤務しているのであれば「返済能力がある」と判断される可能性が高いでしょう。

職場への電話連絡は原則なし

アコムは電話での在籍確認電話は原則ありません。

Q. 勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?

A. 原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用:アコム公式サイト

基本的には書類の提出で在籍確認を完了できます。書類は、在籍証明書・給与明細・源泉徴収票など、働いていることが分かる書類です。

もしも書類が古いなど電話での確認が必要になっても、いきなり本人の同意なく職場に電話確認することはないので、安心して利用できますね。

もし電話があってもプライバシーに配慮している

アコムでは、審査状況によっては勤務先への電話による在籍確認が必要です。

ただし、勤務先に電話をかける前に申込人に在籍確認の電話をしてもいいか必ず確認を行っており、そこで同意した場合のみ在籍確認を実施します。

在籍確認の際には担当者の個人名で電話をかけ、アコムという社名を名乗ることはありません。

万が一自分で電話に出られず同僚が対応した場合でも在籍確認の電話だと伝えることはないためやばいということはなく安心しても申し込みできます。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

アコムの申込から借入までの手順

アコムでカードローンを組む際の申し込み方法は、大きく分けて以下の3通りです。

申し込み方法 受付
インターネット(Web完結の場合) 24時間365日
自動契約機 9:00~21:00(年中無休)※年末年始期間は除く
電話 24時間365日

どの申し込み方法を選択しても問題ありません。

ただ、早めに融資を受けたい場合はインターネットによる申し込みがおすすめです。なおWeb完結の場合、申し込みから借入までの手順は以下のようになります。

【おすすめ】Web申込みの流れ

  • STEP.1
    アコム公式サイトから申し込み

    アコムの公式サイトから個人情報や希望の借入金額などを記載し、申し込みを完了してください。年収などの情報に間違いがないよう、正確に記入しましょう。

    24時間365日、申し込み可能です。ただし即日に融資を受けたい場合は、アコムの審査時間内に申し込む必要があります。アコムの審査時間は、9~21時です。

  • STEP.2
    提出書類

    本人確認書類や収入証明書類を提出します。

    書類は写真に撮った画像をネット上にアップして完了。郵送の必用はありません。

  • STEP.3
    契約

    審査に通ると「契約内容の確認」に関するメールが届くので、確認して同意しましょう。

    メールが来た日の22時までに同意してください。

  • STEP.4
    借入スタート

    契約が完了したら、借入枠の範囲内で借入を始めることができます。

    インターネットだと24時間、最短1分で振り込みをしてくれるので、おすすめです。

    ただし、下記の時間帯はアコムのサイトメンテナンス時間になるため、対応不可となります。

    毎週月曜日 1:00 〜 5:00
    毎日23:50 〜 0:10

まずはアコムの3秒診断

アコムの審査が不安な方は、「3秒診断」の機能を使ってみましょう。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入状況

この3点を記入すれば、借入できるかどうかの目安がわかります。

しかしこの結果はあくまでも目安なので、借入可能と出てきても、必ず借りられるわけではありませんのでご注意ください。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

アコムの返済方法は5通り

アコムでは、次の5通りが用意されています。

  • インターネット
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • 口座振替(自動引き落とし)

インターネットかアコムATMなら手数料無料

返済方法 手数料
インターネットバンキング 無料
アコムATM 無料
提携ATM 10,000円以下 110円
10,001円以上 220円
銀行振込 金融機関によって異なる
口座振替(自動引き落とし) 無料

アコムでの返済はインターネット返済かアコムATMを利用するのがおすすめです。

口座振替でも手数料は無料ですが、返済用口座に毎月お金を用意しておくのは少し面倒ですよね。

提携ATMと銀行振込では、返済のたびに数百円とはいえ手数料がかかるため、もったいなと感じる人も多いと思います。

その点、インターネット返済とアコムATMならいつでも自分が好きな時に手数料無料で返済を行うことができ、お金に余裕があるときは繰り上げ返済をすることも可能です。

アコムの審査に必要な書類・提出方法

アコムの審査には、以下の書類が必要になります。書類の不備がないようしっかり確認し、必要書類を全てそろえて提出しましょう。

本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード
本人確認書類の補足書類※ 住民票の写し、公共料金の領収書
収入証明書 源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、市民税・県民税額決定通知書、確定申告書・青色申告書・収支内訳書

※本人確認書類が1点しかない場合に利用可能

なお、本人確認書類に利用できる書類は有効期限内のものに限ります。

期限が過ぎている場合は新しいものを取り寄せる必要があるため、余裕を持って申し込みの準備を進めておくことが大切です。

本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出方法は、提出手段により異なります。以下の方法で提出しましょう。

  • スマホアプリ:本人確認書類のうちいずれか1つを用意し、撮影する
  • インターネット:本人確認書類のうち2点を用意し、アプロードする
  • FAX:本人確認書類のうち2点を用意し、送付する
  • 郵送:本人確認書類のうち2点を用意し、送付する

また、本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合は、公共料金の領収書か住民票の写しを提出する必要があります。

収入証明書が必要なケース

収入証明書は必ずしも必要になるわけではなく、主に以下のような場合に収入証明書の提出が求められることが多いです。

  • 50万円を超える契約を行う場合
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

他社では、年齢が低い場合に収入証明書の提出を求められるケースもありますが、アコムでは上記の2点の場合に限られています。

アコムに関するFAQ

最後に、アコムに関してよく寄せられる質問について回答していきます。

アコムは学生や主婦でも申し込める?

アコムは安定した収入を得ていれば、学生や主婦の方でも申し込みが可能です。(※「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方)

ただし、アルバイトやパートをしておらず自身に全く収入のない人は申し込みができません

学生の方であれば親からの仕送りや奨学金を収入として申告できると考えている人もいるかと思いますが、基本的に自分で稼いだお金以外は収入としてカウントできないため注意が必要です。

収入のない学生や主婦の方は、お金が必要になった場合にはまずアルバイトやパートを始めることをおすすめします。

アコムで借りたら他のローンは組めない?

アコムでお金を借りたからと言って、他のローンが組めなくなるということはありません。

必要最低限の金額を借りてしっかりと返済をしていれば住宅ローンなども問題なく借りることができます。

ただし、返済が1度でも滞ったことがある場合は他のローンの審査に影響を与える可能性が高いです。

長期間に渉って滞納を続けていると信用情報に傷が付いてしまい、その記録が消えるまでの5~10年程度の期間はローンが組めなくなるので注意しましょう。

アコムで借りると周りにバレる?

アコムでお金を借りたとしても基本的に周りにバレることはないです。

申し込みはスマホやパソコンで完結しますし、プライバシーに配慮して原則として勤務先への電話による在籍確認も実施していません。

アコムでの借入がバレる原因としては、ローンカードを発行し自宅への郵送を希望した場合やアコムATMを利用した場合です。

さらに、長期間にわたって滞納をした際にも自宅や勤務先に督促の連絡が来てバレてしまうということはあります

アコムは増額できる?

アコムは契約後に増額審査を受けることで利用限度額を増額することが可能です。

増額の申し込みに関しては特に条件が設けられておらず好きな時に増額審査を受けることができますが、契約直後などに申し込んでも審査落ちしてしまう可能性が高くなります

また、1度でも延滞をしたことがあると審査に通過することは難しいです。

もし、限度額を増額したいと考えている人は、延滞に気を付けながら少なくとも入会から半年以上経過してから申し込みをするのがおすすめとなります。

アコムの解約方法は?

アコムは借入残高がない場合は、電話か自動契約機でいつでも解約可能です。

また、もし借入残高が残っているという人でも先に一括返済を行うことで解約できるようになります。

ただし解約後に再契約したいと思っても再度入会審査を受ける必要があり、職業や年収が変わっていると審査落ちしてしまうということも少なくありません

今後一切利用する予定がない場合は解約してしまっても問題ありませんが、また借り入れをする可能性がある人は解約しないでおくことをおすすめします。

最短5分で発行OK!ガソスタで使える!

アコム

※POINT

アコムは、WEB申込なら最短20分で即日融資可能!土日祝日でも借入できます!
初回利用者限定で契約から最大30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

最短20分で即日融資可能
アコムの公式サイトはこちら

まとめ

アコムには「借りると終わり」「借りるとやばい」という口コミの真相は、アコムを利用する際の注意点をよく確認しておかなかったことによるものでした。

アコムは審査がスピーディーで、最短20分で即日借入ができます。

また、「返済日を自分で決められる」「24時間いつでも借入できるサービスがある」といった点も評価の高い特徴です。

ただし、アコムの審査通過率は40%程度となっています(アコムマンスリーレポートより)。10人に6人は落ちる可能性があるため、審査を受ける前にはしっかりと準備を行いましょう。

アコムでのカードローン作成を検討中の方は、ぜひ今回の記事も参考にしてみてください。

最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトはこちら

大手の消費者金融の審査方法はどこも大きく変わることはありませんので、特にアコムの審査が甘いということはありません。審査に落ちないためには、申込内容にミスがないよう記入内容を何度も見直を行いましょう。イージーミスで審査落ちするのは一番残念なパターンです。

派遣社員の方は派遣元に在籍確認の電話が入ります。派遣元への在籍確認に不安がある方は、事前にアコムのコールセンターに相談するなどの対応をとっておきましょう。
また、カードローンの申し込みを行う前に、返済方法や返済期日について事前に確認しておくことも滞納を起こさず確実に返済するための重要な作業です。アコムは、選んだ契約内容によっては、返済期日を自分で選択することができる点がメリットになります!

 

監修者プロフィール
fp恩田

恩田 雅之(オンダ マサユキ)

1959年東京生まれ 専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心とした記事の執筆及びクレジットカード、カードローン、暗号資産、住宅ローンなどの記事監修を中心に活動中しています。セミナーと執筆では初心者の方にもわかりやすいよう平易な言葉を選んだ説明に心がけています。

■URL http://onda-fp-jimusho.com/
■所属団体 日本FP協会
■保有資格 CFP® 証券外務員2種

関連記事